> 201104の検索結果

201104 の検索結果

連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第10回──【MOVIE編】

なぜデヴィット・フィンチャーは「映画の他者としてのネット」を取り込み、フェイスブック創設秘話を描いたか?

―― 「CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評」とは? 本誌連載陣でもある批評家...

なぜデヴィット・フィンチャーは「映画の他者としてのネット」を取り込み、フェイスブック創設秘話を描いたか?
ニュース
お笑い界筆頭ヒール!?

【バカリズム】── "ゆるふわ"かヒールか? 孤高の芸人の本性を垣間見た!?

―― (写真=田中まこと)  大喜利芸人日本一決定戦『IPPONグランプリ』(フジテレ...

【バカリズム】──
ニュース
"マンションの買い時"の本音と建前

住宅ローンは銀行が仕込む罠!? 自宅購入に潜む恐怖のリスク

―― 石川貴康氏(左下)。 「モデルルーム見学1カ月待ち」 「即日完売」……住宅市場が...

住宅ローンは銀行が仕込む罠!? 自宅購入に潜む恐怖のリスク
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第35回

ソーシャルメディアを生かしきるキュレーションってなんだ!?

―― ──激変するITビジネス&カルチャーの深層を抉る! ソーシャルメディア社会では、...

ソーシャルメディアを生かしきるキュレーションってなんだ!?
第1特集
現役ベテラン作家がギャグマンガの神髄を語る!【2】

対談 おおひなたごう×とり・みき──「『テルマエ・ロマエ』はギャグマンガじゃない!?」【後編】

―― 【前編はこちら】 とり・みきが考えるギャグマンガの定義 ──最近ですと『テルマエ...

対談 おおひなたごう×とり・みき──「『テルマエ・ロマエ』はギャグマンガじゃない!?」【後編】
第1特集
現役ベテラン作家がギャグマンガの神髄を語る!【1】

対談 おおひなたごう×とり・みき──「『テルマエ・ロマエ』はギャグマンガじゃない!?」【前編】

――  ギャグマンガ家たちが、それぞれの絵とひねりの利いたギャグで大喜利をかますイベン...

対談 おおひなたごう×とり・みき──「『テルマエ・ロマエ』はギャグマンガじゃない!?」【前編】
ニュース
グラマーなあの子もメロメロ!! 新トレンドは硬派!?

【漫画ゴラク】──『ゴラク』から八百長を学ぶ!? 松本さゆきの心揺らす硬派な男たち

―― ↑画像をクリックすると拡大します。(写真=江森康之)  私、『白竜LEGEND』...

【漫画ゴラク】──『ゴラク』から八百長を学ぶ!? 松本さゆきの心揺らす硬派な男たち
ニュース
一番リアルなヤクザ映画は『アウトレイジ』

ヤクザに密着した著者が語るヤクザ記事のタブーと山口組

―― 高山若頭連行の現場に駆けつけた鈴木氏と著作。  本誌3月号で触れている通り、現在...

ヤクザに密着した著者が語るヤクザ記事のタブーと山口組
ニュース
いつでもあの子に見つめられたい!!

【痛カーテン】──萌えキャラに会えるカーテンで自室を"痛化"にカスタマイズ!

――  意外性のあるものにアニメやゲームに関連するステッカーを貼ったり、塗装を施す"...

【痛カーテン】──萌えキャラに会えるカーテンで自室を
ニュース
民主党崩壊カウントダウン!

"死に体" 菅内閣が自爆テロ! アングラ献金暴露で前原潰し

―― 自身の突破口は見いだせず?  ますます混迷を深める政局について、本誌は3月号で...

連載
念力事報 第34回

逃避行、そして"スライム"帰国── 小向美奈子に捧ぐこの胸いっぱいの××

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ ↑画像をクリックすると拡大します。...

逃避行、そして
ニュース
会社員が広告塔です

【常本編集室】──営業部女子社員、写真集で自社PR! 効果のほどは!?

―― 「BODY」をテーマにした写真集では、営業中とおぼしきスーツ姿のショットや、喫茶...

【常本編集室】──営業部女子社員、写真集で自社PR! 効果のほどは!?
ニュース
相次ぐ芸能人を巻き込んだ犯罪に当局が動く

小向美奈子と海老蔵事件と暴対法改正を結ぶ"点と線"

―― 「週刊ポスト」がスクープしたレッスン中の写真。  2月25日、フィリピンから帰国...

小向美奈子と海老蔵事件と暴対法改正を結ぶ
第1特集
タブーなき百合マンガのセカイ【3】

SKE古川愛李ちゃんが××覚悟で告白! スプラッタ満載の「おすすめタブー破りマンガ」ベスト3

―― ──ここまででおわかりいただけたかと思うが、実は「スプラッタ作品も好き!」という...

SKE古川愛李ちゃんが××覚悟で告白! スプラッタ満載の「おすすめタブー破りマンガ」ベスト3
第1特集
タブーなき百合マンガのセカイ【1】

「りぼん」に百合マンガってアリなの? ついに"小学生向け"も登場した百合市場の一線はどこで引く?

―― ──夢見る小学生女子たちには、今も昔も欠かせない少女コミック誌「りぼん」。そんな...

