> 東日本大震災の検索結果

東日本大震災 の検索結果

ニュース
「電気を大切にね!」ってまた言うの?

東電が原発再稼働に向けて奇策発動!? でんこ復活の怪情報

――  東日本大震災による避難者がうつ病となり自殺し、福島第一原子力発電所事故との因果関係をめぐって争っていた自殺賠償訴訟で、8月26日、損害賠償命令が下った東京電力。なりふり構わぬ手段で赤字回避を目指して...

東電が原発再稼働に向けて奇策発動!? でんこ復活の怪情報
第1特集
噂の新宗教団体が考える日本の政治&社会問題【5】

子どものケアからカフェの仮設まで 被災者の心の支えとなる震災で試された宗教の理念

――  震災から2年半以上を経た今、復興から取り残され、いまだ満足のいく住まいや職を得られないでいる人の状況は深刻さを増している。そのような課題に直面したときこそ、宗教の存在価値とは何かが問われているともい...

子どものケアからカフェの仮設まで 被災者の心の支えとなる震災で試された宗教の理念
第1特集
各業界の"本職"に聞く「オレたちのタブーを破った映画」【1】

ジャーナリスト・武田徹が推挙 メディアの矛盾と欺瞞を突くドキュメンタリー映画

―― ジャーナリストが『チョムスキーとメディア』に見るマスコミの欺瞞性、元警察官が『踊る大捜査線』に見る本部と所轄署との関係性、さらには精神科医が『クワイエットルームにようこそ』に見る精神科閉鎖病棟のリアル...

ジャーナリスト・武田徹が推挙 メディアの矛盾と欺瞞を突くドキュメンタリー映画
ニュース
総額2000億円を地方自治体にばらまいた!?

がれき処理しない自治体に"巨額費用"が! 復興予算はやはり民主党「最大の無駄遣い」

―― 誰もが忙しい師走に、怒涛のように行われた総選挙。東日本大震災後、初の総選挙にもかかわらず、最大の争点となるべき復興問題は棚上げされ、消費増税やTPP(環太平洋連携協定)問題に注目が移った。

がれき処理しない自治体に
ニュース
死にゆく計45万匹以上の家畜

殺された街、牛、心…福島警戒区域内で積み上がり続ける”屍”

―― 福島第一原発から半径20キロ圏内は警戒区域に指定され、同区域内への立ち入りは法律で厳しく制限されている。原発事故前、同区域では牛約3500頭、豚約3万頭、鶏約44万羽が飼育されていたが、事故後は、鶏は...

殺された街、牛、心…福島警戒区域内で積み上がり続ける”屍”
ニュース
国税の査察には、隠し子への送金があった!?

“脱税””隠し子”騒動でGACKTがピンチ! ベールは剥がされるのか

―― GACKTといえば、私生活がベールに包まれる一方で、きな臭い噂が常につきまとってきた。 ビジュアル系バンド「MALICE MIZER」脱退時には同バンドの所属事務所とゴタゴタを起こし、その仲裁役として...

“脱税””隠し子”騒動でGACKTがピンチ! ベールは剥がされるのか
インタビュー
CMディレクターが見る3.11後の"日常"

【市村幸卯子】ドイツで発刊された、原発事故後の日本の『不謹慎』な生活を綴ったマンガ絵日記

―― 原発事故後の東京の”日常”を絵日記で綴った書籍が、ドイツで刊行された。同書に込められた日本人クリエーターの思いとは?東日本大震災発生からわずか3日後。南ドイツ新聞・電子版にて、東京在住のCMディレクタ...

【市村幸卯子】ドイツで発刊された、原発事故後の日本の『不謹慎』な生活を綴ったマンガ絵日記
第1特集
原発労働と地元の深~いかかわり【4】

「東電社員イジメも、明日は我が身!」“大飯原発”再稼働問題を電力会社社員が語る

―― 日本で3番目の発電量を持つ福井県の大飯発電所。11年に原子炉を停止した同発電所の再稼働問題が騒がしい。この問題によって、世の中の関心は東京電力から関西電力へと向けられているが……そんな中、地方の電力会...

「東電社員イジメも、明日は我が身!」“大飯原発”再稼働問題を電力会社社員が語る
第1特集
原発労働と地元の深~いかかわり【2】

アウトローが語る原発労働の実態 久田将義×鈴木智彦「東電はヤクザを黙認している」

―― 自ら福島第一原発に潜り込み、混乱する内部の様子を克明に書き記した、ジャーナリスト鈴木智彦氏による『ヤクザと原発』(文藝春秋)。原発を地元の産業として受け入れながら育ち、自らもそこで働く若者に迫ったルポ...

