> 山口組の検索結果

山口組 の検索結果

ニュース
巨大組織分裂に“番記者”は悪戦苦闘

恒例の餅つき大会中止!緊迫の集団参拝に翻弄!【山口組】番記者たちの憂鬱

―― 昨今、山口組分裂騒動が多数のメディアで報じられる中、動向を追うマスコミ各社は、悲喜こもごもの年末年始となったようだ。

恒例の餅つき大会中止!緊迫の集団参拝に翻弄!【山口組】番記者たちの憂鬱
第1特集
メディアはなぜ今もヤクザを追うのか?

暴排条例で変化するヤクザ報道の構造 新聞は大本営報道ばかり!?加熱するヤクザ報道の深層

―― 山一抗争勃発時は、実話誌やヤクザ系専門誌も多数発行され、圧倒的な売り上げを誇っていたという。そして現在、山口組分裂騒動が巻き起こり、雑誌不況で風前のともしびとなった各週刊誌が、にわかに活気づいている。...

暴排条例で変化するヤクザ報道の構造 新聞は大本営報道ばかり!?加熱するヤクザ報道の深層
第1特集
日本近代史とヤクザ土地論

なぜアウトローは、九州、関西に集まるのか? 地理学から読み解く日本ヤクザ史

―― 警視庁が発表する「暴力団情勢」には『指定暴力団一覧表』という項目がある。これを日本地図に落としてみると、あることに気づく。それは、日本国内における暴力団が九州、関西地方に集まっているのだ。では、なぜこ...

なぜアウトローは、九州、関西に集まるのか? 地理学から読み解く日本ヤクザ史
第1特集
今こそ知りたい代紋の著作権

五輪エンブレム問題が熱い今こそ知りたい!山口組代紋“山菱”は誰のもの? ヤクザに認められた著作権

―― 東京オリンピックのロゴをめぐる騒動では、デザインにおける著作権・知的財産権の問題についても、熱い議論が沸き起こった。そんな中、山口組の分裂騒動では、組織を離脱した神戸山口組が山口組伝統の代紋を使用して...

五輪エンブレム問題が熱い今こそ知りたい!山口組代紋“山菱”は誰のもの? ヤクザに認められた著作権
第1特集
六代目が復刊させた山口組新報を徹底解剖

釣り情報に百名山の紹介、街の人の声もひろう……機関紙・山口組新報を徹底分析!

―― 一昨年の夏ごろに、突如発行され一部関係者の間で話題となっていた機関紙・山口組新報。司忍六代目の言葉や、川柳、時事放談などバラエティに富んだ記事が掲載されたその新聞を、ベテラン経済ジャーナリストが分析。...

釣り情報に百名山の紹介、街の人の声もひろう……機関紙・山口組新報を徹底分析!
第1特集
日本最大のヤクザ組織はどこへ向かうのか?【3】

巨大化しすぎた弘道会のカネと力が引き金に……原因は小泉構造改革!? 日本経済と山口組の関係

―― 前記事まで、山口組の歴史と分裂への軌跡をたどってきた。90年代以降、痩せ細っていく日本経済界において邪魔者とされたヤクザビジネスの変容は、ここまで見てきた通り。では、分裂の引き金を引いた具体的なきっか...

巨大化しすぎた弘道会のカネと力が引き金に……原因は小泉構造改革!? 日本経済と山口組の関係
第1特集
日本最大のヤクザ組織はどこへ向かうのか?【2】

高度経済成長で伸長、そしてバブル崩壊……ニッポン経済の盛衰から見る【山口組100年の歴史】と“分裂”

―― 初代・山口春吉が神戸に本拠を構えてから今年で100年。その実子の二代・山口登、飛躍を見せた三代・田岡一雄、凶弾に倒れた四代・竹中正久、その後を継いだ五代・渡辺芳則、そして分裂騒動を迎えた六代・司忍……...

