サイゾーpremium  > 特集2  > 勝手に選抜!! これが、現役アイドル"ダ...
第2特集
アイドルにとってのダンスの意味を探る【2】

勝手に選抜!! これが、現役アイドル"ダンスドリームチーム"だ!!

+お気に入りに追加

──1996年にデビューしたSPEED、98年にデビューしたモーニング娘。、そして05年にデビューし、ただ今世間を席巻中のAKB48。彼女たちが売れたのは、かわいかったからか? 楽曲が良かったからか? プロモーション戦略が秀逸だったからか? いや違う、彼女たちの人気の秘密は、ダンスが最高にカッコよかったからだ!!

1008_idol_tobira.jpg
(絵/サイトウユウスケ)

乳を見るな、ダンスを見ろ

1008_yuko.jpg

[AKB48]
大島優子(21)
1988年生まれ。AKB48・チームKのメンバー。先のAKB第2回総選挙で1位となり、AKB48の新センターに。


先の総選挙で見事1位に輝いた大島優子。その要因は美貌でも巨乳でもなく、ダンスにある。彼女が属していた旧チームKでダンスを愛する梅田彩佳、松原夏海、野呂佳代と共に「梅島夏代」なるダンスチームを自主的に結成、限定イベントで本格的なヒップホップダンスを披露して好評を博し、「エンドロール」という彼女たちのための楽曲が誕生した。頭から巨乳の先、そしてつま先まで全身が己を主張してやまない彼女の踊りは、アイドルダンスの至宝だ。


腕までもげそうな魂の舞い

1008_jyurina.jpg

[SKE48]
松井珠理奈(13)
1997年生まれ。SKE48・チームS中心メンバー。6月に行われたAKB48総選挙では10位に選出。


小学3年生の頃からダンスを始め、中学1年生にして50mを7.8秒で駆け抜けた、たぐいまれなる身体能力をもって繰り出される、腕がもげそうなほどの全身全霊ダンスには、鬼気迫る勢いがある。そのキレのよい躍動的な彼女の踊りが、コンサートにおけるステージングが大きく評価されているSKE48のパフォーマンスを牽引するのだ。昨年の武道館公演では、AKB48のダンスアンセム「エンドロール」を熱唱、「珠理奈=ダンス」の印象を見る者に焼き付けた。


原子時計のシンクロニシティ

1008_nishiwaki.jpg

[Perfume]
西脇綾香(21)
1989年生まれ。00年に広島で結成された3人組テクノポップユニットPerfumeの「長」として活躍中。


幼い頃よりアクターズスクール広島で鍛え上げられてきたPerfumeの3人。一見コミカルに見える彼女たちの踊りの神髄は、その確かな技術によってなし得る驚異的なシンクロニシティにある。3人の中でもあ~ちゃんはダンスに関して常に一家言あり、Perfumeを担当する振付家MIKIKO氏に指導されているロリータアイドル・まいんちゃんこと福原遥(11)のダンスに対して、「自然な振る舞いが不自然だ」と言及したことも。

女性的な、あまりに女性的な

1008_nakajima.jpg

[℃-ute]
中島早貴(16)
1994年生まれ。Berryz工房と同じく、05年にハロー!プロジェクト・キッズの中から結成された℃-uteのメンバー。


℃-uteがそれまでのカワイイ路線からカッコいい方向へと転換したシングル「FOREVER LOVE」(08年)において、ダンスパートのセンターを務めた彼女の踊りは、同ユニットのツートップ、鈴木愛理のしなやかな柔軟性と矢島舞美のアクティブなダイナミズムという2つの要素を併せ持ち、確かな技術力とバランスの良さを垣間見せた。同じハロプロながら、Berryz工房・清水とは対照的に、女性的なしなやかさが最大の魅力。表情の表現力も評価が高い。


古参を蹴散らすムーンウォーク

1008_ariyasu.jpg

[ももいろクローバー]
有安杏果(15)
1995年生まれ。09年7月よりスターダスト芸能3部の選抜アイドルユニット「ももいろクローバー」に加入。


芸歴が長く、過去には『ポンキッキーズ21』(フジテレビ)のシスターラビッツや、EXILEのキッズ・ダンサーを務めるなど、実績も十分で、ファンの間で名曲の誉れ高いm.o.v.e.のカバー曲「words of the mind」では"ムーンウォーク"を披露した。ももクロ途中加入ながらメインパートを担うことが多いため、古参ファンから疎ましがられることも多いが、それも彼女が持つ圧倒的なパフォーマンス能力を際立たせるエピソードのひとつにすぎない。


切り裂け! 何を? 空気を!!

1008_shimizu.jpg

[Berryz工房]
清水佐紀(18)
1991年生まれ。04年に結成された、ハロー!プロジェクト所属のアイドルユニットBerryz工房のキャプテン。


プロデューサーのつんく♂から「お前はダンサーじゃない、アイドルなんだ」と叱責されるほどダンスに対する思い入れが強く、高校時代はAKB48の増田有華らアイドル仲間たちと共にダンス同好会を組んでいたという。安定した下半身から繰り出される抜群のリズム感と、小さな体をフルに使った切っ先鋭いパワフルな踊りが特徴。「清水は空気を切り裂く」ともいわれ、彼女を現役ハロプロNo.1ダンサーと推すファンも多い。(当特集【8】のインタビュー記事を参照)

(文・構成/エリンギ、有馬ゆえ──ノオト)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

サイゾーパブリシティ