アウトローが語る原発労働の実態 久田将義×鈴木智彦「東電はヤクザを黙認している」
第1特集
東電とメディアの癒着とその本質【2】

マスコミの体たらくから食料不足まで!各国が報じた”Fukushima”の真実

―― 東電とマスコミの癒着は本文で触れるとして、世界各国では福島原発事故をどのように報じたのだろうか? 日本にはほとんど伝わってこない、各国の主要新聞やテレビ報道の中身を、国の大小問わず取り上げてみたい。

マスコミの体たらくから食料不足まで!各国が報じた”Fukushima”の真実
第1特集
東電とメディアの癒着とその本質【1】

東電の広告支配で原発報道は歪曲されてきたのか? 癒着の構造とその背景にある政治利用の真相

―― ネットを中心とした言論空間では、電力会社の出稿により批判記事が封じられているという言説が流れているが、果たしてそれは正しいのだろうか? 広告代理店関係者、現役の新聞記者らの弁からその構造、さらには原発...

東電の広告支配で原発報道は歪曲されてきたのか? 癒着の構造とその背景にある政治利用の真相
ニュース
市民の健康とお金、どちらが大事?

がれき受け入れの静岡県・島田市長に産廃利権の影あり!?

―― 3月15日、静岡県島田市が、東電管内以外では初めて被災がれきの受け入れを正式表明した。受け入れの検討当初から反対運動が起こったが、桜井勝郎市長の独断的な指揮の下で、がれきの受け入れが進められていった。

がれき受け入れの静岡県・島田市長に産廃利権の影あり!?
第1特集
ロボットは日本の"救世主"たるか!?【2】

原発調査から海底の遺体捜索まで──震災復興で活躍するロボットと業界を読み解く書

―― ──数多く開発されている日本製のロボットの中から、震災復興において実際に稼働して...

原発調査から海底の遺体捜索まで──震災復興で活躍するロボットと業界を読み解く書
第1特集
ロボットは日本の"救世主"たるか!?【1】

原発安全神話で国家予算が打ち切られていた"原発事故対策ロボット"開発の行方

―― ──かねてより"ロボット大国"とうたわれていた日本だが、震災後の福島第一原発に最...

原発安全神話で国家予算が打ち切られていた
第1特集
タブーなき福島原発"復興策"【2】

現役厚労官僚・木村盛世と元厚労官僚・中野雅至が語る、震災時に"不能"だった官僚たち

―― ──未曾有の震災に見舞われた時、霞ヶ関の動きは正しかったのか? 現官僚、元官僚の...

現役厚労官僚・木村盛世と元厚労官僚・中野雅至が語る、震災時に
第1特集
タブーなき福島原発"復興策"【1】

がれき処理の中間貯蔵施設は"金の山"? 裏社会の住人も群がる"福島原発復興策"

―― ──「震災復興には、裏社会の手助けが必要だ」と口にして物議を醸したのは、作家・堺...

がれき処理の中間貯蔵施設は
第1特集
ギョーカイ別トップ企業(秘)診断【1】

家電、金融、ゲーム、食品......サイゾー"会社診断隊"が行く! 業界別ウハウハ企業の通信簿

―― ──震災、原発、円高に欧州危機で不景気に沈む日本企業だが、それでも儲かってる企業...

家電、金融、ゲーム、食品......サイゾー
ニュース
狙うは自民党利権崩壊と"新たな利権"

九州電力を叩きまくる枝野経産相の「東電解体」の野望

―― 『東電解体』(東洋経済新報社)。 「いったい何を考えているのか、理解不能だよ、あ...

九州電力を叩きまくる枝野経産相の「東電解体」の野望
第1特集
被災地復興の光と陰

[対談]"東北学"から読み解く被災地の闇──日本の植民地たる東北で、タブーなき復興とは?

―― ──震災前、すでに活力を失いつつあった東日本大震災の被災地。"日本の植民地"たる...

[対談]
第1特集
震災以降の表現規制【2】

「怪しいお米セシウムさん」だけじゃない! 不謹慎発言からCMまでメディアが犯した報道の過ち

―― ──3月11日直後から、この大災害をどう取り扱うべきか、メディアは右往左往してき...

「怪しいお米セシウムさん」だけじゃない! 不謹慎発言からCMまでメディアが犯した報道の過ち
第1特集
震災以降の表現規制【1】

火事場泥棒話はなぜ報じられない? 東日本大震災で露見したタブーだらけのマスメディア

―― 津波に飲まれて亡くなった人物の手と、それを見つめる家族らしき人物の写真をニューヨ...

火事場泥棒話はなぜ報じられない? 東日本大震災で露見したタブーだらけのマスメディア
第1特集
最新版"タブー企業"リポート【1】

IT企業に、東電、そしてメディア......復興をダシにゼネコンが談合!? 企業タブーの構造変化

―― ──東日本大震災により、東京電力のマスメディアとのズブズブの関係が明らかになった...

IT企業に、東電、そしてメディア......復興をダシにゼネコンが談合!? 企業タブーの構造変化
ニュース
フクシマの廃棄物は金のなる木だ!