高度経済成長で伸長、そしてバブル崩壊……ニッポン経済の盛衰から見る【山口組100年の歴史】と“分裂”
第1特集
日本最大のヤクザ組織はどこへ向かうのか?【1】

100年の歴史を経て再び分裂騒動へ! 世界最大級の反社会組織【山口組】の“実力”

―― 8月末、現代日本の裏社会に君臨する山口組が、割れた――。その裏には何があるのか? そして、そもそも山口組とは、あるいは広く日本のヤクザ組織とはなんなのか? 犯罪論からカルチャー分析まで、さまざまな...

100年の歴史を経て再び分裂騒動へ! 世界最大級の反社会組織【山口組】の“実力”
ニュース
ヤクザを潰したくない“マル暴”の捜査4課の思惑

山口組分裂を大歓迎!? “ガサ入れ”アピールで警察はヤクザと共栄!

―― 8月27日、山口組六代目・司忍組長の出身母体である「弘道会」(名古屋市)を中心とした支配体制に対し、五代目・渡辺芳則組長の出身母体で二次団体「山健組」(神戸市)の出身者たちが反旗を翻したことが報道され...

山口組分裂を大歓迎!? “ガサ入れ”アピールで警察はヤクザと共栄!
ニュース
【premium限定ニュース】

山口組分裂で報道が過熱、司六代目の年収は10億円!?

―― 鉄の結束を誇っていたはずの六代目の山口組が分裂。離脱団体が神戸山口組を立ち上げ全面抗争も危惧される緊急事態とあって、真偽不明の情報が飛び交っている。

山口組分裂で報道が過熱、司六代目の年収は10億円!?
ニュース
今、明かされるヤクザ社会の真実

山口組元直系組長の太田守正・元太田興業組長が独白!山口組六代目継承クーデターの真実

―― 山口組元直参組長による回顧録『血別』が小社より発売された。一部の週刊誌では大きく取り上げられたが、同書では、山口組五代目交代劇、中野太郎組長襲撃事件、ミナミの帝王との悪縁など、決して表にはでない近年の...

山口組元直系組長の太田守正・元太田興業組長が独白!山口組六代目継承クーデターの真実
第1特集
ヤクザジャーナリズムのすべて【2】

クレームをも厭わない(?)ヤクザ記事の中身「ヤクザ専門誌」「実話誌」の傾向

――  ここまでは、現存するヤクザ専門誌や実話誌の歴史と編集者・記者の悲喜こもごもに迫ってきたが、実際彼らが作る誌面というのはどういった傾向があるのだろうか?「特徴はない!」と関係者が口をそろえる中、5誌の...

クレームをも厭わない(?)ヤクザ記事の中身「ヤクザ専門誌」「実話誌」の傾向
第1特集
ヤクザジャーナリズムのすべて【1】

シノギを書くと土下座じゃ済まない? ヤクザ最大のタブー記事と番記者たちの"血風録"

――  一連の暴排条例により、コンビニという雑誌にとっては命綱ともいえる販路を断たれ、軒並み部数を落とし、存亡の危機に立たされているヤクザ記事を毎号扱う実話誌や専門誌。本稿では、そんな瀕死の雑誌血風録と特異...

シノギを書くと土下座じゃ済まない? ヤクザ最大のタブー記事と番記者たちの
第1特集
最強組織"トップ交代"の裏

大物親分の暴露本『鎮魂』の余波か? 山口組7代目体制をめぐる不協和音

――  先日、山口組の中核をなす弘道会において、トップの交代が明らかになった。かつて、警察庁長官から「弘道会の弱体化なくして山口組の弱体化はなく、山口組の弱体化なくして暴力団の弱体化はない」とまで言われた同...

大物親分の暴露本『鎮魂』の余波か? 山口組7代目体制をめぐる不協和音
第1特集
変貌する"ヤクザ抗争"最前線【2】

激化する抗争の原因は? 主要地区のヤクザ抗争事情と驚きの抗争事件簿

―― ──周知の通り、激しい抗争が繰り広げられる九州地区含め、ほかの都市ではどのような抗争が起こっているのか?[山一抗争に匹敵する長期化]■最新ヤクザ抗争 九州“死闘”編 今、ヤクザ社会で最も注目を集めるの...

