> オタクの検索結果

オタク の検索結果

第2特集
[特別企画]マンガで覗く(裏)社会学!【2】

マンガで覗く(裏)社会学!――ヲタめし/Dinner of all IDOL fans!!

―― “ハロプロ大好きマンガ家”として知られるナカGが切り開く新ジャンル!「アイドルヲタク×めし」なマンガ、ここに見参!!

マンガで覗く(裏)社会学!――ヲタめし/Dinner of all IDOL fans!!
ニュース
【premium限定連載】齢(よわい)67歳アイドルにハマる!【4】

乃木坂46初の東京ドームライブの見切れ席グラフィティー

―― 「取れました!取れましたよ!」受話器から飛び出してきたK君のテンションの高い声。指定席の抽選3回全落ち後の最後のチャンスが指定席より条件が悪いとされる「見切れ席」と「音席」の申し込み。前回の記事で取り...

乃木坂46初の東京ドームライブの見切れ席グラフィティー
ニュース
【premium限定連載】齢(よわい)67歳アイドルにハマる!【3】

超絶入手困難の乃木坂46ライブは見切れ席、音席までだめなら音漏れ席があるぞ

――  去年くらいから毎回チケット落選祭りが起きる乃木坂46のライブ。今年になってからは3期生人気に火が点いて競争率激化「普通に落選」が当たり前のとほほな状況になっている。人気者だった橋本奈々未の2月の卒業...

超絶入手困難の乃木坂46ライブは見切れ席、音席までだめなら音漏れ席があるぞ
ニュース
【premium限定連載】齢(よわい)67歳アイドルにハマる!【2】

7時間半のライブも完全観了達成、75歳の万年青年の乃木坂愛が止まらない!

―― 私は昨年8月の乃木坂46神宮ライブに初参戦し、それをすぐ週刊誌に寄稿したところ、記事を読んだIさんという人から手紙をいただいた。その人は乃木坂46で初めてアイドルにハマったということで私の記事に共感を...

7時間半のライブも完全観了達成、75歳の万年青年の乃木坂愛が止まらない!
ニュース
【premium限定連載】齢(よわい)67歳アイドルにハマる!【1】

【齢(よわい)67歳アイドルにハマる!】中高年をも虜にする清楚派グループ、それが乃木坂46だ

―― 昨年の夏のある日私は神宮球場にいた。自分の娘ほどの年齢のアイドルのライブに67歳で初めて参加したのだ。

【齢(よわい)67歳アイドルにハマる!】中高年をも虜にする清楚派グループ、それが乃木坂46だ
第1特集
こじらせ女性タレントの正体【2】

トップ女優から地下アイドルまで…オタクアピール女性タレント27人を一挙掲載!

―― こんなにいました、ニッポンのサブカルアイドルたち。

トップ女優から地下アイドルまで…オタクアピール女性タレント27人を一挙掲載!
第1特集
こじらせ女性タレントの正体【1】

いまや“オタク”なだけではウリにならぬ! 哲学・仏像・歴史にグロ映画!?オタク女性タレントメッタ斬り

―― しょこたんがマンガ好きをアピールしていれば注目されていた牧歌的な時代はもはや遠い過去。ただのオタクだけでは見向きもされない現代芸能界で、マニアック趣味をアピールする女性タレントたちを一挙にご紹介!

いまや“オタク”なだけではウリにならぬ!  哲学・仏像・歴史にグロ映画!?オタク女性タレントメッタ斬り
第1特集
韓流、バイブ、BL…男子禁制スポットを巡る

潮吹きたい! ホモに萌えたい!女の欲望叶える【秘】スポットに潜入

―― しむ娯楽場が存在する。秘密の花園に誘われ門戸を叩くと、「なんじゃこりゃ」の連続で……男には見えない新しい東京の姿がそこにあった。

潮吹きたい! ホモに萌えたい!女の欲望叶える【秘】スポットに潜入
第1特集
アニメを取り巻くカネと人

市場は広がれど制作は楽にならず―― 5つの数字で読み解くアニメ業界最新事情

―― ――日本のコンテンツ産業の中で最も注目を集めるアニメ業界。果たして、この市場ではいったいどれほどのカネが動いているのか?

市場は広がれど制作は楽にならず―― 5つの数字で読み解くアニメ業界最新事情
第1特集
日本歌謡界のラスボス、アニメを語る

"ラスボス"【小林幸子】の歌手としての意地「息継ぎのないボカロ曲で呼吸困難になりました」

―― ――日本の演歌界を牽引してきた小林幸子(60)が、今年、歌手生活50周年を迎えるという。今や、彼女の活動の場は、これまでの歌番組やコンサート会場のみならず、ニコ動やコミケにまで広がりを見せるが、実はア...

第1特集
ライトオタク女子を狙い撃て!

