サイゾーpremium  > 連載  > 西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」  > 『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【47】/【珠緒】は冷たい芝生の上に
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【47】

お花見デートはアウト? セーフ?――『赤江珠緒』は冷たい芝生の上に

+お気に入りに追加

『赤江珠緒』

1906_P153_img001_200.jpg

「FRIDAY」(講談社)5月3日号にて、フリーアナウンサー・赤江珠緒とお笑いコンビ博多華丸・大吉のツッコミ担当・博多大吉との“お花見デート”が掲載された。赤江は「FRIDAY」の発売前日、自身のラジオ番組にて“事実有根”ではあるが、恋愛関係はないとコメント。“事実有根”って、響きがなんかエロいよね。

 数年前、春先に公園を散歩していたら、突如現れたドーベルマンみたいな黒い犬に追いかけまわされたことがある。飼い主が、うっかりリードを手から離してしまったがゆえの悲劇だ。

 一方、「FRIDAY」(講談社)5月3日号に掲載されたフリーアナウンサー・赤江珠緒とお笑いコンビ博多華丸・大吉のツッコミ担当・博多大吉による“お花見デート”報道を見るにつけ、同じ春先の公園でありながら、起きていることの差がありすぎて、我ながら情けない気持ちになってくる。ただその反面、40過ぎた男女でも「こんな胸キュンなシチュエーションがあるんだ!」とウキウキしてしまったのも事実だ。

 この“お花見デート”報道、互いに既婚者である赤江と大吉が、2人きりでランチをしたあと、公園で散歩をし、あまつさえ芝生の上で一緒に寝転ぶなど仲むつまじい様子だったというものだ。赤江は、自身がメインパーソナリティを務めるTBSラジオ『たまむすび』の今後に関して、共演者である大吉に相談をしていた流れでのことと弁明。世間やメディアでは「既婚者同士のこの行為はアウトか? セーフか?」などという議論がまき起こっている。

 個人的には、アウトだろうとセーフだろうとどっちでもいいという“野球拳”的スタンスだが、出ている意見をまとめてみると、女性はおおむね「アウト」。男性は、自分がやる分には「これくらいいいじゃない」であり、「でも彼女や嫁にやられたらイヤ」というのが正直なところではないだろうか。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』