サイゾーpremium  > 特集2  > AKB48の妹分・名古屋発SKE48の魅...
第2特集
日本一深〜いSKE48裏ガイド【1】

AKB48の妹分・名古屋発SKE48の魅力を大解剖!

+お気に入りに追加

 AKB48の姉妹ユニットとして、秋元康総合プロデューサーが手がけるSKE48。名古屋を拠点に活動する彼女たちが、今や全国で人気を集める理由とはなんなのだろうか? 秋元氏はもちろん、グラドル黄金時代を築いた野田義治氏と、SKEの陰のプロデューサー湯浅洋氏との対談、アイドル評論家たちによる"エース"松井珠理奈の研究に、アイドルウォッチャーたちが諭す"より売れるための心得"など、SKEの裏側まで、どこよりも密にお届けしちゃいます!

1007_ske_tobira.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。(夏目圭一郎/写真)

 08年7月に結成されたSKE48(以下、SKE)には、現在、正規メンバーによる「チームS」と「チームKⅡ」、それに研究生を含め、42人ものメンバーが在籍しており、そのほとんどが地元・愛知県の出身。当初は"二番煎じのローカルアイドル"というイメージが強かったものの、今年に入ってから人気が全国区へと拡大し始め、3月24日に発売したセカンドシングル「青空片想い」(日本クラウン)はオリコン週間チャートで初登場3位を記録した。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那