ライトオタク女子を狙い撃て! 新創刊女子カルチャー誌の意気込みと迷走

――  2013年の女性誌界では、40代の独身女性をメインターゲットとしたファッション・ライフスタイル誌「DRESS」(gift)、「GOLD」(世界文化社)が創刊され、独特なキャッチコピーや切り口で話題を...

ライトオタク女子を狙い撃て! 新創刊女子カルチャー誌の意気込みと迷走
第2特集
最新・若者文化白書【7】

次なる「女子高生のカリスマ」は生まれるか!? タイプ別3雑誌から読む10代女子カルチャー

――  古くは90年代の「egg」モデルや「Popteen」モデル、最近であれば益若つばさやきゃりーぱみゅぱみゅ。同世代の女子から支持を受けるカリスマな彼女たちは、雑誌を足場にして生まれた新しいカルチャーの...

次なる「女子高生のカリスマ」は生まれるか!? タイプ別3雑誌から読む10代女子カルチャー
第2特集
最新・若者文化白書【6】

累計180万部の大ヒット作も! 大人は知らない”ボカロ小説”の隆盛

――  中高生の間で、最近大ヒットしている小説群がある。大人が聞いても「なんだ、そりゃ?」と思いそうだが、ボカロ曲を原作にした作品がそれだ。一体どんな作品なのか、なぜ10代に受けるのか?

累計180万部の大ヒット作も! 大人は知らない”ボカロ小説”の隆盛
第2特集
最新・若者文化白書【5】

女子中高生を魅了する新手のアイドル! ニコニコ動画「歌ってみた」謎の人気

――  ニコ動系音楽=ボカロ、とおじさん世代は思いがちだが、現在のニコ動の主要ユーザー層である中高生の間では、ボカロだけでなく「歌ってみた動画」と呼ばれるジャンルから登場した「歌い手」と呼ばれる人々も人気を...

女子中高生を魅了する新手のアイドル! ニコニコ動画「歌ってみた」謎の人気
第2特集
最新・若者文化白書【2】

暴走族も童貞も遊び人もラップする! 低年齢化する国産ヒップホップのリアル

―― ──昨年の夏休みに始まったテレビ番組の企画〈高校生RAP選手権〉が、大きな反響を呼んでいる。すでにその”動画”をネットで見たという読者の多くは、高校生たちが高いスキルでディスり合うさまに驚き、そして感...

暴走族も童貞も遊び人もラップする! 低年齢化する国産ヒップホップのリアル
第2特集
最新・若者文化白書【1】

高校生ラッパーに、ニコ動の歌い手…大人たちを驚愕させる最新・若者文化白書

―― ──たとえば、観客の高齢化が甚だしいフジロック・フェスティバルは、もはや若者文化を象徴するイベントとは呼べない。あるいは多くの10代が、お笑いやテレビドラマ以上に享受しているアニメを、オタク文化と言い...

高校生ラッパーに、ニコ動の歌い手…大人たちを驚愕させる最新・若者文化白書
第1特集
オタク産業が日本を救う!?

角川書店社長×ブシロード社長 立てよオタク! 運命の邂逅 オタク社長”頂上”対談 

―― 日本経済の低迷が叫ばれていた近年、その中でマンガやアニメといった、いわゆる”オタク産業”は、日本を代表するコンテンツへと着実に成長を遂げた。そこへ綺羅星のごとく現れたのが、株式会社ブシロード。同社社長...

角川書店社長×ブシロード社長 立てよオタク! 運命の邂逅 オタク社長”頂上”対談 
第1特集
アニメ映画急増の舞台裏【1】

『ヤマト』も『まど☆マギ』もオタクの内輪受け!? 総集編アニメ映画急増の理由

―― 2012年の映画界を席巻したアニメ映画。映画不況にあって、アニメ映画は公開・製作本数が増加するなど、気を吐いている。しかし、中には客入りが見込めるのか疑問符のつくような作品もあり……。

『ヤマト』も『まど☆マギ』もオタクの内輪受け!? 総集編アニメ映画急増の理由
第1特集
不祥事も隠蔽!? オタク業界のタブー大全【3】

【完全保存版!?】声優の恋愛事情に、消された作品たち……オタク業界のタブー

―― 果たしてオタク業界には、いかなるタブーが存在するのか? 制作会社社員や専門誌編集者、業界関係者に聞き込みを行い集めた、オタク業界の”タブー”を編纂。新しい”オタクのタブー”はここにあり!?

