>   >   > 彼女の耳の穴/池田美優

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

1807_F_DSC7644_520.jpg
(写真/三浦太輔・go relax E more)

Touching song

1807_LOVEppears_100.jpg

浜崎あゆみ
「Who…」

1999年11月に発売された2ndアルバム『LOVEppears』所収の1曲。アルバム曲ながらファン人気は非常に高い名曲である。


 小さい頃から、家では浜崎あゆみさんの曲がよく流れてました。うちのママが大ファンなんですよね。一緒にカラオケに行ってもあゆばかり歌うし。ママは今47歳だから、そんなジャストな世代じゃないとは思うんですけど、ママの元彼がずっとあゆを聴いてて、それでハマったらしく(笑)。なのであゆの曲は子どもの頃からすごいなじみがあるし、大好きなんです。カラオケに行ったら、私もめちゃめちゃ歌うし。「BLUE BIRD」「HEAVEN」「TO BE」あたりが定番ですね。昔、『恋空』って小説がすごいはやったじゃないですか? 私はまだ小学生だったのでマンガ版で読んだんですけど。その中に、あゆの「Who...」って曲が主人公2人の思い出の曲みたいな感じで出てくるんです。歌詞を見ながらその曲聴いたら、めちゃよくて。結構な恋愛ソングなんですけど、小学生ながら、グッときたみたいな(笑)。

 私が小学生の頃AKB48がめちゃめちゃはやりだして、クラスの子はみんな聴いてたし、私も聴いてましたね。その頃から私はギャルっぽいものが好きだったので、もちろんともちん(板野友美)がすごい好きでした(笑)。ともちんがソロになってから出した「Dear J」も買った気がするし。あと、ギャルっぽい感じだった頃の西野カナさんも好きで、「Dear…」なんかもよく聴いてましたね。自分のお小遣いで初めて買ったCDは西野カナさんだったかも。たぶん、小5か小6の頃。そのあたりからオシャレに目覚めて、ギャル系に目覚めたんですよ。だから、そういう恋愛ソングみたいなのが好きだったんだと思います。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年10月号

最強のグラビア

最強のグラビア
    特別グラビア(1)
    • 【TikTok】で話題の美人姉妹が水着に!
    ピタピタのヨガウェアがエロい!?
    • ヌケる【筋トレ】グラビア雑誌
    • 【Tarzan】はエロい? 厳選グラビア
    特別グラビア(2)
    • 【山地まり】女性も悶えるセクシーショット
    グラビアを支える縁の下の力持ち
    • 表舞台に立てない!【レタッチャー】のトホホ話
    特別グラビア(3)
    • イメージビデオ界の新星【安位薫】18歳の肉体
    グラドルの登竜門!秋葉原イベントの裏側 声優のグラビア的価値とは?
    • グラビア業界を席巻する【声優】ブームの危険性
    • この【声優】の写真集がすごい!
    特別グラビア(4)
    • 【青山ひかる】がヒップホップなセクシーコス
    女性も楽しめるエンターテイメント空間
    • グラビアで見る【バーレスク】文化概論
    • 【バーレスク東京】オーナーが語る歴史
    奥深い遺影の世界
    • 人生最期のグラビア【遺影】研究
    極楽とんぼ・加藤浩次も大炎上
    • 過激すぎる【AbemaTV】のお色気番組

EXILE・関口メンディーの肉体美

EXILE・関口メンディーの肉体美
    • 【関口メンディー】特別グラビア

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小瀬田麻由】大失恋したんです。
    • 【本郷杏】美しすぎるポンコツ
    • 【吉岡里帆】を脱がさないで
    • 【ニッポンのサラリーマン】のポテンシャル
    • 特別対談【横浜銀蝿・翔×高須基仁】
    • 【ボン・ジョヴィ】とボンダンス
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【オークワフィナ】女優?芸人?なフィメールラッパー
    • 町山智浩/『クレイジー・リッチ』ハリウッドで起きたアジア人革命
    • 【移民】を認めない世界第4位の移民大国日本
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/平成さくらももこ絵巻
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【オーシャンズ8】肩肘張ったフェミからの脱出
    • 陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • クラフトビールを仕込む異色の【ラーメン屋】
    • マスターベーションの悩みから生まれた【薔薇の種】
    • 幽霊、グラビアの美少女よもやま話。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』