サイゾーpremium  > 限定  > "太宰ラブ"佐藤江梨子×"翻訳経験アリ"...

──その美貌からは想像できないほどの読書量を誇る"文学好き女優"佐藤江梨子と、セレブウォッチャーとして有名ながら翻訳本の出版経験もある"マルチ・コラムニスト"辛酸なめ子が、翻訳文学のなんたるかについて語り合う!!

0808_honyakutaidan.jpg
(写真/菅野ぱんだ)

辛酸なめ子(以下、) 佐藤さんは、海外文学はよく読まれるんですか?

佐藤江梨子(以下、) よくってわけではないけど、たまに読みます。最近だと、ラッタウット・ラープチャルーンサップっていう人が書いた『観光』っていう本(早川書房、古屋美登里/訳)が、超面白かった。

 変わったタイトルですね。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年6月号

“新型コロナ報道”の正しい読み方

“新型コロナ報道”の正しい読み方

緊急鼎談“感染文学”のススメ

緊急鼎談“感染文学”のススメ
    • 【石丸元章×海猫沢めろん×吉川浩満】“感染文学”のススメ

NEWS SOURCE

インタビュー

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