激化する抗争の原因は? 主要地区のヤクザ抗争事情と驚きの抗争事件簿
第1特集
変貌する"ヤクザ抗争"最前線【1】

抗争は本当に激減したのか? 不戦屈敵から平和共存へ "ヤクザ抗争"変貌最前線

―― 暴力団関係者による抗争や発砲事件を目にする向きも多いだろう。だが実は、現在は最も暴力団による抗争が少ない時代だという。そんな抗争の最新事情を見てみよう。 2012年12月27日、福岡など5県の公安委員...

抗争は本当に激減したのか? 不戦屈敵から平和共存へ
ニュース
日本最大の暴力団の今年はどうなる?

司忍六代目が自ら杵を握る山口組の餅つき大会に潜入撮!

―― 2012年12月28日、午前9時過ぎ。兵庫県神戸市内にある高級住宅街の広大な一角に、男たちの威勢の良い掛け声が響き渡った。 この日、六代目山口組総本部において毎年、年末の恒例行事である「餅つき大会」が...

司忍六代目が自ら杵を握る山口組の餅つき大会に潜入撮!
ニュース
終わらない芸能界と暴力団の蜜月報道

ビートたけしを襲う暴力団ネタの真相と「仕掛け人は中田カウス」説

―― ――漫才師の中田カウスが、"世界のキタノ"こと、ビートたけし潰しを画策していると...

ビートたけしを襲う暴力団ネタの真相と「仕掛け人は中田カウス」説
第2特集
ヤクザが本当に愛する演歌【2】

サブちゃんの紅白辞退から美川憲一の借金問題まで──ヤクザと演歌、40年間の事件史

―― ──今や芸能界とヤクザのつながりというのは公然のものとなっているが、過去には多数...

サブちゃんの紅白辞退から美川憲一の借金問題まで──ヤクザと演歌、40年間の事件史
第2特集
ヤクザが本当に愛する演歌【1】

サブちゃん、鳥羽一郎は別格!? なぜヤクザは演歌がそんなに好きなのか?

―― ──この時期になると、紅白歌合戦の出場歌手が話題になるが、今年に限っては、演歌歌...

サブちゃん、鳥羽一郎は別格!? なぜヤクザは演歌がそんなに好きなのか?
第1特集
誰も知らないヤクザ報道の掟

指詰め、事務所写真はタブー!?  専門カメラマンが語る「命がけで追った"ヤクザの生と死"」

―― ──組同士の関係性や組織内の肩書、儀式の内情など、ヤクザのルール社会を想像するに...

指詰め、事務所写真はタブー!?  専門カメラマンが語る「命がけで追った
第2特集
島田紳助の功罪と引退の是非【1】

『行列』『深イイ話』『鑑定団』は終わらない!? 王様"島田紳助"がテレビにもたらせた賛否

―― (絵/金子ナンペイ)  8月23日、突如芸能界引退を発表したタレント・島田紳助。...

『行列』『深イイ話』『鑑定団』は終わらない!? 王様
第1特集
『極道の妻たち』最新事情【1】

姐さんが吠えると組が潰れる? キャバ嬢から女子大生まで──親分が畏怖する"極道の妻たち"

―― ──山口組六代目司忍組長の出所、大物ヤクザの自伝『憚りながら』(宝島社)やヤクザ...

姐さんが吠えると組が潰れる? キャバ嬢から女子大生まで──親分が畏怖する
第1特集
裏社会が群がる復興シノギ【1】

瓦礫撤去、産廃処理から義援金詐欺、人身売買まで──ヤクザも訝しがる復興事業"儲けのカラクリ"

―― ──震災復興のめどがなかなか立たない中で、山口組の迅速な復興支援が報道されるなど...

