サイゾーpremium  > 特集  > エロのセンスに自信アリのインディペンデン...
第1特集
ニッポンを変える"一芸アリ"のオタク美女たち【3】

エロのセンスに自信アリのインディペンデントアイドル"うしじまいい肉"ちゃん

+お気に入りに追加
0912_ushijima_re.jpg
(写真/三浦太輔 go relax E more)↑画像をクリックすると拡大します

場所は、秋葉原と並ぶオタクの聖地、東京・中野のオタクグッズ専門ショップ「まんだらけ」の店内。ショーケースに飾られたレアなグッズと共に、セクシーかつキュートにポーズをキメているのは、現在、女性コスプレイヤーとして高い人気を誇る「うしじまいい肉」だ。彼女が評価されているのは、アニメやマンガなどのオタク文化に影響を受けつつも、それらをそのまま具現化したのではない、アート風の独自の作風。アニメに登場してそうな四つ足の巨大なマシンに搭乗し操縦するというアート作品とのコラボや、秋葉原などの路上で行うビキニ姿でのゲリラ撮影といった、もはや"インディペンデントなグラドル"と呼んだほうが妥当なほど、ユニークな活動を展開している。自らのこうした表現について彼女は、「マンガやインターネットの中でヒントを見つけてます」と語る。

「それらを見てる時に、『これを膨らませてコスプレ企画にしたら、面白いんじゃないかなー』と思いつくことがよくあるんです」

 そう、彼女の活動はすべてが自己プロデュース。オリジナルCD-ROM写真集を制作するために、コンセプト設定からロケ地の選定、衣装決めやカメラマンの手配までを1人で行っているのだ。だが、モデルが自分であることにこだわりはないのだという。

「最初にコスプレを始めたのは、『女の子と仲良くなって、オシャレヌードとか撮らせてもらえないかなー』という下心があったからです。でも、そもそも写真を撮らせてくれるような友達ができなかったんですね(笑)。なので、自分が出てるって感じです。子どもの頃から好きだったものはエロマンガくらいなので、自分には、まともなセンスは『エロ』しかないって思ってるから、『エロ』という要素は絶対にはずせません!」

 日々マンガとインターネットに興じつつ、エロさを追求するコスプレイヤー・うしじまいい肉に要注目だ!

(文/岡島紳士、遠藤麻衣)

うしじま・いいにく
東京都生まれ。身長160cm、B83W56H85。06年12月以来、15枚のCD-ROM写真集をリリース。初めての動画DVD『What if it's a human?』は、12月29~31日に東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット77」や、Amazonなどのネット通販サイトで販売予定。
公式ブログ「うしじまのブログ

〈撮影協力〉まんだらけ中野店 住所/東京都中野区中野5-52-15 電話/03-3228-0007


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

欲望のグラビア学

欲望のグラビア学

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那

NEWS SOURCE

    • 【サイゾー×Fresh!】グラドル発掘
    • 【ラウンドガール】圧巻の美脚!

インタビュー

連載

    • 表紙/【北向珠夕】33歳に見られたんです。
    • なんとなく、【クリステル】
    • 【リクナビ】内定辞退率が法律違反以上にマズイわけ
    • 【萱野稔人】宇宙生物学と脳の機能から見る人間(前)
    • 高須基仁/年末にブレイクするのは【山里良太と稲垣吾郎】
    • 【盆踊り×SNS】の親和性
    • 世界最強の【麻雀AI】を生んだ中国人研究者
    • 【ライオネル・リッチー】の逆襲
    • 町山智浩/【アメリカン・ファクトリー】中国資本の米工場を追う
    • 【ラグビーW杯】醍醐味はブレークダウン
    • 小原真史「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/笑う全裸監督
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【さよならミニスカート】を読む娘へ
    • アッシュ・ハドソン「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子「佳子様偏愛採取録」義
    • ビールと人を作る!【ブルワーを育てるブルワー】
    • 更科修一郎/幽霊、箱の中で覗き込むエロと未来。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』