サイゾーpremium  > 特集2  > アイドルウォッチャーたちが諭す!? アイ...
第2特集
日本一深〜いSKE48裏ガイド【5】

アイドルウォッチャーたちが諭す!? アイドル戦国時代のサヴァイヴ術

+お気に入りに追加

──いくら人気がでてきても、アイドル戦国時代を生き抜くためには純粋な男子を引き込むだけではダメ。そこで、2丁目のアイドルウォッチャー・ブルボンヌ氏と、本誌連載陣のひとり・辛酸なめ子女史、そして本誌ハロヲタ編集者Yが、より多くのファンを引き込むすべを伝授(?)します!

2丁目的にはSDNのほうが優勢!

1007_SKE_DVD.jpg
ライブタイトルは「王道のアイドル世界観」からズレてるんですけどね。

2丁目代表 ブルボンヌ
「王道アイドルソングは糞よ」

 松井珠理奈ちゃんはアイドル特有の媚びた感じがしないから、いわゆるアイドル好きな男性からの支持は得にくいかもしれないわね。でも、逆にアタシはそこが潔くて好きよ。AKBの河西智美みたいに"男に対する媚び方"を心得た娘も、アイドルとしては立派だと思うけど、珠理奈ちゃんのような娘のほうが将来性はある気がする。顔立ち的にも同性から支持を受けやすい、木村佳乃のようなスッキリ系美人に成長しそうだし。アイドル力は低いけど、タレントとしての素質はバッチリなんじゃないかしら。

 珠理奈ちゃんと共に2トップを張っている松井玲奈ちゃんも、正統派アイドルとしての威力はカケラもないものの、サブキャラとしてのパワーがものすごい。ドラマ『マジすか学園』(テレビ東京)ではキ●ガイ役をとても嬉しそうに演じて、高評価を得たじゃない? 顔的にもオーラ的にも主役向きではないんだけど、狂気や妖しさを秘めた役……例えるなら内館牧子のドラマ(『週末婚』〈TBS〉など)に出てくる"ぶっ飛んだ悪女役"がハマるような、変な味があるのよ。これは珠理奈ちゃんにも通じることなんだけど、そんなふうに"今のAKBが王道としているアイドル的世界観"からズレているところに魅力を感じるわ。

 だけど、SKEの楽曲については、シングルを聴く限りだと、アニソン調とか男性ファンに媚びたブリブリソングとか、どれも既定路線な印象。正直、これだったら、アタシは合唱曲をシングルにしちゃうAKBの楽曲のほうが楽しめるかな。アイドルならではのおもしろみって、"いろんな実験ができるところ"でしょ?

 SKEはゲイにどれくらい人気があるのかって? 今になってようやくAKBの人気が出てきた感じだから、SKEまで到達しているゲイは少ないんじゃないかしら。むしろ、オカマが心をくすぐられるのは、オバサンとかニューハーフみたいな顔の人が混ざっているSDNのほうかも。ハロプロでもオカマから絶大な支持を集めていたのは、「太陽とシスコムーン」だったしね!(談)

1007_burubonnu.jpg

ブルボンヌ
新宿2丁目ゲイミックスバーのママ兼、女装パフォーマー、ライター。『この映画がすごい!』(宝島社)などに連載中。ブログ「Campy!」も人気。


「支えたい」意識の植え付けで女子心をつかむ

女子代表 辛酸なめ子
「東京を目指す健気さを死守」

 ファンに、「自分が支えないとダメだ」と思わせるのがアイドルの処世術ですが、最近は、情緒不安定や体調不良をアピールして保護本能に訴えるアイドルも多いようです。そんな風潮の中、SKE48は、AKB48やハロプロ系アイドルと比べ、地方出身という面でファンに優越感を抱かせることができます。渋谷で行われたライブでは「中目黒を中目玉だと思ってました」「スクランブル交差点を、スクランブルエッグだ! って言っちゃって」と、大都会への驚きを素直に語っていて、会場は温かい笑いで満たされました。東京を目指してがんばっている姿は応援したくなるので、微妙な距離感と絶妙に垢抜けない衣装などがすべて計算されているのだとしたら、かなりのプロデュース力です。東京より派手なギャルが多い名古屋で、ずっと黒髪を死守してほしいです。

1007_nameko.jpg

辛酸なめ子(しんさん・なめこ)
本誌の連載陣でもあるマンガ家、エッセイスト。アイドルウォッチャーとしても有名。


ハロヲタの心をつかむのは"処女"的アイドル性

ハロヲタ代表 本誌編集Y
「AKBにないピュアさで攻めろ」

 これまでの秋元さんは、おニャン子の「セーラー服を脱がさないで」とか、AKBの「スカート、ひらり」とか、"やるかやらないかでいったら、やっちゃう感じ"の楽曲が多かったんだよね。ギリギリじゃなくて、パンツも見せる。ハロは、ギリギリ見せないもん。処女っぽいのがいいの! でも、そういう意味で、SKEにはハロ的要素があるかな。AKBに比べてかわいい曲も多いんだし、「スカート、ひらり」なんて絶対歌っちゃダメだよ!

 ただし、ダンスはハロには勝てないかな。ハロの子たちはちびっ子の頃から叩き込まれているから、やっぱり生で見比べると圧倒的にキレが違うよね。でも……人気が出るかどうかは、そこじゃない。どんなにダンスがうまくたって、歌もルックスもかわいくたって、今のAKBウェーブに乗るSKEには勝てないんだよ! 全国のハロヲタたち! ハロプロファンを代表して宣言します!SKEは処女です! だから、あいつらのことは許してやれよ!

(編集部、 アボンヌ安田/文)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

サイゾーパブリシティ