> 201611の検索結果

201611 の検索結果

連載
[短期集中連載]サイゾー動画(c)プレゼンツ プレミアムエンドルフィン【3】【最終回】

【GO-GOダンサー・Mila&$erena&RIMI】スイーツ好きだから男の体にも生クリームとチョコをトッピング☆

―― ニコニコ動画にて放送中の音楽バラエティ・チャンネル〈サイゾー動画©〉。その中のセクシー番組『エンドルフィン』に登場するGO-GOダンサーは普段、クラブでキワどい衣装をまとって踊り、観客を沸かせる。そん...

【GO-GOダンサー・Mila&$erena&RIMI】スイーツ好きだから男の体にも生クリームとチョコをトッピング☆
ニュース
【premium限定ニュース】

カトパンの同僚女子アナがLDHメンバーと熱愛疑惑で注目度急上昇中!

―― フジテレビ『みんなのニュース』でキャスターを担当している椿原慶子アナの株が急上昇している。これまで同期のカトパンの陰に隠れ、地味な存在だったが、ここにきて公私ともに俄然注目を集めている。

カトパンの同僚女子アナがLDHメンバーと熱愛疑惑で注目度急上昇中!
連載
【プレミアム限定連載】アメリカン・トゥルー・クライム第10回

地の果て・アラスカ州から殺人旅行を繰り返したシリアル・キラー

―― 2012年2月1日午後8時頃、アラスカ州アンカレッジにある小さなコーヒー店でアルバイトをしていたサマンサ・コーニック(当時18歳)は、店を閉める準備をしていた。すでに店の周囲は暗闇に包まれていたが、彼...

地の果て・アラスカ州から殺人旅行を繰り返したシリアル・キラー
第2特集
【特別対談】イスラーム法学者・中田考/哲学者、作家・東浩紀

【特別対談】イスラーム法学者・中田考/哲学者、作家・東浩紀――民主主義はこれからどうなるのか?【後編】

―― 本誌10月号に掲載した前編では、トルコにおけるイスラム教徒の現状に始まり、哲学者・東浩紀氏は、イスラーム的な「法の支配」とルソーの思想「一般意志」の類似点を論じ、イスラーム法学者・中田考氏は、現代の国...

【特別対談】イスラーム法学者・中田考/哲学者、作家・東浩紀――民主主義はこれからどうなるのか?【後編】
連載
ビートたけしの「女と男は両成敗」【7】

【ビートたけし不定期連載】ピース綾部がアメリカで成功したら、オレは土下座して謝るよ! アメリカ大統領がトランプになったら、いいことたくさんあるぜ

―― ピースの綾部祐二が来年の4月からニューヨークに拠点を移すんだってね。まあ相方が芥川賞を取っちゃったから、漫才もコントもやりづらいだろうね。「文学の人」みたいなイメージが付いちゃって、綾部が取り残された...

【ビートたけし不定期連載】ピース綾部がアメリカで成功したら、オレは土下座して謝るよ! アメリカ大統領がトランプになったら、いいことたくさんあるぜ
ニュース
世界団結で防衛! 地球おっぱいVS地球に襲来! 巨大宇宙船おっぱい

【インデペンデンス・デイ:リサージェンス×岸明日香】ブルーレイ&DVD発売記念コラボ企画!地球おっぱいと宇宙船おっぱいが壮絶誌上バトル!?

―― 人類とエイリアンの壮絶なる死闘を描いた巨編『インデペンデンス・デイ』が公開されたのは1996年。それから20年後の舞台を描くシリーズ新章『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』が、ついにDVD化。地...

【インデペンデンス・デイ:リサージェンス×岸明日香】ブルーレイ&DVD発売記念コラボ企画!地球おっぱいと宇宙船おっぱいが壮絶誌上バトル!?
ニュース
高山真の「オトコとオンナとアイドルと」【16】

フィギュアスケートシーズン開幕に思う、羽生結弦と宇野昌磨のチャレンジ精神

―― フィギュアスケートの本格的なシーズンが始まりました。10月21日からのスケートアメリカ、その翌週のスケートカナダ、このふたつの大会を、私はラッキーにも自宅で見ることができました。癌の治療中でもあります...

フィギュアスケートシーズン開幕に思う、羽生結弦と宇野昌磨のチャレンジ精神
連載
下着と水着の考証学 第28回

【アキバで脱がされちゃう女】手束真知子――毎日臨戦態勢で「いつでもかかってこい(ハート)」

―― パンツからパンティみたいな?大人の下着をつけるようになったのは16歳くらいの時。グラビアのお仕事を始めるにあたって、東京に出てきた頃でした。ひとり暮らしをして、自分で下着を選ぶようになってからですね。...

