サイゾーpremium  > 特集  > エンタメ  > コロナチャレンジに詐欺行為!?【2】/最新版・お騒がせ海外YouTuber!
第1特集
コロナチャレンジに詐欺行為!?【2】

そうはいっても、できれば炎上したくない? 最新版・お騒がせ海外YouTuber!

+お気に入りに追加

――炎上してえらいことになった海外のYouTuberをここで、一挙に紹介! こんなにやらかしてるのに、生き延びてるのはどうして?

「コロナチャレンジ」で実際に感染
【1】Larz

P038-041_kaigai_2005_oversea01_230.jpg

フォロワー数:YouTube/不明
インスタグラム/約5万2000人

現在、世界中から嫌われてる21歳のインフルエンサー。彼はTikTokに便器を直接舐める動画を投稿してから2日後、インスタグラムに「コロナウイルスのテストを受け、陽性だった」と告白する動画を投稿。入院後、ツイッターは凍結されてしまい、YouTubeも規制されてしまったのか、チャンネル登録者数が表示されなくなっていた。

炎上後は豪邸でみんなと遊んでる
【2】ローガン・ポール

P038-041_kaigai_2005_oversea02_230.jpg

フォロワー数:YouTube/約2100万人
インスタグラム/約1750万人

誰もが知ってる元祖・お騒がせYouTuber。17年に富士の樹海の遺体を撮影したことで世界的に炎上。その後、謝罪動画を投稿するも、1カ月後にはネズミの死骸にスタンガンを撃つ。ボクサーになったりと紆余曲折あったが、最近は自宅に集まった仲間たちと一緒に動画を投稿している。その家の広さなどを見ても焼け太りは大成功したといえよう。

恋人も母ちゃんもストリーカー
【3】ヴィタリー・ズドロヴェツキー

P038-041_kaigai_2005_oversea03_230.jpg

フォロワー数:YouTube/約1030万人
インスタグラム/約2万5000人

自身だけではなく、実母も彼女もサッカーなどの大きな試合に半裸で乱入したり、マイアミでホームレスの男性が全裸の男性に顔を食いちぎられる「マイアミゾンビ事件」が発生すると、ゾンビのメイクをして通行人を怖がらせたりと、ただただ迷惑行為をしているのに人気。彼のチャンネルはYouTubeの動画とは思えないほど、尻とおっぱいが出てくる。

15歳で妊娠しちゃった?
【4】ダニエル・コーン

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年5月号

新タブー大全'21

新タブー大全'21

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る
    • 【小川淳也】政治とコロナと与野党を語る

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】ボブ、マジ楽なんです。
    • 【アレンジレシピ】の世界
    • 【愛】という名のもとに
    • なぜ【AI×倫理】が必要なのか
    • 【萱野稔人】人間の知性と言葉の関係
    • 【スポンサー】ありきの密な祭り
    • 【地球に優しい】企業が誕生
    • 【丸屋九兵衛】メーガン妃を語る
    • 【町山智浩】「ノマドランド」ノマドの希望と絶望
    • 【総務省スキャンダル】と政府の放送免許付与
    • 【般若】が語った適当論
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【田澤健一郎】“かなわぬ恋”に泣いた【ゲイのスプリンター】
    • 【笹 公人】「念力事報」呪われたオリンピック
    • 【澤田晃宏】鳥栖のベトナム人とネパール人
    • 【AmamiyaMaako】イメージは細かく具体的に!
    • 【稲田豊史】「大奥」SF大河が示した現実
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 伝説のワイナリーの名を冠す【新文化発信地】
    • 【更科修一郎】幽霊、ラジオスターとイキリオタク。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』