サイゾーpremium  > 特集  > エンタメ  > 企業も個人もライブ配信で儲かるの?【2】/【本田翼】もハマる“ゲーム実況”
第1特集
企業も個人もライブ配信で儲かるの?【2】

eスポーツ人気も後押し――本田翼もハマる“ゲーム実況”

+お気に入りに追加
eスポーツ人気も後押し――本田翼もハマるゲーム実況の画像1
『eスポーツマガジン Vol.2』(白夜ムック577)

――バラエティからダンス、VTuberなど……ライブ配信のジャンルが多様化する中で、一大ジャンルとなっている“ゲーム実況”の魅力とは?

 さまざまなライブ配信の中でも、今もっとも注目されているジャンルが“ゲーム実況”だ。そもそもゲームの市場自体が15兆円超え(Newzoo調べ)と、その規模はハリウッド映画産業の数倍にも膨らんでいる中で、近年ではe-Sportsの隆盛が目覚ましい。世界最大の格闘ゲーム大会「Evolution Championship Series(EVO)」や国内最大級の大会「RAGE」といったゲーム大会が定期的に開催され、当然ながらライブ配信の需要は高まっている。

 また、日本では今年9月に女優・本田翼が突如YouTubeチャンネルを開設し、ホラーゲーム『Dead by Daylight』などをゲーム実況。実に14万人もの視聴者を集めて話題をさらった。ほかにも、ケイン・コスギは世界的に人気のゲーム『League of Legends』をTwitchにて配信したことも。世界規模でみれば、今夏には米プロゲーマーのNinjaが、ラッパーのドレイクと共にバトルロイヤルゲーム『フォートナイト バトルロイヤル』をプレイ。その際には62万8000人という視聴者数を記録し、Twitchの同時視聴者数最多記録を更新するなど、有名人によるゲーム実況も盛んだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論