サイゾーpremium  > 連載  > マルサの女  > 【マルサの女】──小島藤子
連載
マルサの女

【小島藤子】念願かなって電気ブランが飲めたんです。

+お気に入りに追加
1402_marusa_01.jpg
(写真/新津保建秀)

「20歳になったら絶対飲もうと思っていたお酒があって……電気ブランなんですけど、浅草の神谷バーに行って飲みました」と目を輝かせるのは、今年でキャリア7年目を迎えた女優の小島藤子さん。電気ブランといえば、件のバーで供されるブランデーベースのカクテルですが、なぜそんな明治レトロなきついお酒を?

「愛読している森見登美彦さんの小説によく出てくるので、『どんな味なんだろう?』とずっと興味を持ってたんです。赤玉ポートワインもよく出てくるんですけど、電気ブランは名前からして全然味が想像できないので、飲んでみたかったんです」

 初めての飲酒はいかがでした?

「ロックで飲んだんですけど、やっぱりアルコール度数30度はキツすぎましたね(笑)。本当は何かで割ったほうがいいんでしょうけど、神谷バーではロックで飲むのがルールみたいなのでそれにならいました。やっぱりまだビールとか日本酒よりも、梅酒とかすだち酎とかのほうが飲みやすいかも」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年8月号

「茜子」のグラビア新境地

「茜子」のグラビア新境地

NEWS SOURCE

インタビュー

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