【完全保存版!?】声優の恋愛事情に、消された作品たち……オタク業界のタブー
第1特集
不祥事も隠蔽!? オタク業界のタブー大全【2】

「歌ってみた」に群がる素人と芸能界――芸能事務所にも所属済み! ニコ動”歌い手”たちの傲慢と嘘

―― 「ニコニコ動画」で人気のアマチュアの歌唱動画「歌ってみた」シリーズが注目を集めている。そこからプロの歌手となる人々も増えているのだが、現場ではさまざまな問題が噴出していた――

「歌ってみた」に群がる素人と芸能界――芸能事務所にも所属済み! ニコ動”歌い手”たちの傲慢と嘘
第1特集
不祥事も隠蔽!? オタク業界のタブー大全【1】

不祥事で人気声優が移籍!? アニメ誌が絶対書かない、隠されたオタク業界の”闇”

―― 日本を代表する文化であるアニメ、ゲームといった”オタク”文化だが、これらオタク業界のゴシップやタブーといった話題がメディアの俎上に上ることはそう多くない。業界内で封殺されることも多いというオタク界隈の...

不祥事で人気声優が移籍!? アニメ誌が絶対書かない、隠されたオタク業界の”闇”
第1特集
人気声優・平野綾がオカシイ!?【4】

アニオタ×アイドルオタが朝まで生討論! アイドルとアニメはどちらがすばらしいのか?

――  アイドルオタクとアニメオタク。それぞれにディープな世界観を愛するオタクたちによ...

アニオタ×アイドルオタが朝まで生討論! アイドルとアニメはどちらがすばらしいのか?
第1特集
話題の中心独り締め! 時事ネタ知数レベルアップ案内

流通規制に地域振興、さらには秋葉原事件まで オタク文化から見通す日本社会

―― ──「日刊サイゾー」で話題のあの記事をただ読む以上に、さらなる知識を知りたいそん...

流通規制に地域振興、さらには秋葉原事件まで オタク文化から見通す日本社会
第1特集
話題の中心独り締め! 時事ネタ知数レベルアップ案内

アニメキャラに恋することはできるのか? ロリコン気質を内在しつつあるオタクをよく知ろう!

―― 真実の愛を求め2次元に旅立つのだ ──「日刊サイゾー」で話題のあの記事をただ読む...

アニメキャラに恋することはできるのか? ロリコン気質を内在しつつあるオタクをよく知ろう!
第1特集
ニッポンを変える"一芸アリ"のオタク美女たち【4】

マン島出身のポップアイドル界最大の黒船"ベッキー"来航!

―― (写真/三浦太輔 go relax E more)↑画像をクリックすると拡大しま...

マン島出身のポップアイドル界最大の黒船
第1特集
ニッポンを変える"一芸アリ"のオタク美女たち【3】

エロのセンスに自信アリのインディペンデントアイドル"うしじまいい肉"ちゃん

―― (写真/三浦太輔 go relax E more)↑画像をクリックすると拡大しま...

エロのセンスに自信アリのインディペンデントアイドル
第1特集
ニッポンを変える"一芸アリ"のオタク美女たち【2】

コスプレDJ"サオリリス"はみうらじゅんに夢中!

―― (写真/三浦太輔 go relax E more)↑画像をクリックすると拡大しま...

コスプレDJ
第1特集
ニッポンを変える"一芸アリ"のオタク美女たち【1】

ライブハウスオーナー"喪服ちゃん"の夢は、秋葉系芸能界の黒幕!

―― ──エンタメ業界の中でも、あくまでもマイナーで揶揄されるべき存在であったオタク分...

ライブハウスオーナー
ニュース
オタクはもはや特技なんです!?

しょこたんを凌ぐオタク素質!? 17歳イケメン俳優・齋藤遼くんに注目

――  しょこたん、加藤夏希など、オタクを自負するアイドルが定着した昨今。ついにその...

しょこたんを凌ぐオタク素質!? 17歳イケメン俳優・齋藤遼くんに注目
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学
    • 【美人コンテンツ】炎上考現学
    • 複雑化する【ミスコン】批判の論点
    • 【ミス・ユニバース】の問題点
    • 【世界で最も美しい顔】の胡散臭さ
    • 【柳美稀】が魅せた美グラビア
    • 進化する【美ジネス】の最前線
    • 【整形大国・韓国】の顔採用事情
    • 【ブス作品】とルッキズムの関係
    • 傑作【ブス主人公】作品レビュー
    • 【スダンナユズユリー】がネオ・レディースに!
    • 【ディスニー・プリンセス】変遷の記録
    • 【キリスト教】の女性受容史
    • 【日本酒と美人】の意外な歴史
    • 知っておくべき【5大美人酒】
    • 【地域別美人言説】の謎を追う!
    • 【ジブリヒロイン】芸能界ドラフト会議

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

NEWS SOURCE

    • 自民党と【創価学会】の不協和音
    • 【沢田研二】だけじゃない空席問題
    • 脆弱な日本の【サイバーセキュリティ】

インタビュー

    • 【是永瞳】大分から来た高身長ガール
    • 【六道寺】特攻服のママさんシンガー
    • 【ちぃたん☆】絶賛炎上中のゆるキャラ

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』