サイゾーpremium  > 特集2  > 【佐藤あいり】気鋭の女優の美しきボディ
第2特集
特別グラビア

【佐藤あいり】気鋭の女優が魅せた美しきボディ

+お気に入りに追加

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

2012_1_0118_520.jpg
(写真/Makiko Obuchi)

――「ミスマガジン2018」において審査員特別賞を受賞後、話題のドラマやアーティストのミュージックビデオなどに出演している佐藤あいりさん。来年の目標は「カレンダーが仕事のスケジュールでビッシリ!」と語った女優魂を、グラビアに落とし込みました。

2012_P100-107_1_0357_520.jpg
(写真/Makiko Obuchi)

「最初は不安でしたけど……モニタを見たら『きれいだなー』って見とれちゃいました(笑)」と、最後は笑顔で撮影を振り返った佐藤あいりさん。「ミスマガジン」で審査員特別賞を手にしたあとは、女優業に力を注いでいますが、そもそも女優志望だったんですか?

2012_P100-107_1_0470_520.jpg
(写真/Makiko Obuchi)

「小さい頃から普通がイヤで、勉強も苦手だったんですが、高校進学のときに『好きなことをやればいいじゃない』って親から言われて。その時は絵が好きだったので、地元の高校の芸術学科に進学しました。勉強は最低限で、あとは美術室にこもって実技。実は中学時代に芸能のお仕事をしていたんですけど、すぐやめちゃったんです。高校を卒業する頃に『自分の夢ってなんだろう?』と漠然と思いながら、短大で児童教育学科に通い、保育士の資格を取得しました。そしたら周りの友達から『もっとほかにやりたいこと、あるんじゃない?』って言われて。その時に、芸能のお仕事を中途半端で投げ出してしまったモヤモヤがあることに気づき、福岡のモデル事務所に所属することになったんです」

2012_1_0376_520.jpg
(写真/Makiko Obuchi)

 目まぐるしい青春時代を送られていたようですが、そこから上京することになったきっかけというのは?

2012_1_0397_520.jpg
(写真/Makiko Obuchi)

「2年くらいはタレントとモデル業を並行していたんですけど、やっぱりお芝居への興味があって。それまではCMや動画広告の簡単な演技しかやってこなかったんですが、もっと大きな仕事にチャレンジしてみたいと思ったんです。そのタイミングで『ミスマガジン』のオーディションを受けていたんですが、九州と東京の現場における熱量の違いを体で知ったんですよね。もう、勝負しよう! ということで、勢いで上京しちゃいました(笑)」

2012_1_0331_520.jpg
(写真/Makiko Obuchi)

 上京してみてどうでしたか?

2012_P100-1071_0299_520.jpg
(写真/Makiko Obuchi)

「1年間くらいはエキストラとスタンドインのお仕事がメインだったんですが、そこでお会いする女優さんたちから、すごく刺激をもらいました。演じる役を借りて感情を爆発させたい! という欲求に火がついて、どこまでできるかわからないけど、とにかくやれるだけやってみたいなって」

2012_1_0188_520.jpg
(写真/Makiko Obuchi)

 場数を踏んで自信はついてきましたか?

2012_1_0100_520.jpg
(写真/Makiko Obuchi)

「なかなか自信はつきませんでした。そしたら事務所の社長から『そりゃ何もやってないんだから自信がつくわけない。逆に何もやってないのに自信があったら怖いわ』って言われて(笑)。なので、今後の目標はカレンダーが仕事でビッシリ埋まっていること。地元に住んでいる親には、仕事の話を一切しないんですね、私。なんかケンカになっちゃうんです。でも、何かしら私が出たドラマとかはチェックして喜んでくれているみたいで。なので、来年は私の目の前で親が喜んでくれるお仕事を、もっともっとこなしていきたいと思っています」

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

(写真/Makiko Obuchi)
(スタイリング/ウツミサオリ)
(ヘア・メイク/Yousuke Toyoda)
(文/讀賣蘭堂)

佐藤あいり(さとう・あいり)
1996年10月1日、宮崎県生まれ。身長167センチ。短大卒業後、福岡でモデル/タレントとして活動。「ミスマガジン2018」で審査員特別賞を手にし、本格的に女優業に力を注いでいる。
Info〈highkickinfo@gmail.com〉
Instagram〈satoairi_official

[衣装協力]
〈画像1枚目・8~10枚目〉ブラ 2900円、ショーツ 1900円(共にビジュリィ/アダストリア 渋谷ヒカリエ店)、スカート(スタイリスト私物)
〈画像6、7枚目〉ブラ 2600円、ショーツ 1600円(共にビジュリィ/アダストリア 渋谷ヒカリエ店)、レザージャケット(スタイリスト私物)
〈画像2~5枚目〉ボディスーツ 16220円(アルバージェ)

[問い合わせ]
アダストリアカスタマーサービス/0120-601-162
アルバージェ/03-4405-3474

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

サイゾーパブリシティ