瓦礫撤去、産廃処理から義援金詐欺、人身売買まで──ヤクザも訝しがる復興事業
ニュース
世紀の大物親分をめぐる噂の数々

六代目山口組組長の出所に沸いたマスコミの報道合戦と舞台裏

―― ――4月9日午前6時、東京・府中市の府中刑務所から六代目山口組・司忍(本名・篠田...

六代目山口組組長の出所に沸いたマスコミの報道合戦と舞台裏
ニュース
一番リアルなヤクザ映画は『アウトレイジ』

ヤクザに密着した著者が語るヤクザ記事のタブーと山口組

―― 高山若頭連行の現場に駆けつけた鈴木氏と著作。  本誌3月号で触れている通り、現在...

ヤクザに密着した著者が語るヤクザ記事のタブーと山口組
第1特集
通だけが知る六本木裏ガイド【2】

街の用心棒はヤクザから愚連隊へ──押尾学、酒井法子、市川海老蔵......六本木事件の現場を歩く!

―― ──六本木ヒルズや東京ミッドタウンの開業で、東京を代表する観光スポットとなった六...

街の用心棒はヤクザから愚連隊へ──押尾学、酒井法子、市川海老蔵......六本木事件の現場を歩く!
第1特集
神をも畏れぬ、"宗教と裏社会"の戦後史【1】

成り立ちとターゲットは酷似!? 「宗教とヤクザ」の知られざる"関わり方"

―― ──宗教団体と裏社会のつながりは、昔から存外深いものだといわれてきた。両者はどの...

成り立ちとターゲットは酷似!? 「宗教とヤクザ」の知られざる
第1特集
山口組は本当に壊滅するのか?【4】

識者が語る山口組・夏原武「ヤクザは"ある種"の文化 決して簡単にはなくならない」

―― 夏原武氏の著書『続 現代ヤクザに学ぶ最強交渉・処世術』  最近は、暴力団関連のト...

識者が語る山口組・夏原武「ヤクザは
第1特集
山口組は本当に壊滅するのか?【3】

識者が語る山口組・宮崎学「懸念される犯罪の地下化──キツい締め付けは悪循環を生む」

――  2010年は山口組の大幹部が相次いで逮捕され、マスメディアは「山口組崩壊か」と...

識者が語る山口組・宮崎学「懸念される犯罪の地下化──キツい締め付けは悪循環を生む」
第1特集
山口組は本当に壊滅するのか?【2】

識者が語る山口組・溝口敦「消滅の可能性は決してゼロではない。新たな勢力の台頭を予測する向きも」

――  安藤隆春警察庁長官は「山口組の弱体化なくして、暴力団の弱体化はないし、弘道会の...

識者が語る山口組・溝口敦「消滅の可能性は決してゼロではない。新たな勢力の台頭を予測する向きも」
第1特集
山口組は本当に壊滅するのか?【1】

総勢4万人日本最大の裏組織──トップ3不在で揺れる山口組包囲網の真相

―― ──年を追うごとに厳しくなってきた、警察による暴力団への締め付け。中でも日本最大...

総勢4万人日本最大の裏組織──トップ3不在で揺れる山口組包囲網の真相
第1特集
山口組とドラッカーの意外な類似点【3】

代紋のブランド力からピラミッド構造まで経営学者ドラッカーの山口組"仮想"分析

―― ──『ヤクザに学ぶ組織論』(ちくま新書)の著者・山平重樹氏、および当特集【1】ま...

代紋のブランド力からピラミッド構造まで経営学者ドラッカーの山口組
第1特集
山口組とドラッカーの意外な類似点【2】

ジャーナリスト猪野健治氏に聞く山口組拡張の手段「収入源だからこそ、カタギを敵に回さない」

―― ――神戸のいち組織にすぎなかった山口組は、いかにして東京をはじめとする各地への進...