【アキバで脱がされちゃう女】手束真知子――毎日臨戦態勢で「いつでもかかってこい(ハート)」
連載
西森路代の「男子の生き様~イケメンから見る現代社会」【18】

【俳優・渋江譲二】自意識が邪魔をして自撮りもできないんです……

―― 芸能界のイケメンに、自分のルックスとの付き合い方を尋ねる本連載。今回はドラマ版『美少女戦士セーラームーン』で俳優デビュー、『仮面ライダー響鬼』に出演というイケメンルートを歩きながら、面白画像のみを投稿...

【俳優・渋江譲二】自意識が邪魔をして自撮りもできないんです……
連載
フィクションで解剖――オトメゴコロ乱読修行【19】

【『東京タラレバ娘』】憧れ女性を口説くには、自己評価暴落中のアラサーを狙うべし!?

―― 2015年・16年度「このマンガがすごい!」オンナ編第2位の『東京タラレバ娘』(東村アキコ・著/講談社)が、来年1月に吉高由里子主演でテレビドラマ化される。アラサー女子の傑作自虐コメディにして、女子研...

【『東京タラレバ娘』】憧れ女性を口説くには、自己評価暴落中のアラサーを狙うべし!?
第2特集
オンナの年齢学~はっちゃけロリからむっちり熟女まで~

【松本愛 スペシャルグラビア】美巨乳の天真爛漫――「先のことは考えず、そのときそのときを生きていく」

―― 「母の手料理で家族3人、和気あいあいと過ごしました。ゲームとかマンガが好きだったので、DSとかをもらったんじゃなかったかな。ごく普通の家族で過ごす、ごく普通の誕生日だったと思います」

【松本愛 スペシャルグラビア】美巨乳の天真爛漫――「先のことは考えず、そのときそのときを生きていく」
連載
法社会学者・河合幹雄の法痴国家ニッポン【48】

【高畑裕太 強姦致傷】の結末は予想通りだった――和解すれば起訴はなし!? 民事と刑事のビミョーな関係

―― 俳優の高畑裕太が、ホテル従業員の女性への強姦致傷容疑で逮捕された一件。人気の2世タレントによる性的な不祥事というマスコミの格好のネタだっただけに、大騒動となりました。

【高畑裕太 強姦致傷】の結末は予想通りだった――和解すれば起訴はなし!? 民事と刑事のビミョーな関係
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

澤田教一と「アメリカの戦争」(中)

―― 「戦場カメラマン・サワダ」の誕生を準備したのは、澤田の故郷の青森県にある三沢基地での経験ではなかったろうか。20歳の澤田は、基地内のカメラ店の同僚で、米兵と親しい付き合いをしていた田沢サタを介してその...

澤田教一と「アメリカの戦争」(中)
第2特集
最高にエロいアイドル衣装【4】

【最高にエロいアイドル衣装・Part3 LEG】どこまで尻でどこまで脚!? 下半身の曖昧なる魅力

―― 美脚を代表するアイドルといえば、森高千里をおいてほかにない。「ザ・ストレス」(1989年)のジャケット写真でミニスカのウェイトレス姿を披露し、続く「17才」では美脚を強烈にアピールした衣装で、その地位...

【最高にエロいアイドル衣装・Part3 LEG】どこまで尻でどこまで脚!? 下半身の曖昧なる魅力
連載
[短期集中連載]サイゾー動画(c)プレゼンツ プレミアムエンドルフィン【2】

【GO-GOダンサー・君島かれん&Yuuki】着ぐるみ着たままヤッちゃった!

―― ニコニコ動画にて放送中の音楽バラエティ・チャンネル〈サイゾー動画©〉。その中のセクシー番組『エンドルフィン』に登場するGO-GOダンサーたちは普段、深夜のクラブでキワどい衣装をまとって踊り、観客を沸か...

【GO-GOダンサー・君島かれん&Yuuki】着ぐるみ着たままヤッちゃった!
第2特集
最高にエロいアイドル衣装【3】

【最高にエロいアイドル衣装・Part2 WAIST】ウエストとヘソにこそ宿る、母胎との“結合”の記憶とアイドル性

―― ヘソだとてマニアックと思うなかれ。ことアイドル衣装にとっては、非常に重要なパーツなのである。その嚆矢といえばやはり「1986年のマリリン」の本田美奈子だろう。当時のアイドル歌手としては異例の演出であっ...

