サイゾーpremium  > 連載  > 過激なコラムニスト発掘!CYZO COLUMN CURATION  > 【MOODMAN】「小学生とどっぷりなごむ!休日午後の『ねこあつめ』」
連載
【DJ】 MOODMANのゲームに電源はいらない【2】

「小学生とどっぷりなごむ!休日午後の『ねこあつめ』」

+お気に入りに追加

――DJがレコードをゲームに持ちかえ"電源不要遊戯"の楽しみ方を伝授!

1410_ccc_04.jpg
お子様のいらっしゃる本誌読者にはぴったり! ほのぼの遊べます。

 息子が「なんかかわいい」と私の袖を引っ張らなければスルーしていたはず……のジャケからしてゆるい一品ですが、昨秋のゲームマーケットで手に入れて以来、我が家ではなかなかのヘヴィローテーション。今回は『ねこあつめ』という国産インディ・カードゲームをご紹介します。

 タイトル通り、そこいらの猫を集めていくこのゲームには、のらねこ、ボスねこ、みけねこ、セレブねこなど猫カードが15枚。ねこ缶やおもちゃなどアイテムカードが33枚。近所の猫おばさんよろしく、魅惑のアイテムで巧みに手なずけ、決められた点数分の猫を集めなければなりません。ねずみ1匹で釣られるのらねこは点数が低く、血統書つきのセレブねこはなかなか手に入らない。猫同士の相性なども考えつつ、どう集めるか……という感じ。

 仲間を集めるカードゲームといえば、街中の不良を束ねてマフィアの組織を拡大する『ファミリア』(鬼才フリードマン・フリーゼ作)のほうが本誌っぽいかなとも思ったのですが、ここはあえて、かわいい猫を集めてみませんか。ひらがなが読めて一桁の足し算ができれば愉しめる本作は、「6歳の娘と遊べるゲームが欲しい」という思いから制作がはじまり、猫のイラストもデザイナーさんの6歳になる娘さんが描いたとか。いやはや、つけっぱなしのテレビで知らぬ間に『岩合光昭の世界ネコ歩き』(NHK)の再放送が流れたときのようないい湯加減。

 プレイし始めると、ほのぼのの沼に首まで浸かり込んでいる自分にハッとします。制作は英雄開発事業団。ブログ情報によると、先述のゲームマーケットでは38個が販売されたそう。私はその38人の1人なのですね。ご近所や親戚の小学生と、ネコード【註:猫ジャケのレコードのこと。ソノタレコードから広まったニュージャンル】でも聴きながら、あなたもぜひ。では、また。

MOODMAN(むーどまん)
DJ。高橋透、宇川直宏とタッグを組んだGODFATHER, HOUSE OF LIQUIDをはじめ各種パーティでレジデントを務める。最新ワークは、うつくしきひかり「針を落とす」のリミックス(7インチ)。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

サイゾーパブリシティ