サイゾーpremium  > 連載  > 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」  > 『更科修一郎の「批評なんてやめときな?」』
連載
更科修一郎の「批評なんてやめときな?」【4】

幽霊、テレビの国からギラギラする。

+お気に入りに追加

――ゼロ年代とジェノサイズの後に残ったのは、不愉快な荒野だった?生きながら葬られた〈元〉批評家が、墓の下から現代文化と批評界隈を覗き込む〈時代観察記〉

1509_sarashina_01.jpg
名著だが、テレビバラエティの現在を測るには足りない部分も多し。

 墓の下にラジオはあってもテレビはないので、テレビバラエティも長いこと観ていなかったが、這い出してからはよく観ている。家族がバラエティばかり観ているからだが、チャンネル争いにならないのはマツコ・デラックスとビートたけしの番組、あと『笑点』『ヨルタモリ』だけだ。『ザ!鉄腕!DASH!!』ですら『大改造!!劇的ビフォーアフター』が2時間ワイド編成になると罵声が飛び交い、血の雨が降る。どんな家だ。

 1990年代はテレビバラエティを積極的に観ていなかった。たけしやさんまといった80年代のスター芸人がマンネリ化していたからだが、台頭した若手がそれに代わるとは思えなかった。ダウンタウンやウンナンはそれなり、ナインティナインはさっぱり、という印象で。

 それでも彼らはスターになったので、もしかしたら記憶違いかと思ったのだが、たまたま『ナインティナインのオールナイトニッポン』を聴いて驚いた。その異様な辛気臭さに。次の瞬間、ラジオのダイヤルを静かに『おぎやはぎのメガネびいき』へ戻した。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年12月号

ドラッグの教科書

ドラッグの教科書
    • 【薬物四法】の成立秘話
    • 【日米マリファナ】最新(裏)事情
    • 【大麻と人種】に迫るドキュメンタリー
    • 【舐達麻】がブチかます大麻論
    • 【幻覚剤】の医学的研究
    • 【ミッドナイト・ゴスペル】の見方
    • 【米ラッパー界】ドラッグ最新事情
    • 【元売人トリオ】と契約したエミネム
    • 【ドラッグ表現】の最前線
    • 【満州アヘンスクワッド】麻薬と昭和
    • 【人類とドラッグ】の1万年史
    • 【アンサングシンデレラ】薬剤師はどう見たか
    • 【処方薬】に蝕まれる日米社会
    • 【大麻成分CBD】のグレーゾーン
    • 【CBD】がよくわかるブックガイド
    • 【緊急避妊薬】と堕胎利権
    • 【ピル市販】海外の実態
    • 【サイケデリックス】と宗教的体験
    • マンガの【トンデモドラッグ描写】
    • 【シャブとサウナ】都市伝説を徹底調査

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ
    • 【佐藤あいり】気鋭の女優の美しきボディ

NEWS SOURCE

インタビュー

連載