【最高にエロいアイドル衣装・Part2 WAIST】ウエストとヘソにこそ宿る、母胎との“結合”の記憶とアイドル性
連載
ジャングルポケットのアダルトジャングル探検隊【7】

【ジャングルポケット】ミドルスペックのアダルトグッズに興味津々! なんでもスルっとケツに入れちゃいます!!

―― 神父様とシスターが怪しげな地下道を探索。握りしめた灯りはぼんやりと頼りないけれど、そのボディはなんだか太くて立派な形状……今月は秘められた“性”の扉を照らし出してくれるアダルトグッズをピックアップする...

【ジャングルポケット】ミドルスペックのアダルトグッズに興味津々! なんでもスルっとケツに入れちゃいます!!
第2特集
最高にエロいアイドル衣装【2】

【最高にエロいアイドル衣装・Part1 BREAST】定番「水着」に野球衣装まで…揺れるおっぱいの“正義”たるゆえん

―― せっかくぱいぱいでか美さんにナビゲーターを務めていただくのだから、まずはおっぱいから攻めたい。ズバリ、アイドル界のトレンドは「おっぱいメン」なのである。

【最高にエロいアイドル衣装・Part1 BREAST】定番「水着」に野球衣装まで…揺れるおっぱいの“正義”たるゆえん
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第100回

アップルの断捨離極まれり!iPhone7で消えたヘッドフォンジャック

―― iPhone7から、ヘッドフォンジャックがなくなった。日本のユーザーの間では「ブルートゥースユーザーが増えたら、混線して他人に聴いているものがバレて恥ずかしい思いをする」というデマも生まれるなど、それ...

アップルの断捨離極まれり!iPhone7で消えたヘッドフォンジャック
連載
彼女の耳の穴【42】

【小島藤子】最初に好きになったアーティストが林原めぐみさんだったんです

―― 最近好きでよく聴いているのは、マディー&タエという女性カントリー・デュオです。私、昔からカントリーが大好きなんです。私の世代の子は知ってる子が多いんですけど、マイリー・サイラスがやっていた『シークレッ...

【小島藤子】最初に好きになったアーティストが林原めぐみさんだったんです
第2特集
最高にエロいアイドル衣装【1】

サブカル界いちのFカップ美乳・ぱいぱいでか美がナビゲート!?いま最高にエロいアイドル衣装決定戦

―― 処女性を保持しながらも女性としての性的魅力を振りまかねばならないという、矛盾した存在であるアイドルの、その矛盾の象徴であるアイドル衣装を、そのエロさ加減から紹介&徹底分析!

サブカル界いちのFカップ美乳・ぱいぱいでか美がナビゲート!?いま最高にエロいアイドル衣装決定戦
連載
磯部涼の「川崎」【第十回】

【磯部涼/川崎】在日コリアンラッパーが夢見る川崎の未来

―― 「日本人/韓国人/フィリピン人/さまざまなルーツが/流れる/この街でオレらは/楽しく/生きてる」。21時、街灯も疎らな住宅街にある公園に足を踏み入れると、暗闇の中にぼうっと浮かぶ白い光が目に留まった。...

【磯部涼/川崎】在日コリアンラッパーが夢見る川崎の未来
連載
学者・萱野稔人の"超"哲学入門 第30回

【哲学入門】〈他者〉はなぜ〈他者〉なのか? 哲学の重要な問いについて考える

―― 現代の哲学において「他者」の問題はひじょうに重視されてきました。ここでいう「他者」とは自分と異なるすべての人のことです。その「自分と異なる」ということをいかに尊重しながら他者に向き合えるか、というのが...

【哲学入門】〈他者〉はなぜ〈他者〉なのか? 哲学の重要な問いについて考える
第1特集
新時代の幕開け?バカAVの可能性【3】

「飛影はそんなこと言わない」の発祥に迫る! 【市原克也監督】が明かす、伝説のバカAVの真相

―― 1996年、1本のAVが世に放たれた。題名は『欲情列島宅配便 私の処女を奪いに来てッ!!』。アテナ映像が制作したこの作品は伝説のバカAVとして一部では有名だ。今回、この作品の出演者が20年ぶりにその...

