サイゾーpremium  > 特集2  > マクロビ、鍼灸から瞑想、"宇宙エネルギー...

──ここまではホメオパシーを中心に取り上げてきたが、代替医療にはもっとさまざまな療法が存在する。ここでは、日本で普及している〈カイロプラクティック〉と〈鍼灸〉、ホメオパシー同様に女性誌などを中心に普及しつつある〈マクロビオティック〉、スピリチュアル色強めの〈瞑想療法〉、そしてオカルトの域に達している〈エネルギー療法〉をご紹介。健康欲はここまでキテる!

1011_kairo_ill.jpg

国際的には認められているのだけれど......
カイロプラクティック
[施術内容]
背骨を手で調整し、歪みを矯正。
[うたわれる効果]
頭痛、肩こり、腰痛、ギックリ腰、首肩痛、むち打ち、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、内臓機能低下、自律神経症状、骨盤矯正、不眠の改善。
[歴史]
1895年、米国のダニエル・デービッド・パーマーによって創設。現在、世界80カ国以上に普及し、米英など34カ国と地域で法制化されている。
[WARNING!]
症状により治療が長引くこともあるため、効果が治療によるものではなく自然治癒ではないかと批判される場合があるが、「治療効果は個人差があるため、これまで効果が薄いと感じた人もいるかもしれません」(カイロプラクティック療法振興事業協同組合代表理事・新渡英夫氏)とのこと。そもそも「カイロプラクティックはWHOに認証された伝統医療です」とのことで、確かにWHOは06年、「カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関するWHOガイドライン」を配布し、「無資格者によるカイロプラクティックの営業を防ぐため、試験制度および免許付与制度が、この教育プログラムを基に確立され、採用されるだろう」としている。が、日本ではいまだ法整備が進まず、国際基準に準じた教育機関も少ないのが現状。利用の際は、施術師をよーく選んだほうがよさそう。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年6月号

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