> 滝沢秀明の検索結果

滝沢秀明 の検索結果

第1特集
呪われしアイドルをスピで大救済!【1】

滝沢秀明の社長就任は神の啓示!? スピリチュアルで占うジャニーズの2019年

―― 2018年は、かつてないほどジャニーズ事務所のスキャンダルが飛び交う1年だった。もう、アニィ(山口達也)も、すばるも、翼もいない……!(涙) そんな逆境に立たされた彼らを救いたい!その一心で、長きに渡...

滝沢秀明の社長就任は神の啓示!? スピリチュアルで占うジャニーズの2019年
新着
ニュース
【premium限定連載】芸能ジャーナリスト・二田一比古の「週刊誌の世界」

King&Prince活躍の陰で、退所者続出! ジャニーズ事務所の世知辛い内情

――  ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が(87)プロデュースする「ジャニーズ King&Prince アイランド」が12月6日、日比谷「帝国劇場」で開幕した。来年1月23日までのロング公演はすでにチケ...

King&Prince活躍の陰で、退所者続出! ジャニーズ事務所の世知辛い内情
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

滝沢秀明も心配? SixTONESメンバーの“ヤバイ下半身”事情「性的サービス店で……」

――  滝沢秀明の顔を潰すようなトラブルを起こさなければいいが……。  12月6日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、年内でタレント活動から身を引きプロデューサー業をスタートさせる滝沢がジャニーズの子会社の...

滝沢秀明も心配? SixTONESメンバーの“ヤバイ下半身”事情「性的サービス店で……」
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

ジャニーズへの“忖度”どうする!?「週刊新潮」を悩ませる“カレンダー利権獲得”問題

――  ジャニーズ事務所の人気グループ「King & Prince(以下キンプリ)」の来年度のカレンダーが、「週刊新潮」の発行元である新潮社から発売されることを、「週刊文春」(文芸春秋/10月25日号)が報...

ジャニーズへの“忖度”どうする!?「週刊新潮」を悩ませる“カレンダー利権獲得”問題
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

元SMAP独立1年……「辞めても活動できる」事実を証明! 中居正広、滝沢秀明の“離脱”に現実味

――  ジャニーズを辞めても、芸能活動をやっていけることを証明した形だ。  元SMAPの香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛の3人が、9月29日に新潟で行われたイベントに出席。ジャニーズから独立して1年経ったこと...

元SMAP独立1年……「辞めても活動できる」事実を証明! 中居正広、滝沢秀明の“離脱”に現実味
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

滝沢秀明とジャニー社長の“養子縁組説”が業界を席巻中!「ジャニーズ分社化」の可能性も?

――  本人は円満ぶりをアピールしているが、火薬庫は依然としてくすぶり続けているようだ。  年内で芸能活動引退を表明している滝沢秀明が、9月27発売の「週刊新潮」(新潮社)に登場。ジャニー喜多川社長と6時...

滝沢秀明とジャニー社長の“養子縁組説”が業界を席巻中!「ジャニーズ分社化」の可能性も?
ニュース
【premium限定連載】芸能ジャーナリスト・二田一比古の「週刊誌の世界」

滝沢秀明と藤島ジュリー景子の対立? その時重要になるマッチの役割とは…

――  喧伝されていたジャニーズの後継者問題は急転直下、“タッキー”こと滝沢秀明(36)がジャニーズ事務所の創設者・ジャニー喜多川社長(86)の後継者になることが決まった。滝沢は「やるからには本気。片手間は...

滝沢秀明と藤島ジュリー景子の対立? その時重要になるマッチの役割とは…
ニュース
【premium限定連載】芸能ジャーナリスト・二田一比古の「週刊誌の世界」

タッキーが後継者に!その時、ヒガシは?マッチは? ジャニーズ事務所の未来

――  大手芸能プロの大半は息子や娘など二世が後継者となりすでにスタートを切っているが、未だに正式決定していないのが男性アイドル王国「ジャニーズ事務所」。

タッキーが後継者に!その時、ヒガシは?マッチは? ジャニーズ事務所の未来
ニュース
元SMAPたちが迎える決断の時…

喜多川社長死亡説のネタ元と役員退社で揺れるジャニーズ

―― 大麻を所持したとして逮捕されるも、7日には釈放、6月8日現在、不起訴の可能性が高いものの、元KAT-TUN・田中聖の事件は、メンバーがコメントを出すなど、異例の事態となった。SMAP解散騒動以降、なに...

喜多川社長死亡説のネタ元と役員退社で揺れるジャニーズ
ニュース
ジャニーズに忍び寄る学会タレントの陰

革命好きは大作先生の影響!? 学会と タッキー "本当の関係"

―― 創価学会では神社や寺社などへの"参拝"がタブーとされている。かつては鳥居をくぐる...

革命好きは大作先生の影響!? 学会と タッキー
サイゾープレミアム

2019年2月号

日本のタブー

日本のタブー

小阪有花、危険なエロス

小阪有花、危険なエロス
    • 元祖タブーグラドル【小阪有花】

インタビュー

連載