サイゾーpremium  > 連載  > 町山智浩の「映画でわかるアメリカがわかる」  > 町山智浩の「映画がわかるアメリカがわかる」第147回/【スキャンダル】TV局トップのセクハラを暴け!
連載
町山智浩の「映画がわかるアメリカがわかる」第147回

『スキャンダル』トランプ礼賛なTV局トップのセクハラを暴け!

+お気に入りに追加

『スキャンダル』

2003_P141_img001_200.jpg

2016年、全米ナンバーワンニュース放送局FOXニュースのベテランキャスター、カールソンが突然クビになった。背景には同局CEOのセクハラがあったのだ。彼女は局とCEOを告発するが……。監督:ジェイ・ローチ、出演:シャーリズ・セロン、ニコール・キッドマンほか。2月21日全国公開。

『スキャンダル』は、アメリカのケーブルTVチャンネル、FOXニュースのCEO、ロジャー・エイルズのセクハラ・スキャンダルを描く実録ドラマ。FOXニュースは共和党のプロパガンダのため、1996年に世界のメディア王ルパート・マードックによって作られた。CEOに抜擢されたのがロジャー・エイルズ。彼は67年にリチャード・ニクソンにテレビ戦略の顧問に雇われて以来、50年近く「共和党のゲッベルス」として働いてきた。

 97年、エイルズはFOXニュースで連日連夜、クリントン大統領と研修生のモニカ・ルインスキーの「不適切な関係」を放送して視聴率を稼ぎ、クリントンを弾劾に追い込んだ。

 2001年、子ブッシュ政権が、イラクは9・11テロの黒幕だ、核兵器を持っているなどと主張すると、FOXはその嘘を全番組で強力に支持した。戦意高揚報道は視聴者を喜ばせ、FOXの視聴率はライバルで老舗のCNNを抜いた。

 04年、FOXは元弁護士のメーガン・ケリーを法律解説者に抜擢した。06年には、元ミス・アメリカのキャスター、グレッチェン・カールソンを朝のトーク番組『FOXアンド・フレンズ』の司会に採用した。2人は、09年からのオバマ政権を厳しく批判し続けながら、FOXの女性キャスター・トップの座を争った。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年3月号

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア

NEWS SOURCE