> 特集3
第3特集
【藤木由貴】実家グラビア

アラサー美女モデルの藤木由貴が沼津の実家で脱いじゃった!

―― 「私、実家が昔工場やってたんですよ。それで、せっかく写真集を実家のある沼津で撮影してもらうんだったら、そこで撮ってもらうのもいいかなって」 そう語るのは、9月に32歳の誕生日を迎えたばかりの藤木由貴さ...

アラサー美女モデルの藤木由貴が沼津の実家で脱いじゃった!
新着
第3特集
LINE LIVE×サイゾー紙面掲載争奪戦 優勝!!

LINE LIVE×サイゾー 澄川れみグラビア 「パジャマ」と「すっぴん」のライブ配信“勝利の法則”

―― 6月後半から7月中旬にかけて行われた、小誌とライブ配信アプリ「LINE LIVE」とのコラボ企画「あなたの推しを見つけよう! 誌面掲載争奪オーディション」において、総勢27名の女性アイドルの中から見事...

LINE LIVE×サイゾー 澄川れみグラビア 「パジャマ」と「すっぴん」のライブ配信“勝利の法則”
第3特集
紙面掲載争奪戦 準優勝!

LINE LIVE×サイゾー 牧野みなたグラビア「さらに自信をつけます!」

―― ライブ配信アプリ「LINE LIVE」と本誌が共催した“誌面掲載争奪オーディション”にて、見事準優勝を手にした牧野みなたちゃん。アイドル活動とは一線を画す大人の色香に撮影班、驚愕です。

LINE LIVE×サイゾー 牧野みなたグラビア「さらに自信をつけます!」
第3特集
2016年一番の怪ヒット!? 『HiGH&LOW THE MOVIE』大研究【5】

幼なじみ、義兄弟、闇堕ち…『HiGH&LOW』を見た腐女子が読み返すべき傑作BL40選

―― ドラマシリーズの総集編として5月に2周間限定で劇場公開された『ROAD TO HiGH&LOW』。その舞台挨拶の際、九龍グループ家村会の幹部役を演じた橘ケンチ氏(EXILE THE SECOND所属)...

幼なじみ、義兄弟、闇堕ち…『HiGH&LOW』を見た腐女子が読み返すべき傑作BL40選
第3特集
2016年一番の怪ヒット!? 『HiGH&LOW THE MOVIE』大研究【4】

『HiGH&LOW』は対ジャニーズ連合軍か!? テニミュ、ジュノンボーイ、メンノンetc…イケメンカルチャーの集大成を見た!

―― 『HiGH&LOW THE MOVIE』の中で1番印象に残るシーンといえば、世紀の大決戦シーンである。SWORDと呼ばれる5つの不良チームの前に、今作のヒールであり絶対無敵の琥珀(AKIRA)、さらに...

『HiGH&LOW』は対ジャニーズ連合軍か!? テニミュ、ジュノンボーイ、メンノンetc…イケメンカルチャーの集大成を見た!
第3特集
2016年一番の怪ヒット!? 『HiGH&LOW THE MOVIE』大研究【3】

俺たちは劇場でEXILEとタイマン張ったんだ――『HiGH&LOW』でHIROが望むのは「親殺し」? 今後の展開を予想する!

―― 藤谷 映画本編の話に戻すと、2000年代以降の不良マンガ、たとえば『QP』や『莫逆家族』、『サムライソルジャー』がそうだったように、不良のグループでカリスマだった人が大人になれないというストーリーって...

俺たちは劇場でEXILEとタイマン張ったんだ――『HiGH&LOW』でHIROが望むのは「親殺し」? 今後の展開を予想する!
第3特集
2016年一番の怪ヒット!? 『HiGH&LOW THE MOVIE』大研究【2】

『HiGH&LOW』は〈国産の海外映画〉である。"EXILEへの偏見"が、かえって映画への没入を加速させた!

―― 今夏、元来のLDHファンのみならず、一部の層にやたら突き刺さった映画『HiGH&LOW THE MOVIE』。一体、何が我々をそんなに惹きつけたのか……? ヤンキーマンガや映画を長年見続けてきたライタ...

『HiGH&LOW』は〈国産の海外映画〉である。
第3特集
今年一番の怪ヒット!? 『HiGH&LOW THE MOVIE』大研究【1】

EXILEがオタクを殴り倒した夏――興行収入だけでは測れない!映画『HiGH&LOW』ムーブメントに迫る

―― 『シン・ゴジラ』に『君の名は。』と、メガヒットに恵まれた今夏の邦画界。その2作に興行収入こそ及ばないが、局地的にヒットしているある大作をご存じだろうか。そう、『HiGH&LOW THE MOVIE』...

EXILEがオタクを殴り倒した夏――興行収入だけでは測れない!映画『HiGH&LOW』ムーブメントに迫る
第3特集
現役社員が語る"我が社のタブー"【8】

【プレミア限定】[マスコミ編2]作家離れにゲイ編集長、広告だらけのテレビ番組......様変わりするマスコミの嘆き

―― 「集英社」の公式HPより。 登場企業──[講談社]           [集英社]           [小学館]           [報知新聞社]           [東京ニュース通信社]   ...