「飛影はそんなこと言わない」の発祥に迫る! 【市原克也監督】が明かす、伝説のバカAVの真相
第1特集
新時代の幕開け?バカAVの可能性【2】

爆発、淫語ラップ、全裸カーレース…世界よ、これが日本のエロだ! 衝撃のバカAV代表作6選

―― 親や恋人に見つかると、普通のAVよりも恥ずかしいバカAVをご紹介。

爆発、淫語ラップ、全裸カーレース…世界よ、これが日本のエロだ! 衝撃のバカAV代表作6選
第1特集
新時代の幕開け?バカAVの可能性【1】

秋の東京“シコ”レクション! 制作費が3000万円の作品も!? 笑える「バカAV」の深慮な世界

―― AVのジャンルは多岐に及ぶが、中には「これで本当に興奮できるのか?」と疑問に思ってしまうキワモノもある。こういう作品が生まれるのは、性が多様化した結果なのだろうか? 一般的な常識では理解しがたい、通称...

秋の東京“シコ”レクション! 制作費が3000万円の作品も!? 笑える「バカAV」の深慮な世界
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第107回

『バース・オブ・ア・ネイション』――名作『國民の創生』は生まれ変わったか?奴隷解放映画の憂鬱

―― D・W・グリフィス監督の『國民の創生』(1915年)は、映画史上における最高傑作のひとつである。それまでの劇映画は、セットの中で演技する俳優たちを固定カメラでただ撮るだけの、舞台の記録のようなものだっ...

『バース・オブ・ア・ネイション』――名作『國民の創生』は生まれ変わったか?奴隷解放映画の憂鬱
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【17】

公の場に姿をお見せにならない佳子様欠乏症を解消できる? ひとり参賀のススメ

―― 同じ空気の中、至近距離で皇室の方を拝謁することができたら、一生ものの功徳となることでしょう。勲一等を叙勲されるか、災害の被災者となってご訪問されるか、歌会始に短歌が選ばれるか……一般人が実際にお目にか...

公の場に姿をお見せにならない佳子様欠乏症を解消できる? ひとり参賀のススメ
第1特集
ラップと性差別の根深き問題【3】

実録・ゲイ・ラッパーの本音――たとえ見下されてもヒップホップが好きだ!

―― こちらの記事ではヒップホップと同性愛文化の変遷を見てきたが、ゲイ・カルチャー、とりわけ音楽の分野において、ゲイと相性がいいと言われているのは、ディスコやハウス、ミュージカルといったジャンル。ヒップホッ...

実録・ゲイ・ラッパーの本音――たとえ見下されてもヒップホップが好きだ!
第1特集
ラップと性差別の根深き問題【2】

ラップCD日本国内盤の醍醐味に翻訳者は四苦八苦…ちょっと待っ対訳! 差別表現の対訳事情を検証

―― ラップにおける暴力や犯罪の過激なリリック、中でも性差別表現においては、商品に歌詞が掲載されないこともしばしばだ。では、対訳が売りである国内盤CDでは、どのような措置が取られているのか? 極論、対訳者の...

ラップCD日本国内盤の醍醐味に翻訳者は四苦八苦…ちょっと待っ対訳! 差別表現の対訳事情を検証
第1特集
ラップと性差別の根深き問題【1】

差別表現、自主規制、隠れゲイの複雑多様な世界――ラッパーはなぜ嫌悪を示す?“ホモフォビア”の歴史と変遷

―― 黎明期から、かたくなに同性愛者を嫌悪するホモフォビア文化が根深く残る米ヒップホップだったが、2012年、フランク・オーシャンのカミングアウト以降、大きな変化が起きている。果たして、ホモフォビア文化はど...

差別表現、自主規制、隠れゲイの複雑多様な世界――ラッパーはなぜ嫌悪を示す?“ホモフォビア”の歴史と変遷
インタビュー
結婚・出産を経て、等身大の自分を表現し続ける

【COMA-CHI】子どもに背中で語れる母親になりたい―ラップ熱が再燃した孤高の女性ラッパーの紆余曲折10年史

―― ラップのみならず、歌をも操るラッパー、COMA-CHI。結婚・出産を経ても、彼女が“表現者”である道を選択したのは、母親としての確固たる決意だった。

【COMA-CHI】子どもに背中で語れる母親になりたい―ラップ熱が再燃した孤高の女性ラッパーの紆余曲折10年史
連載
神保哲生×宮台真司「マル激 TALK ON DEMAND」 第118回

【神保哲生×宮台真司】ジャーナリズム映画が描く真実と捏造の境界線

―― 週刊誌カメラマンの奮闘を描く福山雅治主演映画『SCOOP!』が話題になっている。だが、アメリカに目を向けると、報道とジャーナリズムをテーマにした映画は驚くほど多く、日本では決して描かれることのない政治...

