> マスコミの検索結果

マスコミ の検索結果

ニュース
次の不祥事はマラソン界か?

セクハラは序の口!? 横暴・瀬古総監督にマラソン界が右往左往

―― 資金の不正利用やドーピングやセクハラ・パワハラなど、2020年に開催の東京五輪を前にして、日本のスポーツ界の不祥事が注目を集めている。これまではクローズアップされてこなかった大小の事件が話題となり、そ...

セクハラは序の口!? 横暴・瀬古総監督にマラソン界が右往左往
ニュース
大きく取り上げられるのにはウラがある?

警察が情報操作か?――ラッパー薬物事件の歪んだマスコミ報道

―― 今年に入り、ヒップホップ界のアーティストが大麻やドラッグの所持・使用などで逮捕される事件が続いている。ここ数年のラップ・ブームによりシーンは盛り上がっていたように見えたが、現在、戦々恐々としているラッ...

警察が情報操作か?――ラッパー薬物事件の歪んだマスコミ報道
第1特集
ネットニュース編集者座談会

ウェブ専業メディアの編集者が語るネットメディアの今とこれから PV至上主義は危険思想!?ネット版ウケるニュースの作り方

―― 百花繚乱状態のネットメディア。ウェブのトレンドのうつろいとともに、人気のサイトも常に移り変わっていくなかで、ウェブ編集者たちは、どうその流れを見ているのか? ここでは、ネットで活躍する企業や注目のウェ...

ウェブ専業メディアの編集者が語るネットメディアの今とこれから  PV至上主義は危険思想!?ネット版ウケるニュースの作り方
ニュース
【premium限定】新スーパー芸能記者Xの紙面には絶対書けない“ガチ”裏情報

ボーナスゼロにリストラ……ついに出版業界の大淘汰が始まった!?

―― 2014年も早いもので残り2ヶ月を切ったが、マスコミ業界、とくに紙媒体を取り巻く環境は悪化の一途をたどっている。年々下がる部数を何とか打開しようと、サッカーW杯ブラジル大会に力を注いでいたスポーツ紙は...

ボーナスゼロにリストラ……ついに出版業界の大淘汰が始まった!?
第1特集
公文書で開示されない近代皇室の実像【4】

右翼襲撃は過去の話になったのか? 「菊タブー」をめぐるメディアの変化

―― ――皇室にまつわる陰謀論は、現在でもアングラ出版社以外はほとんど取り扱わない。信ぴょう性に関する疑義もあるが、一方で週刊誌などでは皇室報道は盛んになってきているような気も……。菊タブーをめぐるメディア...

右翼襲撃は過去の話になったのか? 「菊タブー」をめぐるメディアの変化
第2特集
腐敗するサッカー協会の内紛劇【4】

協会に抹殺されたジャーナリストも――「圧力」と「赤字」まみれのサッカー関係者匿名座談会

―― 景気が良さそうに見えるが、実は、圧力と赤字にまみれ、本当は”ヤバい”ことになっているサッカー界。サッカー誌では絶対に書けないウラ話を関係者に集まって暴露してもらった。

協会に抹殺されたジャーナリストも――「圧力」と「赤字」まみれのサッカー関係者匿名座談会
第1特集
雅子妃の本当のご病状【2】

「もう雅子妃は擁護しきれない」マスコミ報道がご病状に影響を与えた? 週刊誌別・雅子妃バッシングの傾向

―― 宮内庁が”雅子妃のご病状に影響を与えた”というマスコミの報道。その裏にはどのような構造が隠れているのだろうか?ここでは、皇室報道の内実と雅子妃報道の各誌の傾向について分析する。

「もう雅子妃は擁護しきれない」マスコミ報道がご病状に影響を与えた? 週刊誌別・雅子妃バッシングの傾向
第3特集
現役社員が語る"我が社のタブー"【8】

【プレミア限定】[マスコミ編2]作家離れにゲイ編集長、広告だらけのテレビ番組......様変わりするマスコミの嘆き

―― 「集英社」の公式HPより。 登場企業──[講談社]           [集英社...

【プレミア限定】[マスコミ編2]作家離れにゲイ編集長、広告だらけのテレビ番組......様変わりするマスコミの嘆き
第2特集
現役社員が語る"我が社のタブー"【5】

[マスコミ編]ギョーカイ最大のタブーは、やっぱり会社を引っ張る無能なトップ!

―― 「産経新聞」の公式HPより。 登場企業──[産経新聞]           [報...

[マスコミ編]ギョーカイ最大のタブーは、やっぱり会社を引っ張る無能なトップ!
ニュース
救援活動が思わぬ悲劇を生む──

既存メディアと行政が生んだ大震災の新たな2次災害とは?

―― 現地を視察に訪れていた神戸市役所職員。被災地には同様にスタッフジャンパーを着た行...

既存メディアと行政が生んだ大震災の新たな2次災害とは?
ニュース
日本が知らない中国メディア事情【3】

揺れる日の丸、たなびく五星紅旗─中国版ネット右翼に悩む新華社通信と日本メディア

――  お祭り騒ぎにウカウカしてるとヤバい!? 日中関係の転換期は"北京五輪後"にやっ...

揺れる日の丸、たなびく五星紅旗─中国版ネット右翼に悩む新華社通信と日本メディア
第1特集
時には、暴力団の抗争やシノギに加担することも!?

マスコミと裏社会が手を握る不適切な関係の仰天実話【1】

―― ――"第四の権力"といわれるマスコミ。その影響力を利用しようと、裏社会がマスコミ...

マスコミと裏社会が手を握る不適切な関係の仰天実話【1】
第1特集
マスコミと裏社会が手を握る不適切な関係の仰天実話【2】

メディアと裏社会がタッグを組んで企業恫喝するという「ビジネス」!?

――  いわゆる業界誌や会員制情報誌といえば、マスコミほどの影響力を持たないが、タブー...

メディアと裏社会がタッグを組んで企業恫喝するという「ビジネス」!?
ニュース
Side-B

マスコミに不信感を抱き続ける、北朝鮮拉致被害者家族たちの「恨15年」

―― ――拉致被害問題を報じるマスコミの様子がどうもおかしい。キム・ヘギョンさんをインタビューしたフジテレビほか、拉致被害者やその家族に単独取材を行った「週刊金曜日」「週刊朝日」などには、世論のみならず、マ...

マスコミに不信感を抱き続ける、北朝鮮拉致被害者家族たちの「恨15年」
サイゾープレミアム

2019年2月号

日本のタブー

日本のタブー

小阪有花、危険なエロス

小阪有花、危険なエロス
    • 元祖タブーグラドル【小阪有花】

インタビュー

連載