> インタビュー
インタビュー
イケメン俳優、AVを語る!?

【渋江譲二】映画やドラマに引っ張りだこの仮面ライダー出身のイケメン俳優が、AVソムリエに転身!?

―― 誰もが認めるイケメンの原動力は“下ネタ”だった――。好きなAV女優についてツイートしたことから、今やAV界からも熱視線を送られるまでに至った俳優の素顔に迫る!

【渋江譲二】映画やドラマに引っ張りだこの仮面ライダー出身のイケメン俳優が、AVソムリエに転身!?
インタビュー
仲間たちと共に歩む、元“高校生RAP選手”

【Hideyoshi】元“高校生RAP選手”は、いかに若者の心を代弁する気鋭のラッパーへと化けたのか?

―― 近年、ロックをサンプリングしたビートの上で、自殺願望や精神薬について鬱々と歌う“エモ・ラップ”といわれる音楽がアメリカでトレンドとなっている。そして日本においても、その旗手が現れた――。

【Hideyoshi】元“高校生RAP選手”は、いかに若者の心を代弁する気鋭のラッパーへと化けたのか?
インタビュー
サブカルな趣味を持つ演技派若手女優!

【武内おと】いじめっ子役で何かに目覚めた!? 期待の若手女優の正体。

―― CMで注目の美女モデルは、バイクを降りて演技派女優の道を爆進中!

【武内おと】いじめっ子役で何かに目覚めた!? 期待の若手女優の正体。
インタビュー
この男たち、ただのイケメンならず!

【男劇団 青山表参道X】イケメン戦国時代に殴り込み! 「男」を掲げる劇団が抱く大いなる野望

―― 夏の木漏れ日を浴びる、見目麗しい6人の若者たち。彼らをただの“イケメン”と侮るなかれ。したたかな野心と等身大の下ネタを繰り出す、スターの片鱗を垣間見た。

【男劇団 青山表参道X】イケメン戦国時代に殴り込み! 「男」を掲げる劇団が抱く大いなる野望
インタビュー
映画に導かれた少女が目指す、実力派女優としての未来

【湯川ひな】『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』で演技に目覚めた、17歳のJK女優。

―― 映画に導かれた17歳の若手女優が、自らの意志で挑戦を始めた理由とは?

【湯川ひな】『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』で演技に目覚めた、17歳のJK女優。
インタビュー
伝統的価値観に抗う女性の板前

【なでしこ寿司】男社会に波風を立ててきたオンナの板前が挑戦する、新しい寿司屋のカタチ。

―― 伝統的な男性中心の社会で活躍する女性には、とかく“女流”という色眼鏡つきの評価がつきまとう。日本が世界に誇る美食・寿司の世界もそのひとつだが、こちらの板前はその価値観に抗う。

【なでしこ寿司】男社会に波風を立ててきたオンナの板前が挑戦する、新しい寿司屋のカタチ。
インタビュー
ユニークな感性を持つ女子大生シンガー・ソングライター見参!

【ましのみ】巷を騒がす現役女子大生シンガー・ソングライターを形成する“種”を探る旅

―― 一筋縄でいかない感性を持つ女性アーティストが、アッパー極まりない夏ソング「どうせ夏ならバテてみない?」をリリースするということで、いざ直撃!

【ましのみ】巷を騒がす現役女子大生シンガー・ソングライターを形成する“種”を探る旅
インタビュー
女優も監督もこなす、“インディーズ映画の若き女王”

【小川紗良】22歳の女優は、是枝監督の背中を追うワセジョ映画監督

―― あるときは、新進気鋭の女優。またあるときは、映画監督。その正体は、現役女子大生マルチプレーヤーだった!

【小川紗良】22歳の女優は、是枝監督の背中を追うワセジョ映画監督
インタビュー
世界的アルピニストが行う、ヒマラヤの森の再生

【野口 健】「死が常に身近にあると、生への執着も強くなるんですよ」死と隣合わせの山で森を再生する覚悟

―― 25歳で7大陸最高峰世界最年少登頂記録を樹立した、世界的なアルピニストの野口健。そんな彼は今、富士山の清掃活動だけでなく、ヒマラヤの麓の村で森林再生に取り組んでいる。

【野口 健】「死が常に身近にあると、生への執着も強くなるんですよ」死と隣合わせの山で森を再生する覚悟
インタビュー
スーパー銭湯アイドルは元ヒーロー!?

【純烈】「ヒーローは決してあきらめない」元特撮俳優たちが歩むセカンドキャリア・歌謡の花道

―― 平均年齢39.8歳、どうにもこうにも脂の乗りすぎた彼らが、芸能界の長い道のりでたどり着いたのは、“スーパー銭湯アイドル”という唯一無二の境地だった。

【純烈】「ヒーローは決してあきらめない」元特撮俳優たちが歩むセカンドキャリア・歌謡の花道
インタビュー
批判にさらされながらも、信念を胸に表舞台に立つ

【Shogo】「発信することで救われる人がいるなら」――ミスター・ゲイ・ジャパン、かく語りき

―― 日本初開催となった「MR GAY JAPAN 2018」の日本代表は、教壇に立つ現役の教師。LGBTの認知と理解の向上を掲げ、教科書には載らない意義を提唱する。

【Shogo】「発信することで救われる人がいるなら」――ミスター・ゲイ・ジャパン、かく語りき
インタビュー
カワイイけど強い、新しい形のフィメール・ラッパー

【ELLE TERESA】「ビッチとかプッシーとか、逆にカワイイ」ハタチのフィメール・ラッパーが唱える“強い女”とは?

―― アメリカにはニッキー・ミナージュやカーディ・Bといったフィメール・ラッパーのスターがいるが、日本でその新たな像を模索するのがELLE TERESAだ。女子の表現者として、何と戦っているのか――。

【ELLE TERESA】「ビッチとかプッシーとか、逆にカワイイ」ハタチのフィメール・ラッパーが唱える“強い女”とは?
インタビュー
貪欲な好奇心を持つ、期待の若手女優登場!

【奈緒】『半分、青い。』出演で注目を浴びる若手女優の師匠は野島伸司!

―― 朝ドラでヒロインの親友役を演じる彼女は名画座に足しげく通う邦画オタク!?

【奈緒】『半分、青い。』出演で注目を浴びる若手女優の師匠は野島伸司!
インタビュー
愛溢れるMC、武道館公演への思いを語る

【般若】俳優業も軌道に乗せる孤高のMCは、念願の武道館公演に向けて、何を思う――

―― ソロMCとして確固たる地位を築き、『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)のラスボスとして、瞬く間に広く知れ渡る存在となった般若。稀代の実直な男による熱き思いに耳を傾ける。

【般若】俳優業も軌道に乗せる孤高のMCは、念願の武道館公演に向けて、何を思う――
インタビュー
講談復興を目論む、天才講談師にして気鋭の戦略家

【神田松之丞】『電話の折り返しが遅い人は講談師にはなれません』話芸の天才から学ぶ“仕事術”

―― 不忍池の真ん中で睨みを利かすこの男、天才講談師でありながら、絶滅寸前の“講談”を広めるべく、テレビにラジオにと緻密に戦略を立て露出を増やしていく野心家でもあり……。

【神田松之丞】『電話の折り返しが遅い人は講談師にはなれません』話芸の天才から学ぶ“仕事術”
サイゾープレミア

2018年10月号

EXILE・関口メンディーの肉体美

EXILE・関口メンディーの肉体美

NEWS SOURCE