> 201702の検索結果

201702 の検索結果

インタビュー
銀杏並木の中、新時代の写真モデルは何を想う……?

【山本 佳乃】「17歳になるまでは……。」急逝した兄に捧げる新時代の写真モデル

―― 晩秋のとある日、観光客に混ざって彼女は銀杏並木の中にいた。物憂げな視線と、現代っ子っぽいスラッとした体型。彼女の名前は山本佳乃。まだ誰も知らない女の子だ。

【山本 佳乃】「17歳になるまでは……。」急逝した兄に捧げる新時代の写真モデル
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

―― 花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【19】

職場で不倫って興奮するよね。田中萌アナに告ぐ…MoeにKoiする5秒前

―― 職場で不倫って興奮するよね。

職場で不倫って興奮するよね。田中萌アナに告ぐ…MoeにKoiする5秒前
第1特集
キスシーンをひたすら分析【2】

高校生やいい大人がキスひとつにおたおたしている間に12歳が発情キス!? キス少女マンガ6選

―― こちらの記事では、アラサーライターによる少女マンガのキスにおける分析を紹介した。この記事では、具体例6作分を持って分析してみよう。

高校生やいい大人がキスひとつにおたおたしている間に12歳が発情キス!? キス少女マンガ6選
第1特集
キスシーンをひたすら分析【1】

小学生キスの傑作『12歳。』から、寸止めキス連発『PとJK』まで!『逃げ恥』キスは童貞オブ童貞!接吻で読み解く最新少女マンガ

―― 昨今の10代女子の胸をキュンキュンさせてやまないらしい大ヒット恋愛マンガの数々を、ただただキスだけにひたすら注目!そして、酸いも甘いも噛み分けたアラサーライターが勝手に徹底分析! こちらの記事と併せて...

小学生キスの傑作『12歳。』から、寸止めキス連発『PとJK』まで!『逃げ恥』キスは童貞オブ童貞!接吻で読み解く最新少女マンガ
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第37回

【クロサカタツヤ×後藤健夫】迫りくる教育の「2020年問題」。真の問題は、マニュアルされた教師たち!?

―― 目下、子育て中の親たちの注目を集めている、2020年に実施される大学入試改革と順次改訂される学習指導要領。学習指導要領が変わりアクティブラーニングが導入され、子どもは自分の知識を総動員して考えて問題を...

【クロサカタツヤ×後藤健夫】迫りくる教育の「2020年問題」。真の問題は、マニュアルされた教師たち!?
第1特集
戦後70年以上経った今、どう描かれるのか【2】

マンガの天才はそのペンでひたすら平和を問い続けた…巨匠・手塚治虫が描く戦争

―― 戦争マンガを考える上で、もうひとり欠かせないのは、なんといっても「マンガの神様」と呼ばれた手塚治虫だろう。マンガを通して「人間とは、生命とは何か」を問い続けた手塚の作品には、たびたび戦争のモチーフが現...

マンガの天才はそのペンでひたすら平和を問い続けた…巨匠・手塚治虫が描く戦争
第1特集
戦後70年以上経った今、どう描かれるのか【1】

『はだしのゲン』から『この世界の片隅に』へ…反戦を掲げない戦後派――戦争マンガは何を伝えるのか?

―― 映像化された『この世界の片隅に』が異例のヒットを飛ばしている。同作は戦後生まれの作者が“戦争の日常”を描いており、戦中派/戦後派によって戦争マンガの設定や視点は異なるようだ。本稿ではこうした系譜を見て...

『はだしのゲン』から『この世界の片隅に』へ…反戦を掲げない戦後派――戦争マンガは何を伝えるのか?
連載
『林賢一の「ライク・ア・トーキングストーン」』【21】

恋バナにケツ掘られエピ……人はどんなに強烈なトークも“忘れるため”に【忘年会】を開く

―― 年を忘れる、と書いて「忘年会」。実際に人は忘年会でどんなトークをしているのか? あえて注意しなければ、意外と何を喋っているか覚えていないものだ。まずは辞書的な意味をおさらいしておくと、忘年会とは「年末...

恋バナにケツ掘られエピ……人はどんなに強烈なトークも“忘れるため”に【忘年会】を開く
第1特集
AKIRAがファンを獲得するワケ【2】

『AKIRA』の何がスゴイのかコマで検証――【大友克洋】のこの描写を見よ!マンガの常識を変えた大友発明

―― 大友克洋以前/以降とマンガ史が区分けされるように、大友作品にはマンガの表現を進化させた数々の技法が取り入れられているという。では、いったい、どんな部分が革命的だったのだろうか? こちらの記事にもコメン...