【プレミア限定】[マスコミ編2]作家離れにゲイ編集長、広告だらけのテレビ番組......様変わりするマスコミの嘆き
第3特集
ビジュアル系ブーム再熱の理由【6】

V系のドンダイナマイト・トミーが吠えた!「今のV界の若いヤツらはコミュニケーション能力が低すぎ!!」

―― ──ビジュアル系黎明期にカリスマとして活躍し、"ビジュアル界のジャニーズ事務所"PS COMPANYとはガチンコ裁判でやりあったこともあるというこの方に、昔と今のビジュアル系の違いについて話を聞いた。...

V系のドンダイナマイト・トミーが吠えた!「今のV界の若いヤツらはコミュニケーション能力が低すぎ!!」
第3特集
【独占インタビュー】球界の元祖番長が語る、あの話──

清原和博独白!! 「ピアスに込めた怒りと巨人の裏切り、そして伊良部の死」

―― (写真/江森康之) 「ひとりぼっちのガキ大将」──出版プロデューサー・高須基仁は清原和博をそのように表した。18歳、巨人入りを切望するも、ドラフトで巨人はPL学園同期の桑田真澄を指名。振り返れば、その...

清原和博独白!! 「ピアスに込めた怒りと巨人の裏切り、そして伊良部の死」
第3特集
3D映像は世界を変えるのか!?【4】

【企画編】雑誌グラビアから文房具まで「こんな"3D"ってアリなんですか!?」

―― ──昨年来のブーム以前から存在する雑誌の付録やグラビア、謎の3D文房具まで、映像作品以外の3D関連グッズもご紹介!! 『フェイク・3D・サングラス』。肝心の3D映像には対応していないらしい。  3D技...

【企画編】雑誌グラビアから文房具まで「こんな
第3特集
読まずには語れない"新"アイドルPV論【7】

「CureDoll」編集長兼アイドルが語る地下アイドルとメジャーアイドルのPVの違いとは?

―― ──最近、アイドルへの敷居は非常に低くなっている。地下アイドルの活動が活発化する中、当然PVを作るインディーズのアイドルも増えており......PVにおけるメジャーとインディーズの違いはどんなものなの...

「CureDoll」編集長兼アイドルが語る地下アイドルとメジャーアイドルのPVの違いとは?
第3特集
大人のためのヒップホップ講座【5】

佐々木敦が語る"ラッパー小説"における私性の行方と言語表現

―― ──ラッパーが綴った小説たち。そこには、ラップとはまた異なる言語表現があるのだろうか? 音楽レーベルHEADZを主宰し、『絶対安全文芸批評』『文学拡張マニュアル』の著者でもある批評家・佐々木敦が、そ...

佐々木敦が語る
第3特集
知られざるニューエコノミー"ギャル"の生態系【5】

「彼氏と知り合ったのはモバゲー(はーと)」現役読者モデルのセキララ座談会!

―― ──ギャル誌やギャルブログの人気を象徴しているのが、1000人以上いるといわれる読者モデル。現在のギャル市場の活況になくてはならない存在だ。ギャルの世界を知り尽くしたキュートな3人の現役読者モデルから...

「彼氏と知り合ったのはモバゲー(はーと)」現役読者モデルのセキララ座談会!
サイゾープレミアム

2021年10・11月号

伊織いお「パワフル&セクシー」

 伊織いお「パワフル&セクシー」
    • 【伊織いお】ボディメイクで鍛えた体!

(秘)読書案内

(秘)読書案内
    • 【YouTuber本】ヒット戦術
    • 【RYKEY DADDY DIRTY】ムショ読書
    • 【イスラム】を理解するための本
    • 尖端的すぎる【写真集】
    • 【フェティシズム】写真集の華麗なる変遷
    • 【スピリチュアル出版社】イチオシの本
    • 【エロ本】衰退史
    • エロ本業界の【歴史】がわかる参考文献
    • 【現代のエロマンガ家】の4冊
    • 【ヒップホップ文化】を学ぶ本
    • 17歳の【新鋭ラッパー】に聞く
    • 今流行りの【中国ミステリ】の世界
    • 占領下生まれのイビツなニッポン【図書館】

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【マルサの女】高崎かなみ
    • 【高槻実穂】グラビア
    • 【藤木由貴】実家グラビア
    • 【グレイテストラウンドガール】プールパーティ
    • 【後藤直義】GHOST IN THE TECH
    • 【丸屋九兵衛】バンギン・ホモ・サピエンス
    • 【稲田豊史】オトメゴコロ乱読修行
    • 【萱野稔人】超・人間学
    • 【クロサカタツヤ】ネオ・ビジネス・マイニング
    • 【神保哲生×宮台真司】マル激 TALK ON DEMAND
    • 【辛酸なめ子】佳子様偏愛採取録
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人×江森康之】念力事報
    • 【田澤健一郎】体育会系LGBTQ
    • 【澤田晃宏】外国人まかせ
    • 【大石始】マツリ・フューチャリズム
    • 【AmamiyaMaako】スタジオはいります
    • 【DJ DARUMA(PKCZ(R))& JOMMY】BLACK PAGE
    • 【友清哲】ビールの怪人
    • 【西国分寺哀】大丈夫?マイ・フレンド
    • 【町山智浩】映画でわかるアメリカがわかる
    • 【更科修一郎】批評なんてやめときな?
    • 【花くまゆうさく】カストリ漫報