> 200808の検索結果

200808 の検索結果

激!異分子問答

前田日明(リングス総裁)×窪塚洋介(俳優・ミュージシャン) 「俺たちは"オリジナル"だ!!」

――  ついに、格闘界と芸能界の"アウトサイダー"同士が初顔合わせ。対談開始時刻、2人...

前田日明(リングス総裁)×窪塚洋介(俳優・ミュージシャン) 「俺たちは
ステキな「古典新訳」の見つけ方【6】

世界的な文壇にもやっぱりゴシップが!? エージェントが暗躍する海外最新作の翻訳事情

―― ──海外文学は何も古典だけではない。まだ著作権の残っている新しい作品の翻訳作品を...

世界的な文壇にもやっぱりゴシップが!? エージェントが暗躍する海外最新作の翻訳事情
ステキな「古典新訳」の見つけ方【5】

翻訳論の専門家が答える昨今の"新訳誤訳論争"──「すべての翻訳は、誤訳である」

――  翻訳論の専門家である慶応義塾大環境情報学部教授に「そもそも『翻訳』とはいかなる...

翻訳論の専門家が答える昨今の
ステキな「古典新訳」の見つけ方【4】

サトエリ&なめ子が、あの名作をみずから手がける!! 『ライ麦畑でつかまえて』独自の完成で翻訳対決

―― ──当特集【3】で「翻訳マル秘談義」を行ったこの2人が、村上春樹も訳したサリンジ...

サトエリ&なめ子が、あの名作をみずから手がける!! 『ライ麦畑でつかまえて』独自の完成で翻訳対決
ステキな「古典新訳」の見つけ方【3】

"太宰ラブ"佐藤江梨子×"翻訳経験アリ"辛酸なめ子──スラングも邦訳じゃ、イケてない! ねむたい新訳はどれだ!?

―― ──その美貌からは想像できないほどの読書量を誇る"文学好き女優"佐藤江梨子と、セ...

ステキな「古典新訳」の見つけ方【2】

翻訳本はここまで変わる!! 誰でも知ってる"有名海外文学新訳VS旧訳"徹底読み比べ

―― ──古くさくなくなった? 漢字が減った? 海外文学の古典的名作の中からここ最近新...

翻訳本はここまで変わる!! 誰でも知ってる
ステキな「古典新訳」の見つけ方【1】

論争の火種か文学の進化か──村上春樹も参入! 古典新訳ブームの正しい"味わい方"

―― ──『星の王子さま』『カラマーゾフの兄弟』『ライ麦畑でつかまえて』──2000年...

論争の火種か文学の進化か──村上春樹も参入! 古典新訳ブームの正しい
スポーツ紙、週刊誌の運動部記者"匿名座談会"

東スポは日本が誇る一流紙!? 現場記者らが内幕を暴露する紙面には乗らない五輪報道の裏

―― ──水面下ではプレス申請でのゴタゴタに、出場選手の過剰な取材規制など、スポーツ紙...

東スポは日本が誇る一流紙!? 現場記者らが内幕を暴露する紙面には乗らない五輪報道の裏
五輪放映権高騰はなぜ起こったのか?

人気種目はくじ引きだった──60年前はたった21万円? 五輪放映権のウラ側

―― ──IOC(国際オリンピック委員会)の収入の半分を占めるのが、メディアによる放映...

人気種目はくじ引きだった──60年前はたった21万円? 五輪放映権のウラ側
日本が知らない中国メディア事情【1】

中国の内幕をレポート! 五輪のためなら地震も利用!? 中国政府の巧みなメディア統制

―― アイドルアスリートの頂点に立つ郭晶晶(グオ・チンチン)。よく見ると、それほど美人...

中国の内幕をレポート! 五輪のためなら地震も利用!? 中国政府の巧みなメディア統制
日本が知らない中国メディア事情【2】

「加油中国!」(がんばれ、中国!) 五輪報道に明け暮れる中国メディアの奇妙奇天烈

―― ──改革・開放が進み、市場経済化したとはいえ、中国のマスメディアは、基本的には、...

「加油中国!」(がんばれ、中国!) 五輪報道に明け暮れる中国メディアの奇妙奇天烈
北京五輪はこの男が盛り上げる!!

アニマル浜口の"吠える大予言"! 「気合い」と「笑い」で盛り上がらない北京を救え!!

―― ──この男、すべてが"魂の叫び"である。愛娘・浜口京子選手にむかって叫ぶように、...