【神保哲生×宮台真司】ジャーナリズム映画が描く真実と捏造の境界線
ニュース
【premium限定ニュース】

好きなアナウンサーランキング3連覇中の水ト麻美アナ、今後の動向に周囲は右往左往!?

―― 日テレ・水ト麻美アナの周辺が騒がしくなっている。来年30歳を迎えるにあたり、フリー転身か、残留か、局内外で憶測が広まっている。日本テレビだけでなく、今や女子アナを代表する人気者だけに、その動向に注目が...

好きなアナウンサーランキング3連覇中の水ト麻美アナ、今後の動向に周囲は右往左往!?
第1特集
夜の性活に悩む諸氏は必読!

ジェネリック、副作用、ニセモノ……バイアグラはお役御免!? ED治療薬の新勢力と落とし穴

―― 日本では1999年に販売が始まり、いろいろと話題になったバイアグラ。あれから15年後の2014年に国内での成分特許が切れると、他社のジェネリックが続々と登場し、製造元のファイザーは苦境に立たされている...

ジェネリック、副作用、ニセモノ……バイアグラはお役御免!? ED治療薬の新勢力と落とし穴
インタビュー
地上波では絶対流れないプロレスジャンル・デスマッチのスター

【竹田誠志】公園でひとり蛍光灯を割る高校時代から、晴れてリングの上で誇らしく血を流す道へ――

―― 蛍光灯のはじける音と飛び散る破片、突き刺さるフォークに竹串、割れる長机……毎月平均20試合をこなす、タフネスすぎるデスマッチ界のフリーランサー。

【竹田誠志】公園でひとり蛍光灯を割る高校時代から、晴れてリングの上で誇らしく血を流す道へ――
連載
更科修一郎の「批評なんてやめときな?」【18】

ハマの番長引退試合に想いをはせて……幽霊、野球もマンガも引き際は難しい。

―― ハマの番長・三浦大輔の引退試合を観ていた。シーズン最多が12勝の典型的な弱小球団のエースだったが、00年代以降では工藤、山本昌、黒田に次ぐ通算3000イニング以上を投げ続けた大投手の最終登板は、メッタ...

ハマの番長引退試合に想いをはせて……幽霊、野球もマンガも引き際は難しい。
第1特集
宗教から見る女性問題【1】

女人禁制!のはずが…カトリックの女性教皇伝説!「女教皇ヨハンナ」が示唆するもの

―― 女性の牧師も存在するプロテスタントと違い、カトリックでは今なお女性の聖職者を認めていない。これは、宗教が女性を差別している例の代表的なものとしてしばしば取り上げられるが、そんなカトリックの世界に女性の...

女人禁制!のはずが…カトリックの女性教皇伝説!「女教皇ヨハンナ」が示唆するもの
第1特集
宗教から見る女性問題【1】

宗教は女性を抑圧してきたのか? 三大宗教の女性観とその“功罪”

―― 果たして宗教は、女性を抑圧してきたのだろうか? 確かにイスラム教では、男尊女卑による差別があり、旧約聖書では、女性は男性の一部から生まれてきたという記述がある。“性”の問題を取り上げる今回の特集にお...

宗教は女性を抑圧してきたのか? 三大宗教の女性観とその“功罪”
連載
丸屋九兵衛の音楽時事備忘録「ファンキー・ホモ・サピエンス」【40】

【Bell Biv DeVoe】音楽界の毛利元就トリオ! 三本の矢は再び輝くか?

―― ダーウィンの時代から、生物学のセオリーを人間社会のモロモロに当てはめて悦に入る御仁は少なくないが、そうした言説はほとんどの場合、決定的に間違っている。「赤の女王に呪われよ」と毒づきたくなるほどに。例え...

【Bell Biv DeVoe】音楽界の毛利元就トリオ! 三本の矢は再び輝くか?
連載
大石始のマツリ・フューチャリズム【5】

僧侶が繰り出すド派手なコール&レスポンス!「み霊祭り盆踊り大会」で見た、自我を解放させし【盆踊り】の魔力

―― 2011年、いくつかのネットメディアに掲載された記事をきっかけに、とある盆踊り大会が注目を集めた。それが、神奈川県鶴見区・總持寺の「み霊祭り盆踊り大会」(毎年7月17~19日)だ。話題となったのは、テ...

