サイゾーpremium  > 特集  > アダルト  > 【仲村美海】彼氏目線の"微エロ"グラビア
第1特集
美しすぎる逸材が登場!

2019年の新定番“微”エロ――自然なままの【仲村美海】彼氏目線の微エロ撮

+お気に入りに追加

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

1904_DSC1419f_ss_520.jpg
(写真/若原瑞昌・D-CORD)

――本特集のグラビアを飾ってくれたのは、ひょんなことからグラビアアイドルとしてデビューを飾ることになった仲村美海さん。いつもの彼女とは違う側面を打ち出すべく、「部屋でまったり休日を満喫し、撮影は美海さんの彼氏目線で」なるグラビアを撮影。普段から映画やドラマを鑑賞することが好きな彼女に、“理想のシチュエーション”なども聞いてみました。

1904_DSC1104ff_ss520.jpg
(写真/若原瑞昌・D-CORD)

 本誌初登場となる仲村美海さん、開始直後から終始ケラケラと笑いながら撮影に臨んでくれました。なにやらいつもとは異なる雰囲気と話されていましたが、実際のところ、どうだったのでしょうか?

「いつもは“仲村美海”を撮影していただくグラビアが多いんですが、今回は背景や小道具、空間を駆使されていたので、私もその一部になれたような撮影で楽しかったです。普段の仲村美海とは違う私を見せられたような気が……って、真面目に答えちゃった(笑)」

「逸材すぎる」というキャッチコピーは、美貌だけじゃなく、その可愛らしい性格も込み、なんですね。そんな仲村さん、今回担当したヘアメイクさんと学校が一緒だったみたいで、メイク中も盛り上がってましたね。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』