アニマル浜口の
今だから語れる"夢の舞台"マル秘話【4】

体操・信田美穂──「税金の無駄遣い!」と言われて知る"自分のため"だけじゃない五輪

―― ■信田美帆(体操) 【五輪出場記録】88年ソウル大会/34位(個人総合)、12位...

体操・信田美穂──「税金の無駄遣い!」と言われて知る
今だから語れる"夢の舞台"マル秘話【3】

長距離・松野明美──「五輪は"恋愛"でした!」選ばれし者の恍惚、ここにあり!

―― ■松野明美(長距離) 【五輪出場記録】88年ソウル大会/予選9位(女子陸上1万m...

長距離・松野明美──「五輪は
今だから語れる"夢の舞台"マル秘話【1】

水泳・岩崎恭子──金メダリストだから見えた世間とマスコミの裏と表

―― ──「『税金泥棒!』と罵られたこともありました......」あの"恭子ちゃん"か...

水泳・岩崎恭子──金メダリストだから見えた世間とマスコミの裏と表
今だから語れる"夢の舞台"マル秘話【2】

バレー・大林素子──「帰りの飛行機では集団自殺を考えた」女子バレー全盛期に五輪に出る重さ

―― ■大林素子(女子バレー) 【五輪出場記録】88年ソウル大会/4位 92年バルセロ...

バレー・大林素子──「帰りの飛行機では集団自殺を考えた」女子バレー全盛期に五輪に出る重さ
名選手がオリンピックビジネスに提言!

金メダリスト・森末慎二が、"五輪の商業化批判"に反論!「お金がなきゃ五輪は開催できない!!」

―― ──ロサンゼルス五輪の体操競技日本代表として、金・銀・銅の3種のメダルに輝いた森...

金メダリスト・森末慎二が、
スポーツ誌じゃ読めないマル秘ガイド【4】

媚中報道の元凶がココにある!? プレスパス欲するマスコミあきれた談合&自主規制

―― 五輪は、報道陣にとっても、プレスパスをめぐる"競争"である。(絵/カズモトトモミ...

媚中報道の元凶がココにある!? プレスパス欲するマスコミあきれた談合&自主規制
スポーツ誌じゃ読めないマル秘ガイド【6】

異端児は、北京でヒーローとなり得るか!? ヒール石井慧の活躍に頭を悩ます日本柔道界

――  男子100キロ超級代表の石井慧は、柔道界の異端児である。    これまで日本の...

異端児は、北京でヒーローとなり得るか!? ヒール石井慧の活躍に頭を悩ます日本柔道界
スポーツ誌じゃ読めないマル秘ガイド【3】

金遣いの荒さと人たらしは球界一? 星野ジャパンの人気の影に放蕩癖とマスコミ掌握術

――  7月中旬には、野球五輪日本代表チーム、通称"星野ジャパン"の正式メンバーが発表...

金遣いの荒さと人たらしは球界一? 星野ジャパンの人気の影に放蕩癖とマスコミ掌握術
スポーツ誌じゃ読めないマル秘ガイド【2】

中国政府の"安全宣言"はウソ!? "本当の北京"に出会える衝撃のマラソンコース案内

―― 【1】崩壊した胡同内の建物。この中で、人が普通に生活している。【2】胡同を覆い隠...

中国政府の
スポーツ誌じゃ読めないマル秘ガイド【1】

発端は日本サッカー協会の怠慢にあり! ブチギレ! 不満噴出! 反町ジャパン空中分解の裏

―― ──相変わらずな「サッカー協会」のゴーマン招集、好記録が期待できない「マラソンコ...

発端は日本サッカー協会の怠慢にあり! ブチギレ! 不満噴出! 反町ジャパン空中分解の裏
日本一危険な「DVD」レビュー【8】

[TVドラマ編]捏造というテレビ最大のタブー──ドラマ研究家・古崎康成が選ぶ放送コードを超越した作品

―― ──過去のテレビドラマの中で、"常識を覆す作品"を、テレビドラマ研究家の古崎康成...

[TVドラマ編]捏造というテレビ最大のタブー──ドラマ研究家・古崎康成が選ぶ放送コードを超越した作品
日本一危険な「DVD」レビュー【7】

[AV編]即物的、そして女優モノ主義への反骨──フリーライター・安田理央が選ぶ真の「すごくエロい」AV作品

―― ──過激女優の局所ドアップモノばかりが量産される昨今のAV業界に、硬派AVライタ...

