サイゾーpremium  > 連載  > 西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」  > 『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【69】
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【69】

【浜辺美波】美波の数だけ抱きしめて

+お気に入りに追加

――メディアでやり玉に上げられる、あの娘が心配! お節介でうだつの上がらない中年コラムニストが、世の中で報道されているネガティブな事象をポジティブに考察する。


2111_GettyImages-895946332_200.jpg

『浜辺美波』


9月22日発売号「週刊文春」にて、男女デュオ『まるりとりゅうが』のRyugaとの交際疑惑が報じられた女優・浜辺美波。奇しくも18日には元AKB48の峯岸みなみ、22日には乃木坂46の星野みなみの交際報道が『文春オンライン』でなされ、空前の「“みなみ”ウィーク」となっていた。この間、田中みな実は気が気じゃなかったかもしれない。


恋も仕事も頑張りたいのに、一歩が踏み出せないでいる中高年に捧げます──。

安っぽい恋愛小説の帯文みたいな書き出しになってしまったが、今回は(浜辺)美波についてである。9月22日発売の「週刊文春」(文藝春秋)にて、人気の男女デュオ「まるりとりゅうが」のRyugaとの交際疑惑が報じられた。記事では浜辺の愛犬を連れたRyugaが、合い鍵で彼女のマンションに入り、犬を置いて出てきた様子がキャッチされている。

双方の事務所は「仲の良い友人」として交際を否定しており、文春記者に突撃をくらった浜辺は「私が忙しい時に愛犬を見てもらっている」みたいなコメントをしていた。

なるほど、それなら犬も寂しがらなくてすむし、美波ちゃんもなにかと安心だよね。と、一瞬煙に巻かれそうになったが、そもそもそれなりの仲でもない限り、家に来てもらった挙げ句、大事なペットを預けるわけがないだろ! 大人をバカにするんじゃない!! と45歳の私が吠えるのだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年12月号

純度100%の片寄涼太グラビア

純度100%の片寄涼太グラビア

NEWS SOURCE