サイゾーpremium  > 連載  > 佐々木俊尚のITインサイドレポート  > iPhoneついに発売されるも"ガラパゴ...
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第4回

iPhoneついに発売されるも"ガラパゴス"日本では前途多難か!?

+お気に入りに追加

 満を持して日本市場に投入されたアップルのiPhone。案の定、メディアはお祭り騒ぎの様相だが、独自の進化を遂げた日本のケータイ市場において、アメリカのようなセンセーションを巻き起こせるのか? どうも、そこには数々の疑問符が付くようで......。

0808_IT_ill.jpg
独自のケータイ文化を育んできたニッポンに
上陸したiPhone。特殊な市場に根付くことは
できるのか?

 この雑誌が発売される頃には、日本国内でもアップルの携帯電話「iPhone」がすでに出回っているだろう。この魅力的な製品が日本で発売されるのを待ち焦がれていた人はきわめて多く、IT業界でも「間違いなく来る! iPhone旋風」「iPhoneは、なぜそれほどまでに革命的なのか」「いよいよ発売!」といった記事が氾濫している。アップルのiPhoneやノキア、サムスンなどの携帯電話が市場を制覇する世界の趨勢から完全に取り残され、まったく違う進化を遂げてしまった日本の閉鎖的な携帯電話の世界にとって、iPhoneの襲来は黒船となるだろうというのが、多くの識者たちの見方だ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