サイゾーpremium  > ニュース  > 社会  > 東電が原発再稼働に向けて奇策発動!? でんこ復活の怪情報
ニュース
「電気を大切にね!」ってまた言うの?

東電が原発再稼働に向けて奇策発動!? でんこ復活の怪情報

+お気に入りに追加
1410_news_01.jpg
MEMO『でんこちゃん』
東京電力のかつてのマスコットキャラクター。初登場は1987年。テレビCMでは「じゃん!」と登場し、「電気を大切にね!」と節電をPRして、人気に。デザインはマンガ家の内田春菊が担当した。

 東日本大震災による避難者がうつ病となり自殺し、福島第一原子力発電所事故との因果関係をめぐって争っていた自殺賠償訴訟で、8月26日、損害賠償命令が下った東京電力。なりふり構わぬ手段で赤字回避を目指しても、安定経営には程遠い状態だ。

 そんな東電が、起死回生のための奇策として2015年4月から、あの「でんこちゃん」の復活を画策しているのだという。

 でんこちゃんといえば、東電の節電をPRするキャラクターとして登場し、長年にわたって人気を博した。だが、原発事故の影響で東電は、でんこちゃんが出演するコマーシャルなどを自粛し、その後、12年3月31日をもって使用中止とした。東電を取材する記者の話。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