サイゾーpremium  > 特集  > 本・マンガ  > ヤクザマンガの【クレーム処理】
第1特集
ヤクザが見る! アウトロー系マンガのツッコミどころ【2】

「アイデア提供料を払え」!? 実録“ヤクザ”マンガの仁義なきクレーム処理

+お気に入りに追加
1212_az_honki.jpg
『本気! 』(秋田文庫)

 マスコミの世界では、もし取材相手の写真を間違えたり、もしくは取材相手の名前を間違えたりすれば、それは明らかな制作、あるいは編集側のミスであり、真摯な対応を取らなければならない。先の尼崎事件の報道で起こった主犯の写真が別人だった件では、写真を使用したすべてのメディアが謝罪する事態となった。

 しかし、時に編集部には、想像を絶するクレームや質問が寄せられることもある。

 ヤクザネタが多く掲載される実話誌も例外ではない。アウトローたちが登場する連載マンガに対する質問やクレームは意外に多く、中でも「ネタをパクられた」という盗作被害系が目立っている。編集部にはこんな言いがかりが寄せられるという。

「自分がずっと前から温めてきたヤクザマンガネタで、間もなく某社のマンガ賞に応募しようとしていた作品で使うはずだったのに、どうしてくれるのか。このままでは、こちらが盗作したと思われてしまう。それでは私のプライドが許さないのでアイデア提供者として、クレジットを入れてほしい。もしアイデア提供料をもらえるなら、円満に解決したい」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

欲望のグラビア学

欲望のグラビア学

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那

NEWS SOURCE

    • 【サイゾー×Fresh!】グラドル発掘
    • 【ラウンドガール】圧巻の美脚!

インタビュー

連載

    • 表紙/【北向珠夕】33歳に見られたんです。
    • なんとなく、【クリステル】
    • 【リクナビ】内定辞退率が法律違反以上にマズイわけ
    • 【萱野稔人】宇宙生物学と脳の機能から見る人間(前)
    • 高須基仁/年末にブレイクするのは【山里良太と稲垣吾郎】
    • 【盆踊り×SNS】の親和性
    • 世界最強の【麻雀AI】を生んだ中国人研究者
    • 【ライオネル・リッチー】の逆襲
    • 町山智浩/【アメリカン・ファクトリー】中国資本の米工場を追う
    • 【ラグビーW杯】醍醐味はブレークダウン
    • 小原真史「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/笑う全裸監督
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【さよならミニスカート】を読む娘へ
    • アッシュ・ハドソン「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子「佳子様偏愛採取録」義
    • ビールと人を作る!【ブルワーを育てるブルワー】
    • 更科修一郎/幽霊、箱の中で覗き込むエロと未来。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』