『AKIRA』の何がスゴイのかコマで検証――【大友克洋】のこの描写を見よ!マンガの常識を変えた大友発明
第1特集
AKIRAがファンを獲得するワケ【1】

鳥山明・浦沢直樹もマネをしていた!? 名作マンガは2度死ぬ!?人気復活“AKIRAが死ぬ日”

―― 日本のマンガ業界に革命をもたらした『AKIRA』。マンガの神様・手塚治虫さえ嫉妬したというその圧倒的な画力とストーリーは、連載終了から30年たった今もファンを獲得し続けている。アニメ版は海外の映画監督...

鳥山明・浦沢直樹もマネをしていた!? 名作マンガは2度死ぬ!?人気復活“AKIRAが死ぬ日”
ニュース
【premium限定ニュース】

マスコミ不信を招いたSMAP騒動の余波…スーパー芸能記者が見る“年始め芸能報道”の正しい読み方【後編】

―― SMAPの解散騒動に、ベッキー&ゲスの極み乙女。の川谷絵音をはじめとする不倫騒動、人気俳優・成宮寛貴を電撃引退に追い込んだ薬物疑惑など、近年まれに見る芸能スキャンダルバブルにわいた2016年。

マスコミ不信を招いたSMAP騒動の余波…スーパー芸能記者が見る“年始め芸能報道”の正しい読み方【後編】
連載
お騒がせ男の"最初で最後の懺悔録"──高須基仁 の「全摘」 No.57

カジノ法施行の何が悪い? ブラック企業でギャンブラー・ナイタイ圓山社主を見習え

―― 2016年12月、統合型リゾート整備推進法(カジノ法)が可決された。私はここで賛成・反対を論じるつもりはまったくない。パチンコ、競馬だってこれだけ一般的になっている今のありさまを見たときに、カジノ法が...

カジノ法施行の何が悪い? ブラック企業でギャンブラー・ナイタイ圓山社主を見習え
第1特集
アラサー女子の話を、男はどう読めばいいのか?

アラサー女子の話を、男はどう読めばいいのか? 『東京タラレバ娘』は名言集!? こじらせ女子マンガの功罪

―― ネット上に「こじらせ女子マンガ」をリスト化した記事が多数あるが、なかでもアラサー女性からの支持が厚いのが、ドラマ化もされた『東京タラレバ娘』だ。ただ、この手の作品をどこか近寄りがたく感じている男性もい...

アラサー女子の話を、男はどう読めばいいのか? 『東京タラレバ娘』は名言集!? こじらせ女子マンガの功罪
ニュース
【premium限定ニュース】

SMAP騒動の裏にいる魑魅魍魎…スーパー芸能記者が見る“年始め芸能報道”の正しい読み方【前編】

―― 国民的アイドルグループSMAPの解散騒動や日本レコード大賞絡みのスキャンダルなど、話題に事欠かなかった年末年始の芸能界。

SMAP騒動の裏にいる魑魅魍魎…スーパー芸能記者が見る“年始め芸能報道”の正しい読み方【前編】
連載
サイゾー×プラネッツ『月刊カルチャー時評』VOL.56

『真田丸』――『新選組!』から12年、三谷幸喜の円熟を感じさせるただただ楽しい大河の誕生

―― ひところの盛り上がりに比べ、近年はやや低調気味だった大河ドラマ。だが2016年は、12年ぶりの三谷幸喜作品によって一躍話題入りを果たした。「『真田丸』ロス」なる動きまで生んだ作品から、12年越しの作家...

『真田丸』――『新選組!』から12年、三谷幸喜の円熟を感じさせるただただ楽しい大河の誕生
第1特集
素人から単行本デビューも夢じゃない【2】

ペットネタはテッパン!コマ割りシンプルに、「わかる」共感を呼ぶべし!ウェブのエッセイマンガあるある

―― こちらの記事での取材を踏まえて、「売れる」ウェブエッセイマンガの特徴をマンガで再現解説!(ややこしい……)

ペットネタはテッパン!コマ割りシンプルに、「わかる」共感を呼ぶべし!ウェブのエッセイマンガあるある
第1特集
素人から単行本デビューも夢じゃない【1】

4大要素は「ペット・食・子育て・オタクあるある」――SNSで日常を描いてデビュー!ウェブ発エッセイマンガ乱れ咲き

―― ウェブから生まれたエッセイマンガが人気だ。pixivのような投稿サイトや出版社が運営するサイトのみならずブログやツイッターから商業デビューするパターンも。ウェブにマンガを公開して人気作家へ……という流...

