サイゾーpremium  > 特集  > 「ファンが大挙して自宅に来ちゃう!?」岩...

──急成長を遂げたがゆえに、さまざまなひずみも生んだ韓国アイドル市場。その歴史の影に、"黒歴史"的グループと、熱狂的ファンの存在アリ !?

1004_iwaishimako.jpg
韓流といえばこの方、岩井志麻子氏。

 韓国の男性アイドルは今でこそイケメン揃いだが、その歴史を遡ってみると整形大国とは到底思えないビジュアルのアイドルも存在したのだとか。18歳年下の韓国人男性と結婚し、韓流スター好きを公言している岩井志麻子氏も、初めて韓国アイドルを目撃したときは、ド肝を抜かれたそう。

「87年にデビューした韓国アイドルの元祖・ソバンチャ(「消防車」の意)を見たときは、衝撃的だったわー。メンバー3人全員ド不細工なの! 特に真ん中にいたデブ……ぽっちゃりじゃなくてデブよ!? 彼の人気が高かったんだけど、金正日ソックリ。パフォーマンスも前転とか側転で、今考えるとギャグとしか思えない!」

 アイドルのビジュアルレベルが上昇し始めたのは、98年、日本の映画や音楽が解禁されて以降だという。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載