僧侶が繰り出すド派手なコール&レスポンス!「み霊祭り盆踊り大会」で見た、自我を解放させし【盆踊り】の魔力
第1特集
世相が見える性愛文学大賞2016

男が書くセックスはつまらん! 芥川賞『火花』の女性観は性差別!?今を感じる性愛文学賞

―― フェミニズムやジェンダー、セックスは文学のテーマとして、実にポピュラーだ。“性愛文学”とも呼ぶべきこれらの作品をあげていくことで、現代人の性に対するスタンスも見えてくるのではないだろうか? ここでは、...

男が書くセックスはつまらん! 芥川賞『火花』の女性観は性差別!?今を感じる性愛文学賞
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

―― 花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
第1特集
気鋭の【マンガ家】が女子会に潜入!

【マンガ家・小山健】が、「出会って5分でバイブ」ヤリマン女子会に潜入!

―― 気鋭のマンガ家・小山健が、女子会に潜入! 男の前では語られない「聞くだけでインポになる」ほどの会話とは!?

【マンガ家・小山健】が、「出会って5分でバイブ」ヤリマン女子会に潜入!
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【16】

ファンの要求にこたえて進化し続けてきたのになぜ叩く!? 【あゆ】があゆであるために

―― 10代の頃からヒップホップばかり聴いている私のCD棚には、1枚だけ浜崎あゆみのシングル「Depend on you」が並んでいる。24歳の誕生日に、ある女の子からプレゼントされたものだ。

ファンの要求にこたえて進化し続けてきたのになぜ叩く!? 【あゆ】があゆであるために
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第34回

【クロサカタツヤ×林 達也】ビットコインを支えるブロックチェーンは、インターネットの夢を取り戻すか?

―― 2014年頃から日本でも注目を集め始めたフィンテック。ちょうどそれと前後してマウントゴックスの破綻で一般的に知られることとなったのが、ビットコインだった。そして現在、その基盤となる技術であるブロックチ...

【クロサカタツヤ×林 達也】ビットコインを支えるブロックチェーンは、インターネットの夢を取り戻すか?
第1特集
法で裁けないヤバすぎる性犯罪【2】

こんなにある!性犯罪いろいろ――強姦から盗撮まで……性犯罪の種類と量刑を解説

―― 性犯罪と一口に言っても、軽犯罪から無期懲役に至る罪までさまざま。ここでは、その種類とそれぞれの刑罰の程度を見ていこう。

こんなにある!性犯罪いろいろ――強姦から盗撮まで……性犯罪の種類と量刑を解説
第1特集
法で裁けないヤバすぎる性犯罪【1】

殺人事件の裏にある強姦・死姦…異常性愛者は“更生”できない!? 性犯罪と法のスリリングな関係

―― 強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太の一件では、被害女性との示談が成立し、不起訴処分となった。では、性犯罪で逮捕された者を弁護するプロセスとは、いかなるものなのか? また、「性犯罪者は再犯率が高い」という...

殺人事件の裏にある強姦・死姦…異常性愛者は“更生”できない!? 性犯罪と法のスリリングな関係
連載
『林賢一の「ライク・ア・トーキングストーン」』【18】

内なる他者とのトークが「詩」なのかもしれない――【谷川俊太郎と覚和歌子】が送る詩の対話

―― 国民的詩人、と断言してもいい詩人がいるとしたら谷川俊太郎さんだろう(ご本人は“詩人”と呼ばれることを嫌がるだろうけど)。21歳で処女出版した『二十億光年の孤独』は今でも繰り返し読まれる名著だし、学校の...

内なる他者とのトークが「詩」なのかもしれない――【谷川俊太郎と覚和歌子】が送る詩の対話
第1特集
宗教画としてのマリア像の真実【2】

マリアさまはGカップだった!? ブラジャーのプロフェッショナルが聖母の豊穣な母性を徹底計測!

―― 某下着メーカーに20年間勤務するおっぱいのプロフェッショナル“佐々木先生(仮名)”がマリア図像のバストを測定!

マリアさまはGカップだった!? ブラジャーのプロフェッショナルが聖母の豊穣な母性を徹底計測!
サイゾープレミア

2017年5月号

美容と筋肉の(裏)事情

美容と筋肉の(裏)事情

学校では習わない"日本のキリスト教"史

学校では習わない
    • スコセッシの【沈黙】は嘘だらけ!?
    • 宣教師と【キリシタン】の実態

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」
    • 連続解散に見る【アイドル】の限界
    • 【里咲りさ】が語るグループの終わり方
    • 【姫乃たま】が語るアイドル3年周期説

インタビュー

連載