中国組織もがれき撤去に参入 復興利権に食い込む反社会勢力

―― 不法投棄ビジネスの真相を告発した『産廃コネクション』。  福島第一原子力発電所近...

中国組織もがれき撤去に参入  復興利権に食い込む反社会勢力
第1特集
原発御用学者の正論と極論【1】

「プルトニウムは飲んでも大丈夫?」科学オンチでも愕然とする原発御用学者 の"妄言"と"業"

―― ──東電に与し、原発に対して肯定的な発言を繰り返してきた"御用学者"が、槍玉に挙...

「プルトニウムは飲んでも大丈夫?」科学オンチでも愕然とする原発御用学者 の
ニュース
大震災におびえる大手メディア

「原発が怖くて、即遁走」疑惑の共同通信 福島支局長が大反論!

―― 原発事故に関して、正確な情報に接するべき報道の現場でも、大混乱があった……。(写...

 「原発が怖くて、即遁走」疑惑の共同通信 福島支局長が大反論!
ニュース
救援活動が思わぬ悲劇を生む──

既存メディアと行政が生んだ大震災の新たな2次災害とは?

―― 現地を視察に訪れていた神戸市役所職員。被災地には同様にスタッフジャンパーを着た行...

既存メディアと行政が生んだ大震災の新たな2次災害とは?
連載
宇野常寛の批評のブルーオーシャン 第14回

震災から考える──2

―― 『闘う日本 東日本大震災1カ月の全記録』  3月11日の東日本大震災から、早1カ...

震災から考える──2
第1特集
大手メディアが黙殺するタブーな評論家列伝【1】

なぜ陰謀論が大手を振ってまかり通るのか? 巷にあふれる"評論家"たちのアヤしい言説にダマされるな!

―― ――世の中には"評論家"という存在がおり、さまざまな物事に対して意見を述べる。だ...

なぜ陰謀論が大手を振ってまかり通るのか? 巷にあふれる
第2特集
ニコニコ動画研究──その死角と展望【11】

記者会見中継からユーザー動画まで──ニコニコ動画は震災をどう報じたか?

―― ──ここ3年ほどの間に、"報道"色の濃い番組を増やしているニコ動。今般の東日本大...

記者会見中継からユーザー動画まで──ニコニコ動画は震災をどう報じたか?
第2特集
ニコニコ動画研究──その死角と展望【9】

ニコ生が日本を変える!? 政府会見から討論番組までガチなマジメ番組が急拡大中!!

―― ──東日本大震災では、既存メディアが届かない場所へ、あるいは既存メディアとは違う...

ニコ生が日本を変える!? 政府会見から討論番組までガチなマジメ番組が急拡大中!!
連載
宇野常寛の批評のブルーオーシャン 第13回

震災から考える

―― 既得権益がはびこり、レッドオーシャンが広がる批評界よ、さようなら! ジェノサイズ...

震災から考える
ニュース
大手メディアが伝えない震災報道の裏

消された自殺、逃げた記者......メディアを襲った激震の20日間

―― ──東日本大震災発生後、メディアは震災報道一色となった。被害や被災地の状況だけで...

消された自殺、逃げた記者......メディアを襲った激震の20日間
ニュース
利権にまみれた原発問題に解決策はあるのか?

民主党と知事の蜜月が生んだ福島発 "原発立国ニッポン"への道程

―― ――「東電の社長が、お詫びに伺いたいと言ってきた。でも、県民の不安や怒りを察する...

民主党と知事の蜜月が生んだ福島発
サイゾープレミア

2017年11月号

ファッション(禁)コレクション2017

ファッション(禁)コレクション2017

本誌特選!8人の(サ)な女たち

本誌特選!8人の(サ)な女たち
    • 歴代カバーガールグラビア傑作選

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着
    • 【山地まり】Fカップとレトロ

インタビュー

連載

    • 【今野杏南】これで最後なんです。
    • 【佐藤江梨子】政治性が響くモンパチの歌
    • 【長澤茉里奈】合法ロリ生春巻き
    • 【斉藤由貴】スローな由貴でいてくれ
    • 【インターネット】への誤解がもたらす日本の危機
    • 【特別編】九州に格闘技界旋風起こす男
    • 【元・モー娘。】歌よりも正直なトーク
    • 【三波春夫】が2017年に蘇る
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【フレンチ・モンタナ】モロッコ系最強ラッパー
    • 【電通過労死事件】から考える労災
    • 【治療共同体】で精神病院を開放せよ!?
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『バリー・シール』
    • 世界一災害に弱い【東京】備えなき首都大災害
    • 小原真史の「写真時評」
    • 赤い屍と緑のタヌキ
    • ジャングルポケット/フェラペチーノで自分好みのプレイを!
    • 【最高の離婚】夫婦の溝を埋める最良のテキストドラマ
    • ボディペインティングが導く愉楽
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、政治と信仰と破綻の円環構造。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』