サイゾーpremium  > 連載  > 過激なコラムニスト発掘!CYZO COLUMN CURATION  > 【サラリーマン・西国分寺哀】「新宿の紀伊國屋書店はナンパの聖地になり得るか?」
連載
【サラリーマン】西国分寺哀の犯人は現場に戻る【9】

「新宿の紀伊國屋書店はナンパの聖地になり得るか?」

+お気に入りに追加

――あの事件現場は、その後どうなってる?気になるから行ってみた。

1412_ccc_05.jpg
芸能界は怖いと聞くが、さすがに一介の書店のマンガコーナーを消す力まではなかったようだ。

 ない! マンガコーナーがない!!新宿の紀伊國屋書店本店を訪れて愕然とした。

 乃木坂46・松村沙友理が、集英社の編集者に紀伊國屋のマンガコーナーでナンパされ、路上でチューしていたという報道を受けてやって来た私だが、見当たらないのだ。

 すわ、事務所の力で消されたか!? 狼狽しながら店員に尋ねると、マンガコーナーは裏の別のビルに入っていると冷たく言い放たれた。その目は「アンタもナンパ目的? 松村の場合は相手がエリートだから上手くいったのよ。アンタみたいなその日暮らしの中年がオトせるわけないじゃない、このケツメド野郎」と言っているかのようだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