> 連載  > 町山智浩の「映画でわかるアメリカがわかる」
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第44回

素朴な田舎者に宿る古き良きアメリカの魂

―― 雪に隠れた岩山のように、正面からは見えてこない。でも、映画のスクリーンを通してズイズイッと見えてくる。超大国の真の姿をお届け。 シダーラピッズ 主人公のティム(エド・ヘルムズ)は、しがない保険のセール...

素朴な田舎者に宿る古き良きアメリカの魂
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第43回

会社人間とアメリカが夢見る再建への道

―― 雪に隠れた岩山のように、正面からは見えてこない。でも、映画のスクリーンを通してズイズイッと見えてくる。超大国の真の姿をお届け。 『カンパニー・メン』 ボストンの船舶会社に勤めていたボビー(アフレック)...

 会社人間とアメリカが夢見る再建への道
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第42回

ウォール街の保安官を"ハメた"のは誰だ!?

―― 雪に隠れた岩山のように、正面からは見えてこない。でも、映画のスクリーンを通してズイズイッと見えてくる。超大国の真の姿をお届け。 『クライアント9/エリオット・スピッツァーの興亡』  圧倒的な票差により...

ウォール街の保安官を
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第41回

アメリカを賢くする! スーパーマンの狙い

―― 雪に隠れた岩山のように、正面からは見えてこない。でも、映画のスクリーンを通してズイズイッと見えてくる。超大国の真の姿をお届け。 『スーパーマンを待ちながら』  荒れた教室、少ない教育予算、やる気のない...

アメリカを賢くする! スーパーマンの狙い
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第40回

Facebook創業者は裏切り者か英雄か?

―― 雪に隠れた岩山のように、正面からは見えてこない。でも、映画のスクリーンを通してズイズイッと見えてくる。超大国の真の姿をお届け。 『ソーシャル・ネットワーク』  世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワー...

Facebook創業者は裏切り者か英雄か?
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第39回

経営者、経済学者、官僚 金融業界の犯罪者たち

―― 『INSIDE JOB』  08年に起こった世界的な金融危機──世界各国では、数百万人もの人々が職だけではなく住居までもを失った。だが、大手金融機関の幹部らは、天文学的な報酬を受け取り続けている。ここ...

経営者、経済学者、官僚 金融業界の犯罪者たち
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第37回

アメリカ軍部が隠蔽した英雄の死と味方の誤射

―― 『THE TILLMAN STORY』  02年、9.11の悲劇を受けて、NFLのスター選手にもかかわらず、多額の契約金を蹴ってまで陸軍に志願したパット・ティルマン。だが、訓練を終えた彼は"アメリカの...

アメリカ軍部が隠蔽した英雄の死と味方の誤射
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第36回

虚言か陰謀か? 資本主義とオイルビジネスの崩壊

―― 【今月の映画】 『COLLAPSE』 CIAと麻薬製造の関係を調査するクリス・スミスは、かつてロサンジェルスの警官だったマイケル・ルパートに出会う。だが、彼の口から発せられたのは、麻薬の話ではなくオイ...

虚言か陰謀か? 資本主義とオイルビジネスの崩壊
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第35回

ベトナムの二の舞か? アフガン戦争の真実

―― 【今月の映画】 『RESTREPO』 アフガニスタンの中でも最悪とされる戦闘に従事した、アメリカ兵たちに密着したドキュメンタリー作品。銃弾が飛び交う中で回されたカメラが映したものは、兵士1人ひとりの真...

ベトナムの二の舞か? アフガン戦争の真実
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第34回

ダニによる奇病なのか? 米医師会が揺れる大論争

―― 【今月の映画】 『UNDER OUR SKIN』 アメリカの医師会に疑問をなげかける医療ドキュメンタリー。これまで抗生物質の投与で完治していたかに見えたライム病。だが、治療後も、さまざまな病状を訴える...

ダニによる奇病なのか? 米医師会が揺れる大論争
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第33回

明るくもアナーキーな白人一家が抱える闇

―― 【今月の映画】 『The Wild and Wonderful Whites of West Virginia』アメリカの山奥に住む、貧しくも"アナーキー"な白人一家を追ったドキュメンタリー。数多くの...

明るくもアナーキーな白人一家が抱える闇
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第32回

ド素人の落書きが芸術?アートバブルの皮肉

―― 【今月の映画】『Exit Through the Gift Shop』ロサンジェルスで古着屋を営むティエリーは、ある時、自分の従兄弟が著名なストリートアーティストだと知る。常にビデオカメラを回すクセが...

ド素人の落書きが芸術?アートバブルの皮肉
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第31回

神のご加護も届かない"ゲイ"共和党員の憂鬱

―― 【今月の映画】『アウトレイジ』 ゲイであることをカムアウトできず、また、否定しながら任務を全うするアメリカの大物議員たち。時に彼らは、同胞でもあるはずの同性愛者を虐げる法案に投票する。そんな彼らの心に...

神のご加護も届かない
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第30回

チリチリ髪は良い髪!?ヘアスタイルと米社会問題

―― 【今月の映画】 『グッド・ヘア』 愛娘の無垢な質問から、アフリカ系アメリカ人の髪型について洞察を開始したクリス・ロック。理髪店やヘアケアにまつわる研究所を見学し、さらには歴史的な影響も考察し始める──...

チリチリ髪は良い髪!?ヘアスタイルと米社会問題
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第29回

厳格なユダヤ人の信仰とジョークとロックンロール

―― 【今月の映画】『ア・シリアス・マン』1967年、アメリカ中西部──。妻とふたりの子どもと暮らす、ユダヤ人大学教授ラリーの人生は、ごくごく真っ当なものだった。だがある日、妻のジュディスが離婚を切り出し、...

厳格なユダヤ人の信仰とジョークとロックンロール
サイゾープレミアム

2020年8月号

「茜子」のグラビア新境地

「茜子」のグラビア新境地

NEWS SOURCE

インタビュー

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