> 連載  > マルサの女
連載

【水崎綾女】モンハンに救われたんです。

―― 「裏社会の黒い貴婦人」といった風情で巻頭グラビアに登場してくれたのは、『特命戦隊ゴーバスターズ』(テレビ朝日)のお色気敵幹部・エスケイプとして、全国のお子様やお父様を悩殺している女優の水崎綾女ちゃん。...

【水崎綾女】モンハンに救われたんです。
連載
マルサの女

【イリィ】台湾のお葬式は派手なんです。

――  ゴルゴダの丘で磔にされたキリストよろしく、イバラの冠と水着(!)をまとい、不謹慎でセクシーな撮影に挑戦してくれたのは、台湾人アイドルのイリィちゃん。もともとは彼女、台北で撮影モデルとして活動していた...

【イリィ】台湾のお葬式は派手なんです。
連載
マルサの女

【中村静香】名前の由来は「しずかちゃん」なんです。

―― 机の引き出しから飛び出す猫型ロボットが、もしもこんなにムチムチだったなら、果たしてのび太の未来はどうなっちゃったんでしょう? 今回、大胆な解釈を加えたドラえもんに扮してくれたのは、グリコ乳業「ドロリッ...

【中村静香】名前の由来は「しずかちゃん」なんです。
連載
マルサの女

【麻倉みな】爆弾テロに遭ったんです。

―― 縦横無尽に張り巡らされたネットワークの網の目にからめとられてしまった「囚われの美女」を演じてくれたのは、現在タレントや女優として活躍中の麻倉みなちゃん。普段のグラビア撮影とはちょっと異なった現場だった...

【麻倉みな】爆弾テロに遭ったんです。
連載
マルサの女

【高嶋香帆】市民プールではスク水なんです。

―― 乳白色のプールに浸かり、あどけない表情には不釣り合いなイヤラシイボディを披露してくれたのは、昨年デビューするやいなや日テレジェニック2011に選出された話題のグラビアアイドル・高嶋香帆ちゃん。一応プー...

【高嶋香帆】市民プールではスク水なんです。
連載
マルサの女

【今野杏南】ステマじゃないんです。

―― 「紙の本なんてもういらない!」と、秦の始皇帝ばりに?焚書しまくるという過激なビジュアルで今月号を飾っていただいたのは、いまネットで「石原さとみ似の巨乳娘」として熱い注目を集めているグラビアアイドルの今...

【今野杏南】ステマじゃないんです。
連載
マルサの女

【南條有香】しまむらで洋服買ってるんです。

―― 表紙では無邪気なテヘペロスマイル、一転してこの巻頭グラビアではほのかな色気を見せてくれたファッションモデルの南條有香ちゃん。14歳から「ラブベリー」(徳間書店)、「セブンティーン」(集英社)、「Can...

【南條有香】しまむらで洋服買ってるんです。
連載
マルサの女

【希志あいの】休みの日はネトゲ三昧なんです。

―― スタイリッシュながらちょっとエッチな純白ドレスで巻頭グラビアを飾ってくれたのは、セクシータレントの希志あいのちゃん。現在はテレビ東京系のバラエティ番組『おねだりマスカットSP!』発のアイドルグループ「...

【希志あいの】休みの日はネトゲ三昧なんです。
連載
マルサの女

【谷村美月】お色気の引き出しがないんです。

―― 胸の谷間に思わず注目してしまうセクシーな表紙に挑戦していただいたのは、本誌の巻頭を飾るのもこれで3度目となった、女優の谷村美月ちゃん。初登場は16歳で、当時は凛としたイノセントな少女といった印象でした...

【谷村美月】お色気の引き出しがないんです。
連載
マルサの女

【菜々緒】“釣り”が好きなんです。

――  3月発売号をお休みした本誌。2カ月ぶりの大リニューアル号の表紙を、セクシーなスーツ姿で飾ってくれたのは、ファッションモデルの菜々緒ちゃん。最近では、歯に衣着せぬ物言いとストレートなキャラが受けて、バ...

【菜々緒】“釣り”が好きなんです。
連載
マルサの女──鈴木ふみ奈

"尺八"も好きなんです。

―― 革命家をイメージし、表紙でサイゾーの「サ」の字型マシンガンを乱射していただいたのは、新米グラビアアイドルの鈴木ふみ奈ちゃん。昨年は「ミスFLASH 2011グランプリ」に耀くなど順調な滑り出しで、現在...

連載
マルサの女──吉木りさ

ファンに気づいてもらえないんです。

―― 広告ポスターでもここまではやらないだろうと思われるような、裸にお札のカバーフォトで我々を扇情してくれたのは、2010年のグラビアデビュー以来、トップグラドルの第一線を走り続けている吉木りさちゃん。

ファンに気づいてもらえないんです。
連載
マルサの女──きゃりーぱみゅぱみゅ

普段は地味なんです。

―― ぶっ壊れたブラウン管から出た煙がモクモクと立ち込める中、まるでテレビの精のようなエキセントリックないでたちで表紙に登場してくれたのは、原宿系ファッションモデルとしてのみならず、音楽アーティストとしても...

普段は地味なんです。
連載
マルサの女──加賀美セイラ

彼氏はルフィがいいんです。

―― 「ドドド」「ボッ」「ニョ~ン」とマンガのフキダシや効果音を身にまとって登場してくれたのは、モデル、歌手だけでなく、現在放送中のフジテレビ月9ドラマ『私が恋愛できない理由』で女優としても活躍中の加賀美セ...

彼氏はルフィがいいんです。
連載
マルサの女──小泉麻耶

友達が少ないんです。

―― 照明はカラフルなレインボーカラー、しかもバックはシルバーのキラキラ加工というド派手で特殊な表紙撮影にチャレンジいただいたのは、グラビアアイドルだけではなく、最近では女優としての活動も本格化している小泉...

友達が少ないんです。
サイゾープレミアム

2022年12月/2023年1月号

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