> 特集  > 企業裏事情
第1特集
両社創業者(の霊)が語る"効果なきテレビCM"【3】

ソニーとパナソニックのCMが効果を挙げない理由とは? 盛田昭夫と松下幸之助が(降霊で)喝!

―― では、それぞれの創業者たちは、現在のCMの状況をどう見ているのか。霊媒師の福山ていしん先生に降霊していただき、盛田昭夫氏、松下幸之助氏の本音を聞いた──。

ソニーとパナソニックのCMが効果を挙げない理由とは? 盛田昭夫と松下幸之助が(降霊で)喝!
第1特集
両社創業者(の霊)が語る"効果なきテレビCM"【2】

芸能マネージャーが語るCMウラ事情「ソニーやパナソニックよりもサラ金のほうがギャラはいい!?」

―― CMに出演するほうの側、タレントサイドから見た場合、企業のCMに出演するということ、中でも家電メーカーのCMに出演するということはどのような意味を持つのだろうか? 何人かの芸能プロダクションマネージャ...

芸能マネージャーが語るCMウラ事情「ソニーやパナソニックよりもサラ金のほうがギャラはいい!?」
第1特集
両社創業者(の霊)が語る"効果なきテレビCM"【1】

きゃりーぱみゅぱみゅの起用で革命を! パナソニック・ソニーを救うCMとは?

―― かつて、浜崎あゆみの「Ayuは、こう聴く。」のCMが話題となり、ファンによって発売前に品切れ状態になったとまで言われるパナソニックのMDプレーヤーや、気持ちよく音に聴き入る猿のCMが強烈なインパクトを...

きゃりーぱみゅぱみゅの起用で革命を! パナソニック・ソニーを救うCMとは?
第1特集
ゲームを知り尽くした男たちからのソニーへの提言【3】

トイボックス・和田康宏の"ソニー再建"への提言「ゲームで培ったものをエレクトロニクスに活かせ!」

―― 代表作となった『牧場物語』をはじめ、比較的任天堂用ソフトに力を入れてきた和田康宏プロデューサー。そこで、任天堂とSCEの違いについて教えていただいた。

トイボックス・和田康宏の
第1特集
ゲームを知り尽くした男たちからのソニーへの提言【2】

スパイク・チュンソフト・渡辺一弘の"ソニー再建"への提言「PS Vitaの価値を正しく説け!」

―― 11年12月に満を持して発売されたPS Vita。その高スペックは期待を集めたが、蓋を開けてみると、ハードの売り上げは伸び悩み、ソフトも一向に増える気配がない……。そんな中、Vita発売と同時に『忍道...

スパイク・チュンソフト・渡辺一弘の
第1特集
ゲームを知り尽くした男たちからのソニーへの提言【1】

カプコン・小林裕幸の"ソニー再建"への提言「新興国への進出と顧客サービスを強化し、新体制の下で総合力を生かすべし!」

―― ここまで見てきたように、今、ソニー再建の大きな可能性を秘めているのが、ゲーム事業を担うソニー・コンピュータエンタテインメント(以下、SCE)だ。そこで、同社と共に成長を遂げてきたソフトメーカーの開発者...

カプコン・小林裕幸の
第1特集
SCEがもたらすソニーの変革【2】

「ソニーに足りないのは、デザイン力!」SCE創業時メンバーが語る泣き所

―― 前ページまでは、SCEがソニーの”救世主”となる可能性について見てきた。そこで、SCE創業時のメンバーであり、現在は株式会社ラルクスの代表取締役としてゲームプロデュースに携わる赤川良二氏に、同社の展望...

「ソニーに足りないのは、デザイン力!」SCE創業時メンバーが語る泣き所
第1特集
SCEがもたらすソニーの変革【1】

中国とネットワークが鍵!? SCEがソニーの"救世主"となる理由

―― 4月より新社長兼CEOに着任した平井一夫氏は、「SCEのビジネスモデルをソニー全体に応用する」との方針を語るなど、ここにきてSCEをソニー再建の鍵と考えているようにうかがえる。果たしてゲーム事業が本当...

中国とネットワークが鍵!? SCEがソニーの
第1特集
ソニーの技術は今も世界最高峰!?【4】

"大企業"ソニー上層部の保守的なムードにうんざり 阿鼻叫喚のソニー社員座談会

―― 株価が1000円を割り、リストラも行われるなど、昨今のソニーの動向は社員にも少なくない影響を及ぼしている。では、そんな同社の状況や、同社の行く末を、現役の社員たちはどう見ているのだろうか?

第1特集
ソニーの技術は今も世界最高峰!?【3】

ソニーに明日はあるのか!? 有名経済4誌が下した"礼賛"と"鉄槌"徹底レビュー

―― 12年3月期決算で過去最悪の最終赤字に転落。9期連続赤字のテレビ事業を抱えるソニーをどう見るか? 今年店頭に並んだ、有名経済誌のスタンスは、大きく分かれた。

ソニーに明日はあるのか!? 有名経済4誌が下した
第1特集
ソニーの技術は今も世界最高峰!?【2】

"優等生"社員が作る上司ウケ技術の弊害とは? 技術力から見るソニー

―― 米アップルの躍進、韓国サムスン電子をはじめとする東アジアの新興メーカーの猛追に加え、多くのメディアでソニー凋落の要因のひとつとして語られるのは、製品開発を支える「技術力の低下」だ。

第1特集
ソニーの技術は今も世界最高峰!?【1】

リチウムイオン電池にデジタル映像処理技術……ソニーの技術力はまだまだ世界一!?

―― 雑誌の特集などで、「技術力の低下」が凋落の一因といわれているソニー。同社もそれを承知しているのか、現在でも研究開発費として4000億円超を計上するなど、日夜最新技術を生み出さんとしている様子だ。

リチウムイオン電池にデジタル映像処理技術……ソニーの技術力はまだまだ世界一!?
第1特集
歪んだ松下政経塾の大義

"平成の松下村塾の実力やいかに!? "迷"相・野田佳彦を生んだ素晴らしき松下政経塾の全貌

―― 圧倒的なカリスマによって、日本を代表する企業・パナソニックを作り上げた松下幸之助。財界の重要人物となった彼が、晩年に日本の政界を憂い設立したのが松下政経塾だ。

第1特集
"まるごと事業"と新社長はパナソニックを救えるか?【3】

スマホ対応炊飯器にナノイー搭載テレビ……社員半分リストラで、もう限界のパナソニック社員座談会

―― と、ここまでまるごと事業の概要や社内体制の傾きについて見てきたが、実際、社員からはどう見られているのか。パナソニックの次世代を担う、若手社員たちにお集まりいただき、会社への不安を打ち明けてもらった──...

スマホ対応炊飯器にナノイー搭載テレビ……社員半分リストラで、もう限界のパナソニック社員座談会
第1特集
"まるごと事業"と新社長はパナソニックを救えるか?【2】

「数字をおいかけず、人間を追いかけよ」松下幸之助最期の側近が語るパナソニックの生きる道

―― 現在、再起をかけて大規模な改革が必要とされているパナソニック。では、具体的に、どうすべきなのか。ここでは、松下幸之助最期の側近・みんなの党の江口克彦参議院議員に、パナソニック再生についてその思いを聞い...

「数字をおいかけず、人間を追いかけよ」松下幸之助最期の側近が語るパナソニックの生きる道
サイゾープレミアム

2021年9月号

NEWS SOURCE