4大要素は「ペット・食・子育て・オタクあるある」――SNSで日常を描いてデビュー!ウェブ発エッセイマンガ乱れ咲き
ニュース
フジテレビの凋落は誰のせいなのか?

フジ月9に【西内まりや】直前キャスティングは亀山社長の“失政”!?

―― 2013年6月に、フジテレビの第9代代表取締役社長に就任した亀山千広氏。『踊る大捜査線』をヒットに導いたことなどの手腕を買われての就任だったが、氏の就任以降も、視聴率や広告収入という面では苦境続きの同...

フジ月9に【西内まりや】直前キャスティングは亀山社長の“失政”!?
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第103回「プーチン最強伝説」

―― モナリザにも青鬼にも見えるときがあるロシアの大統領を恐れる

念力事報 第103回「プーチン最強伝説」
第1特集
マンガ業界絶望と希望【1】

ついに電子が紙雑誌を抜いた!? 「ジャンプ」部数暴落、マンガアプリ戦国時代へ!

―― 2016年は、「少年マガジン」が100万部を割り込むなど、少年マンガ誌の売り上げが落ち込み続けていた。少年サンデーは高橋留美子など大御所作家の連載ばかりが目立ち、少年ジャンプですら、世間で知られている...

ついに電子が紙雑誌を抜いた!? 「ジャンプ」部数暴落、マンガアプリ戦国時代へ!
第1特集
マンガ業界絶望と希望【2】

アプリ開発事業者が語る! 結局決め手はカネ? マンガアプリ成功の秘訣

―― 現在、さまざまなマンガアプリが乱立しているが、ヒットの要因はどこにあるのか?移り変わりが激しいIT業界にあって、心がけるべき開発ポイントを聞いた。

アプリ開発事業者が語る! 結局決め手はカネ? マンガアプリ成功の秘訣
ニュース
正月の風物詩には棄権がいっぱい!?

途中棄権者急増! 【箱根駅伝】ルール改悪と学連VS警察の攻防戦

―― 正月の風物詩ともいえる箱根駅伝。関東圏の大学のみが出場するこの競技会だが、全国放送され視聴率も高い。一方で、数年前から途中棄権者の数が増加傾向にあり、競技者側からはルールの見直しが求められているが……...

途中棄権者急増! 【箱根駅伝】ルール改悪と学連VS警察の攻防戦
第1特集
4コママンガにタブーは存在するか?

マンガで他国を批判したら新聞社への情報が遮断!? 【しりあがり寿】が激白!4コマ描写の禁忌と未来

―― 誰もが読んだことがあるだろう新聞や週刊誌の4コママンガ。実は僕らが知らないだけで、そこには規則やタブーが隠れているのでは……?そんな疑問を解消すべく、現在も朝日新聞夕刊に掲載中の4コママンガ『地球防衛...

マンガで他国を批判したら新聞社への情報が遮断!? 【しりあがり寿】が激白!4コマ描写の禁忌と未来
ニュース
新聞記者が語る「“癒着”は都政だけではない!」

新潟・知事退陣の裏に東京電力の影!? 地方紙“癒着”の構造

―― “小池劇場”で東京都政が注目され、東京都下の利権が次々と暴かれている。しかし、その種の利権構造に関していえば、むしろ地方のほうが問題は根深いという。それはなぜなのか? 地方自治体と地元企業、そして地元...

新潟・知事退陣の裏に東京電力の影!? 地方紙“癒着”の構造
インタビュー
まだ東京の色には染まりません

【浜辺美波】“東宝シンデレラ”期待の星は、冬でもミニスカの石川JK!?

―― 話題の麻雀ドラマに出演の要注目女優は、まだまだ東京の色には染まらない!

【浜辺美波】“東宝シンデレラ”期待の星は、冬でもミニスカの石川JK!?
連載
マルサの女

【平嶋夏海】もう少し遊びたかったんです。

―― 新年らしく「視点を変えて世界観を変えてみよう!」というコンセプトのもとに、真下から堂々と女の子を覗いた刺激的なフォトセッションに挑戦していただいたのは、元AKB48で現在は舞台、映画、グラビアで活躍中...

【平嶋夏海】もう少し遊びたかったんです。
サイゾープレミアム

2019年11月号

Netflix(禁)ガイド

Netflix(禁)ガイド

収監直前ラッパーD.Oの告白

収監直前ラッパーD.Oの告白
    • 【ラッパーD.O】悪党の美学

インタビュー

連載