ジャーナリスト猪野健治氏に聞く山口組拡張の手段「収入源だからこそ、カタギを敵に回さない」
第1特集
山口組とドラッカーの意外な類似点【1】

現代経営論のカリスマもビックリ!? 理論で見る"最強ヤクザ"山口組、強さの秘密

―― ──「ヤクザの2人に1人は山口組」といわれるほど、全国的に強い勢力を誇っている山...

現代経営論のカリスマもビックリ!? 理論で見る
第1特集
派遣業、芸能界へと進出した裏社会の最大手

構成員も警察官も愛読してる!? 山口組とヤクザ社会がわかる本

――  後藤組後藤忠政組長への除籍処分や傘下団体の引き起こした事件報道により、最近も何...

構成員も警察官も愛読してる!? 山口組とヤクザ社会がわかる本
ニュース
"毎日変態ニュース"の後始末

社説まで間違えた!? 毎日新聞が大誤報連発!

―― 近年、経営危機も叫ばれている毎日新聞社。お金がないことと、誤報連発に関係性がない...

社説まで間違えた!? 毎日新聞が大誤報連発!
サイゾープレミア

2017年11月号

ファッション(禁)コレクション2017

ファッション(禁)コレクション2017
    • 【タレントブランド】の内情と成否
    • 【Supreme×ヴィトン】コラボの裏側
    • 【ダニエル・ウェリントン】バカ売れの謎
    • 【裏原系】人脈のその後
    • 【遠山茜子】B-GIRLになる!
    • 【インスタグラマー】の熾烈な戦い
    • 【IT】が進むファッション業界の未来
    • インスタの太鼓持ち【女性ファッション誌】
    • 【デーブ・スペクター】が語るトランプのスーツ
    • 【メラニア夫人】への衣装提供拒否の裏側
    • 【ZOZO】の好きな所、嫌いな所
    • 【ファッション史】から見るゾゾ
    • 【送料自由化】を物流の専門家が分析
    • 【メルカリ】が勝った本当の理由
    • 【メルカリ出品者】が語る闇市の姿
    • 【ホットペッパービューティー】の罠
    • 【スポーツアパレル】がパリコレ占領中
    • 【ナイキ】の最先端戦略を覗き見!
    • 【高級機械式腕時計】はなぜ高い?
    • 【スマートウォッチ】台頭は吉か?凶か?

本誌特選!8人の(サ)な女たち

本誌特選!8人の(サ)な女たち
    • 歴代カバーガールグラビア傑作選

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着
    • 【山地まり】Fカップとレトロ

NEWS SOURCE

    • 【安室奈美恵】引退宣言で揺れる音楽業界
    • 【市川海老蔵】と松竹の懐事情
    • 【ジュリーさん】がアベマ企画に大激怒

インタビュー

    • 【吉田まどか】福岡女のシンデレラストーリー
    • 【CASCADE】元祖おしゃれ系バンドの今
    • 【CHAI】女たちが追い求めるかわいい

連載

    • 【今野杏南】これで最後なんです。
    • 【佐藤江梨子】政治性が響くモンパチの歌
    • 【長澤茉里奈】合法ロリ生春巻き
    • 【斉藤由貴】スローな由貴でいてくれ
    • 【インターネット】への誤解がもたらす日本の危機
    • 【特別編】九州に格闘技界旋風起こす男
    • 【元・モー娘。】歌よりも正直なトーク
    • 【三波春夫】が2017年に蘇る
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【フレンチ・モンタナ】モロッコ系最強ラッパー
    • 【電通過労死事件】から考える労災
    • 【治療共同体】で精神病院を開放せよ!?
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『バリー・シール』
    • 世界一災害に弱い【東京】備えなき首都大災害
    • 小原真史の「写真時評」
    • 赤い屍と緑のタヌキ
    • ジャングルポケット/フェラペチーノで自分好みのプレイを!
    • 【最高の離婚】夫婦の溝を埋める最良のテキストドラマ
    • ボディペインティングが導く愉楽
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、政治と信仰と破綻の円環構造。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』