サイゾーpremium  > 連載  > 過激なコラムニスト発掘!CYZO COLUMN CURATION  > 【サラリーマン・西国分寺哀】「続・まんだらけの鉄人28号人形を奪え!」
連載
【サラリーマン】西国分寺哀の犯人は現場に戻る【7】

「続・まんだらけの鉄人28号人形を奪え!」

+お気に入りに追加

――あの事件現場は、その後どうなってる?気になるから行ってみた。

1410_ccc_06.jpg
ガッチリ鍵がかけられたショーケース。挙句、件の鉄人28号人形はなかった。すでに誰かに盗まれた後?

 ティリィッティリィッティリィッティリィッティッティッティッ♪

 盛大な文字数稼ぎではない。今回は、先日盗まれた「まんだらけ」の鉄人28号人形を再び盗み出すという趣旨なのだ。そこで、ルパン三世アニメ版第2期のサブタイトルBGMを活字で表現した次第。奇しくも実写映画の公開タイミングなので、捕まっても「公開記念で……」で乗り切れるだろうという甘い考えを胸に「まんだらけ中野店」へと向かったのであった。

 実は今回の件で危惧しているのは「簡単に盗めてしまう」という点だ。しかも犯人いわく「ショーケースが開いていた」というではないか。こんな出来心感ハンパない状況もそうはない。放っておけば第2、第3の犯罪者を生み出しかねない状況だ。ここはひとつ、私が再び鉄人28号を盗み、店側の警備態勢に警鐘を鳴らそうではないか。

 そう思って向かった犯行現場だったが、ショーケースにはガッチリ鍵がかかっており、客足も多く、店員も常にせわしなく動き回っていた。正直、よくこの状況で盗み出せたものだ。平成ルパンの称号は、今回の犯人にこそ与えるべきものなのかもしれない。

 しかも犯行動機が「(鉄人28号を)売ったお金で怪獣の人形を買いたかった」とのことだが、それなら直接怪獣の人形を盗めばいいのに、そこは「本命は盗むのではなく"仕事"で得たお金で買う」というポリシーなのだろう。なんというプロ意識。

 しかしまあ、犯罪は犯罪なので、結局のところ逮捕されて鉄人28号も怪獣の人形も手に入らなかったわけだが、彼はひとつだけとんでもない物を盗んでいきました。私の心です。

西国分寺哀(にしこくぶんじ・あい)
忙しさにかこつけて、実写映画版『ルパン三世』は観に行かないであろう30代男性会社員。『カリオストロの城』もうろ覚え。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

サイゾーパブリシティ