サイゾーpremium  > 連載  > マルサの女  > 【マルサの女】──松岡茉優
連載
マルサの女

【松岡茉優】たぶんオーラがないんです。

+お気に入りに追加
1403_marusa_01.jpg
(写真/新津保建秀)

「国民的ドラマに出たのは初めての経験だったので、全国挙げての人気を体感した1年でしたね」

 こう話すのは、昨年NHKの朝の連続ドラマ小説『あまちゃん』にて、劇中アイドルグループGMT47のリーダー・入間しおりを演じた松岡茉優さん。これまでも、若手ながら『鈴木先生』や『桐島、部活やめるってよ』などの出演作で演技力が高く評価されている松岡さんですが、空前の“あまちゃん旋風”はいかがでしたか?

「『桐島』だと映画好きな方を中心に『良かったよー』と熱く語っていただくことが多かったんですが、『あまちゃん』は、おばあちゃんの層から、それこそ普段私の作品をあまり観ないような親戚や友達まで反応をいただいて、あらためてすごい作品だったんだなって思いました」

 最終的にはNHK紅白歌合戦にまで出ちゃいましたからね。街中で声をかけられることも増えたのでは?

「それが私、全然なんですよ。放送が始まってほかのGMTメンバーがなんかウキウキしてるなーと思ったら、渋谷駅からNHKに行くまでの間によく声をかけられるようになったかららしいんですけど、『ちょっと待って! 私一度もないよ』って。一番ひどかったのは、GMTメンバーの喜屋武ちゃん(蔵下穂波)と一緒に休憩に出たら、NHKの真ん前でおばちゃまに『喜屋武ちゃんですよね!』って声をかけられたのに、隣にいる私は完全にスルーだったことですね。茶髪なのに、リーダーなのに……」

1403_marusa_02.jpg
(写真/新津保建秀)

 笑っちゃいけないんですけど、それはつまり、どういう……。

「たぶん、オーラがない?(笑) おはガール時代にもイベントで、ADさんからバックダンサーに間違えられたりしてますから、きっとオーラがないんです(笑)」

 えっと……話題をそらしますが、おはガールといえば、あまちゃん以降バラエティ番組にも再び出演されるようになりましたね。

「はい。高1の時に役者一本でやっていこうと決めたんですけど、『おはスタ』は私のルーツなので、たまにバラエティ番組に出させていただくと、ライブで番組が作られている現場の空気感に触れられて気持ちいいです。演技とは違う脳みそを使いますし、おはガール時代みたいな進行上のノルマもないし、私にとってはデトックス的な存在」

1403_marusa_03.jpg
(写真/新津保建秀)

 毒抜きというくらいですから、やっぱり女優業は苦しいもの?

「『悪の教典』で殺されたり、『絶叫学級』でいじめられたり、役によってはつらいものもあるので、撮影中は何度も『やめてやる!』って瞬間があるんですけど、撮影終わりの帰り道の解放感や達成感は好きです。なんだろう、テスト期間が終わった後みたいな感じ」

 緊張と弛緩の繰り返しで、演技の魅力に取り憑かれちゃっているのかもしれませんね。それでいうと、3月から始まる初舞台『幽霊』には緊張しまくっているのでは?

「舞台は完全にアウェイで、怖いんですけど心臓はワクワクしてます。でも5人のキャストの中で私が一番若いから、たとえ砕けたとしても再生能力はあるかなと(笑)。だから砕けるなら砕けてしまえばいい」

1403_marusa_04.jpg
(写真/新津保建秀)

 すごい覚悟ですね。

「やっぱり舞台は俳優の根本だと思うし、学生の頃からずっとやりたかったので、先日もほかの舞台に行った時にもらったチラシの中に自分の名前があるのを見て、『ようやく私も俳優になれたのかな』って思えました」

 まだ19歳なのに、この肝の座りっぷり。表情に屈託はないけど芯は強い。女優・松岡茉優の本気を垣間見た気がします。

(熊山 准)
(スタイリング/松下麻耶)
(ヘア&メイク/横山雷志郎)

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

まつおか・まゆ
1995年2月16日、東京都生まれ。B型。身長160センチ。08年、『おはスタ』(テレビ東京系)のおはガールを経て女優の道へ。映画『愛のむきだし』(09年)、『桐島、部活やめるってよ』『悪の教典』(共に12年)やテレビドラマ『鈴木先生』(テレビ東京系、11年)、『35歳の高校生』『斉藤さん2』(共に日本テレビ系、13年)、『あまちゃん』(NHK、13年)など多数の話題作に出演。その演技力の高さには定評がある。14年も、3月20日~30日にシアターコクーンにてイプセン作/森新太郎演出の舞台『幽霊』に挑戦するほか、4月より放送開始の時代劇『銀二貫』ではヒロインを演じ、さらにスポーツドキュメンタリー『めざせ!2020年のオリンピアン』(共にNHK)では原田泰造と共にMCを担当するなど、和製リリー・コリンズといったおもむきの期待の若手女優である。
公式ブログ「松岡茉優の大家さん」〈http://ameblo.jp/matsuokamayu/

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