「りぼん」に百合マンガってアリなの? ついに
ニュース
"彼"から"彼女"にいたるまでを赤裸々に!

【ピュ~ぴる】──顔を変え、体を変え、性別を変えたアーティストが渇望したモノ

―― (写真=有高唯之)  性同一性障害の現代アーティスト・ピュ~ぴる。太陽系の星々...

【ピュ~ぴる】──顔を変え、体を変え、性別を変えたアーティストが渇望したモノ
第1特集
業界タブーを破ったマンガ家マンガ【1】

つげ義春から『バクマン。』まで業界裏話を晒す『マンガ家マンガ』、最大のタブーは"極貧"と"怨念"!?

―― ──少年マンガ誌で"売れる"マンガを発表するために悪戦苦闘する2人の若者を描いた...

つげ義春から『バクマン。』まで業界裏話を晒す『マンガ家マンガ』、最大のタブーは
第1特集
業界タブーを破ったマンガ家マンガ【2】

戦前から2000年まで──希望と貧困と情熱と富裕へ変わる『マンガ家マンガ』の歴史

―― ■戦前~70年代中期 陰鬱さの中にある絶望と希望の交錯 マンガ家が登場する作品を...

戦前から2000年まで──希望と貧困と情熱と富裕へ変わる『マンガ家マンガ』の歴史
ニュース
拡張現実でアイドルさえ手のひらに!?

【AR三兄弟】──マジカルバナナ方式で「僕たち、完全に売れかけています!」

―― (写真/磯部昭子)  日本レコード大賞で新人賞を受賞した人気アイドルグループ、ス...

【AR三兄弟】──マジカルバナナ方式で「僕たち、完全に売れかけています!」
ニュース
噂の彼に、本誌が直撃!

高城 剛の行動原理を解明!? ハイパーすぎる人生&家族論

―― インタビューを受ける高城剛氏。  我々、メディア業界人からすれば、20年近く一線...

高城 剛の行動原理を解明!? ハイパーすぎる人生&家族論
第1特集
知られざる封印マンガの市場と価値【4】

マンガ評論家・永山薫×雪かきマンガ家・浦嶋嶺至「マンガが封印されたとき、マンガ家や編集者はどうなるのか?」

―― ──マンガが実際に回収された場合、マンガや編集者どうなるのだろうか? マンガ規制...

マンガ評論家・永山薫×雪かきマンガ家・浦嶋嶺至「マンガが封印されたとき、マンガ家や編集者はどうなるのか?」
第1特集
知られざる封印マンガの市場と価値【3】

古書専門店「まんだらけ」が推薦! "封印"ビンテージマンガ高額5冊

―― ──意外に価値がつかない封印マンガだが、もちろん高額で取引されているものもある。...

古書専門店「まんだらけ」が推薦! 
第1特集
知られざる封印マンガの市場と価値【2】

『血だるま剣法』10万円は適正なのか? 本当に高い"封印マンガ"のお値段【後編】

―― 前編はこちら 封印マンガコレクターはビンテージマニアの素人? 『まんが発禁×盗作...

『血だるま剣法』10万円は適正なのか? 本当に高い
第1特集
知られざる封印マンガの市場と価値【1】

『血だるま剣法』10万円は適正なのか? 本当に高い"封印マンガ"のお値段【前編】

―― ──さまざまな理由で一般の流通からは追放され、古書市場などで扱われている封印マン...

『血だるま剣法』10万円は適正なのか? 本当に高い
ニュース
記者クラブ反対急先鋒が新たな"クラブ"を!?

自由報道協会の"ダダ漏れ"に記者クラブメディアは不満爆発?

―― ──記者クラブの開放」をスローガンに、2011年1月に設立された「自由報道協会」...

自由報道協会の
第1特集
マンガ家のサンクチュアリ『ワンピース』研究【2】

マンガ最大のタブー『ワンピース』──誰も語らないヒットの真相【後編】

―― 前編はこちら 長大なスケールゆえに作品を捉える尺度がない 集英社『ワンピース 表...

マンガ最大のタブー『ワンピース』──誰も語らないヒットの真相【後編】
第1特集
マンガ家のサンクチュアリ『ワンピース』研究【1】

マンガ最大のタブー『ワンピース』──誰も語らないヒットの真相【前編】

―― ──いまや、単行本の累計発行部数が2億部を突破したという『ワンピース』。その圧倒...

マンガ最大のタブー『ワンピース』──誰も語らないヒットの真相【前編】
ニュース
アイドル戦国時代を飛翔する!

【ぱすぽ☆】──10人のアイドルCAと共に空高く離陸せよ

―― ↑画像をクリックすると拡大します。(写真=チャニ・キム)  ふわふわのミニスカー...

【ぱすぽ☆】──10人のアイドルCAと共に空高く離陸せよ
連載
マルサの女──吉木りさ

実は腐女子なんです。

―― マンガのコマから飛び出してきたようなセクシーなコミックヒロインを演じてくれたのは、リリースするDVDが軒並みランキング1位に輝くという、トップグラドルの吉木りさちゃん。

実は腐女子なんです。
サイゾープレミアム

2020年8月号

「茜子」のグラビア新境地

「茜子」のグラビア新境地

NEWS SOURCE

インタビュー

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