サイゾーpremium  > 特集2  > 【松本愛】オタク少女の決意
第2特集
オンナの年齢学~はっちゃけロリからむっちり熟女まで~

【松本愛 スペシャルグラビア】美巨乳の天真爛漫――「先のことは考えず、そのときそのときを生きていく」

+お気に入りに追加

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

1611_matumoto01_520.jpg
【10 YEARS OLD】母の手料理で家族3人、和気あいあいと。ごく普通だけど、わたしにとっては特別な誕生日。

「母の手料理で家族3人、和気あいあいと過ごしました。ゲームとかマンガが好きだったので、DSとかをもらったんじゃなかったかな。ごく普通の家族で過ごす、ごく普通の誕生日だったと思います」

 松本愛は、10歳の誕生日をそう振り返る。自身の10代を象徴するマンガは『スイッチガール!!』(集英社)。外では服装やメイクをしっかりしているが、自宅では自堕落な生活を送る主人公の物語だ。

「自分に重なるなと思って。もともと、少女マンガオタクの地味なメガネっ子だったんですよ。中学生のときに転校生の女の子と仲良くなって、初めて化粧をしてもらったんですけど、そこで『こんなに変われるんだ』って自信が持てて。少女マンガによく、『メガネを外したら美少女』みたいな設定があるじゃないですか。よし、それをやってやろうと、ずっとメイクの練習をしてました」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年5月号

新タブー大全'21

新タブー大全'21

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る
    • 【小川淳也】政治とコロナと与野党を語る

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】ボブ、マジ楽なんです。
    • 【アレンジレシピ】の世界
    • 【愛】という名のもとに
    • なぜ【AI×倫理】が必要なのか
    • 【萱野稔人】人間の知性と言葉の関係
    • 【スポンサー】ありきの密な祭り
    • 【地球に優しい】企業が誕生
    • 【丸屋九兵衛】メーガン妃を語る
    • 【町山智浩】「ノマドランド」ノマドの希望と絶望
    • 【総務省スキャンダル】と政府の放送免許付与
    • 【般若】が語った適当論
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【田澤健一郎】“かなわぬ恋”に泣いた【ゲイのスプリンター】
    • 【笹 公人】「念力事報」呪われたオリンピック
    • 【澤田晃宏】鳥栖のベトナム人とネパール人
    • 【AmamiyaMaako】イメージは細かく具体的に!
    • 【稲田豊史】「大奥」SF大河が示した現実
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 伝説のワイナリーの名を冠す【新文化発信地】
    • 【更科修一郎】幽霊、ラジオスターとイキリオタク。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』