[AV編]即物的、そして女優モノ主義への反骨──フリーライター・安田理央が選ぶ真の「すごくエロい」AV作品
日本一危険な「DVD」レビュー【6】

[アイドル編]ストーカーから洗脳まで──アイドルライター北川昌弘が選ぶ偶像の概念を壊す秀作

―― 北川昌弘氏の著書『NIPPONアイドル探偵団フレッシュ'04』。 ──アイドルが...

[アイドル編]ストーカーから洗脳まで──アイドルライター北川昌弘が選ぶ偶像の概念を壊す秀作
日本一危険な「DVD」レビュー【5】

[ドキュメンタリー編2]9・11、パレスチナ、海南島──映画監督・足立正生が選ぶ記録された歴史作品

―― ──映画監督であると同時に、自らもパレスチナへ渡り、日本赤軍と行動を共にした経験...

[ドキュメンタリー編2]9・11、パレスチナ、海南島──映画監督・足立正生が選ぶ記録された歴史作品
日本一危険な「DVD」レビュー【4】

[ドキュメンタリー編1]放送困難なドキュメント──映画監督・森達也が選ぶ放送禁止の社会派作品

―― 森達也氏の近著『誰が誰に何を言ってるの?』。 ──ドキュメンタリーの本質を知り尽...

[ドキュメンタリー編1]放送困難なドキュメント──映画監督・森達也が選ぶ放送禁止の社会派作品
日本一危険な「DVD」レビュー【3】

[アニメ編]アメリカ発の過激な深夜アニメ──映画評論家・町山智浩が選ぶ日本じゃ絶対製作ムリ作品

―― 連載でもおなじみの町山智浩氏の番組『松嶋×町山 未公開映画を観る本』も書籍化。 ...

[アニメ編]アメリカ発の過激な深夜アニメ──映画評論家・町山智浩が選ぶ日本じゃ絶対製作ムリ作品
日本一危険な「DVD」レビュー【2】

[宗教編]お色気アクションから青春モノまで──宗教映像収集家・大川豊が選ぶ入信したくなる(!?)必見映像

―― ──政治・裁判・宗教から下ネタまで、あらゆる社会問題をライブでギャグとして料理す...

[宗教編]お色気アクションから青春モノまで──宗教映像収集家・大川豊が選ぶ入信したくなる(!?)必見映像
日本一危険な「DVD」レビュー【1】

[皇室編]衝問題作『靖国』をも超えた衝撃作──新右翼・鈴木邦男が選ぶ「菊のタブー」に斬り込む映画

―― ──厳しい放送コードや自主規制、はてはスポンサーへの配慮など、今のテレビは"タブ...

[皇室編]衝問題作『靖国』をも超えた衝撃作──新右翼・鈴木邦男が選ぶ「菊のタブー」に斬り込む映画
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第4回

iPhoneついに発売されるも"ガラパゴス"日本では前途多難か!?

――  満を持して日本市場に投入されたアップルのiPhone。案の定、メディアはお祭り...

iPhoneついに発売されるも
連載
「ジョニーの小部屋」 第9回

東山紀之が見せた意外な人間らしさとは!?

―― ──泣く子も黙る芸能界のドンであるジョニーさん(76)に大好きな男のコのコト、い...

東山紀之が見せた意外な人間らしさとは!?
連載
念力事報 第2回

<7月1日、taspoが全国のタバコ自動販売機で採用!>を歌う

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ 笹公人(歌) 1975年7月8日、...

<7月1日、taspoが全国のタバコ自動販売機で採用!>を歌う
連載
田中圭一の18禁トレンドマンガ「教えてっ! 真夢子おねーさん」 第22回

崩壊寸前!? 見直されるべきマンガ家と編集者の関係

―― ↑画像をクリックすると拡大します。...

崩壊寸前!? 見直されるべきマンガ家と編集者の関係
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第20回

秋葉原事件の根底にある政策の無策とネットの包摂

―― ──6月8日、東京都・秋葉原で無差別殺傷事件が起こった。各メディアでは、「派遣...

秋葉原事件の根底にある政策の無策とネットの包摂
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第10回

人は30日間ハッパを吸い続けたらどうなる!?

―― 【今月の映画】『スーパーハイ・ミー(Super High Me)』医療目的でのマ...

人は30日間ハッパを吸い続けたらどうなる!?
サイゾープレミア

2017年6月号

「教育勅語」とはなんだったのか?

「教育勅語」とはなんだったのか?
    • 【教育勅語】の歴史学
    • 【教育勅語】と天皇
    • 【教育勅語】口語訳全文

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」
    • 三上悠亜「アイドルになりたかった」

インタビュー