サイゾーpremium  > 連載  > 西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」  > 『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【48】/【川栄】ベイビー
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【48】

『川栄李奈』だけじゃなく、元カノにも幸せになってほしい――川栄ベイビー

+お気に入りに追加

『川栄李奈』

1907_P119_img001_200.jpg

5月17日、結婚&妊娠を発表した女優・川栄李奈と俳優・廣瀬智紀。その後、「週刊文春」5月30日号にて廣瀬の二股疑惑が報道された。ちなみに、本文中に出てくるオードリー・春日俊彰はプロポーズ10日前に浮気してたんだって。「FRIDAY」(講談社)に書いてあった。

「いや~、廣瀬智紀の刀剣が乱舞しましたな~」

 そんな、おっさんらの下衆な居酒屋トークがはばかられるほど、元AKB48で女優・川栄李奈と『映画刀剣乱舞』等で活躍中の俳優・廣瀬智紀の結婚&妊娠発表は、世間から手放しで祝福された。だが、残念なことにそれからわずか5日後、毎度おなじみ「週刊文春」(文藝春秋)が、夫・廣瀬の二股疑惑を報じてしまったため「ほら、やっぱり刀剣が乱舞してた」と自らの下衆な発想を反省していたおっさんらに、再び自信を与える結果となってしまった。

 一時期は『AKB48選抜総選挙』で躍進した娘に翌週、文春砲を食らわせる“若い子の芽を摘む”所業が繰り返されており、「文春が発売されるまでが総選挙」といった「家に帰るまでが遠足」みたいなことになっていたが、最近ではオードリー・春日俊彰のように、アイドル以外の芸能人の結婚報告ですら発表後はうかうかできない状況になっている。

 とはいえ、発表当初の盛り上がりは相当なもので、やれ「女優としてこれからなのに」であるとか「スポンサー対応が……」みたいなネガティブな声はほとんどなく、「皇室か!」というぐらいの祝福ムード。「ああ、皆から愛されるってこういうことなんだな」と酔ってカラオケで『ZOO~愛をください~』を熱唱して、女子の気を引こうとする卑しい独身中年男としては襟を正される思いである。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号

禁断のSEX論

禁断のSEX論

とももともも初エロス

とももともも初エロス
    • 現役上智大生【とももともも】の美体

インタビュー

連載