サイゾーpremium  > 連載  > 佳子様偏愛採取録  > 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【52】/シャーマンと小室さんに共通点?【良家の女性】を惹く男の定義
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【52】

ノルウェー王女が心酔するシャーマンと小室さんに共通点? 良家の女性たちがハマる男の定義

+お気に入りに追加

――日本の未来を支える異端のプリンセス・佳子様の生態を読み解きます

1910_makosamashaman_shusei_520.jpg

 眞子様と小室圭さんは一瞬同じアメリカにいたのに、七夕の織姫と彦星のように会えなかったのでしょうか。小室さんは結婚を目標に勉学に励み、成績上位25%に入ることができたそうですが、いまだ将来のビジョンが見えません……。

 そんな中、海外に目を向けると、小室さん問題以上に国民が心配しているカップルがいらっしゃいました。過去にもモナコのステファニー王女がサーカス団の象使いと結婚して離婚したり、スウェーデンのヴィクトリア王女がパーソナルフィットネストレーナーと結婚して一時批判されていたりしましたが、今回はさらにマニアックな男性とのカップリングです。ノルウェーのマッタ・ルイーセ王女(バツ1で40代後半とは思えない美女)が熱愛中なのは、シャーマンのデュレク・ベレット氏(通称シャーマン・デュレク)。セレブ御用達の人気霊能者で、40代のアメリカ人。いかつさと優しさを絶妙に併せ持ったルックスの、スキンヘッドの黒人イケメンです。2人は「王女とシャーマン」というユニット名でドメインを取得したり、北欧でトークイベントを開催したりしていましたが、王女の肩書を商業利用していると言われ、問題になってしまいました。王女はインスタのアカウント名を、公と私の2つに分けるなど対応に迫られたのです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号