サイゾーpremium  > 特集  > エンタメ  > 【アニソングランプリ】に囁かれるヤラセの疑惑
第1特集
SMAPやGLAYも!アニソンとタイアップの蜜月関係【3】

アニソン歌手の登竜門の裏側! アニソングランプリに囁かれるヤラセの疑惑

+お気に入りに追加
1308_anime_02.jpg
「全日本アニソングランプリ」の公式HP。

 2000年代中盤より過熱し始めたアニソンブーム。その人気から、今やアニソン歌手のオーディション企画も行われている。しかし、その裏には、さまざまな思惑があるようで……。

「全日本アニソングランプリ」とは、グランプリ獲得者にアニプレックス製作のアニメ主題歌でデビューする権利を与えられることから、アニソン歌手志望者たちの目標となっているオーディション企画だ。しかし、この大会には2007年の創設以来、「出来レースではないか?」という、きな臭い噂が付きまとっている。昨年開催された第6回で、そんな疑惑が濃くなる出来事が起きた。グランプリを受賞した岡本菜摘の歌唱力の低さに対し、ネット上で批判が噴出。あわせて同大会の委員長を務める水木一郎が、「審査に関われない大会委員長の立場はもどかしくもあり、今回は俺の意思が審査員に伝わってなかったのかと思うと自分の力のなさを感じてしまう」と、ツイッターで暗に自身に審査権限がないことをほのめかしつつ、ほかの審査員に対して苦言を呈し、大きな波紋を呼んだのだった。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

欲望のグラビア学

欲望のグラビア学

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那

NEWS SOURCE

    • 【サイゾー×Fresh!】グラドル発掘
    • 【ラウンドガール】圧巻の美脚!

インタビュー

連載

    • 表紙/【北向珠夕】33歳に見られたんです。
    • なんとなく、【クリステル】
    • 【リクナビ】内定辞退率が法律違反以上にマズイわけ
    • 【萱野稔人】宇宙生物学と脳の機能から見る人間(前)
    • 高須基仁/年末にブレイクするのは【山里良太と稲垣吾郎】
    • 【盆踊り×SNS】の親和性
    • 世界最強の【麻雀AI】を生んだ中国人研究者
    • 【ライオネル・リッチー】の逆襲
    • 町山智浩/【アメリカン・ファクトリー】中国資本の米工場を追う
    • 【ラグビーW杯】醍醐味はブレークダウン
    • 小原真史「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/笑う全裸監督
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【さよならミニスカート】を読む娘へ
    • アッシュ・ハドソン「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子「佳子様偏愛採取録」義
    • ビールと人を作る!【ブルワーを育てるブルワー】
    • 更科修一郎/幽霊、箱の中で覗き込むエロと未来。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』