サイゾーpremium  > 特集2  > 代替医療が国家プロジェクトに!? 政府に...

1011_karutoshinbun.jpg
「やや日刊カルト新聞」公式HPより。

 民主党は「統合医療の確立ならびに推進」を公約し、今年2月、厚労省内に統合医療に関するプロジェクトチーム(PT)を発足した。そんな政府に、各種代替医療関連団体が参加し、代替医療を医師主導で行うことを推奨する「日本統合医療学会」などが接触。その狙いについて、宗教色を帯びる団体と社会の接点等について報道するWeb新聞「やや日刊カルト新聞」の主筆・藤倉善郎氏に聞いた。

──政府の統合医療推進を契機に日本統合医療学会は代替医療関連の予算を1800億円計上するよう鳩山元首相に提案しました。この狙いは?

藤倉 研究を国の金で進められること、そして推進団体や療法そのものの権威付けが目的でしょう。

──「やや日刊カルト新聞」では同学会への取材の敢行を試みていますが、それは彼らをカルト的と感じたからですか?

藤倉 そうではなく、当時、日本統合医療学会の国に対する提案内容が公開されていなかったので、それを見せてほしいと接触したのがきっかけです。結局、対応が遅すぎたり必要のない資料を送ってきたり、担当者が全然話の通じない人間だったので、取材の体をなしませんでした。

──厚労省のPTは今春、代替医療の仕分けを始めると言っていましたが、その仕分けリストは、日本統合医療学会が政府に提案した資料をそのまま引用しただけのずさんなものでしたね。

藤倉 仕分け対象に「水」や「祈祷療法」「瞑想」など、国家資格導入や保険適用を検討するに値しないものまで含まれていて、正直厚労省のやる気のなさを感じました。このまま、何かやってるように見せかけて、実質的に何もせずにうやむやで終わる可能性もあるかも。もしそうなら、科学的根拠のない療法まで医療に取り込む必要はないので、個人的にはある意味ファインプレーだと思います。ただ、もし仕分けをするなら蓮舫氏に担当してほしい。彼女、鍼や漢方あたりを推奨しそうですよね(笑)。

──日本学術会議によるホメオパシー否定が出されてからは、国の代替医療推進も止まった感があります。

藤倉 それだけ日本学術会議が権威ということでしょう。行政はまだ態度がはっきりしませんが、あの後、さまざまな関連団体が追随して声明を出した影響は小さくないはず。ちなみに、そのひとつに「日本獣医師会」があったの、気づきました? 実はペットの世界にも代替医療を利用する医師がいるんですが、その電波ぶりがハンパない。通常医療の検査機器を病院から撤去して、テレパシーのみで本気で診察する医師もいるんです。物心ついてからの人間ならプラセボはありますが、動物は何歳になっても効果を思い込みようがないから本当に悲惨。代替医療を信奉するあまり現代医療を否定することは、悲劇的な結果しか招きません。
(取材・文/下元 陽 BLOCKBUSTER)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

サイゾーパブリシティ