サイゾーpremium  > 特集2  > 【高崎かなみ】特別グラビア
第2特集
レトロな空間で魅せる艶やかさ

高崎かなみ“無敵のグラドル”サブカル四畳半で天衣無縫

+お気に入りに追加

――誰にとっても懐かしい気持ちになれる空間に佇む高崎かなみ。カレンダーブックの発売を記念して、普段とは違うシチュエーションで、彼女の美しさを魅せてもらいました。

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

2203_P084-091_41182_520.jpg
(写真/佐藤将希)

2015年、18歳で原宿系ファッション誌「CHOKi×CHOKi GiRLS」(内外出版社)専属モデルとなり、以来“無敵のグラドル”として数々の賞レースを勝ち抜いてきた高崎かなみ。初のカレンダーブック『みんなのかなみん~すべての頑張る人たちへ~』(光文社)が1月25日に発売されたことを記念して、8ページぶち抜きでサイゾーのグラビアを飾った。

2203_P084-091_41507_520.jpg
(写真/佐藤将希)

自身初めてのカレンダーブックのロケ地は、これまた人生初の北海道・網走。漁船に乗ったり、農作業に挑戦したり……と、さまざまなシチュエーションで撮影されたカットを収録している。

2203_P084-091_40662_520.jpg
(写真/佐藤将希)

「網走のロケーションを生かした撮影ができたと思います。私は神奈川県横須賀市の出身で、修学旅行などでも北海道へ行く機会がこれまでなかったし、沖縄で撮影した写真集も出したので、『今度は北の北海道に行ってみたい』とは周りによく言っていて。今回、初のカレンダーブックの撮影で、その夢が叶えられました。昨年秋の撮影で2泊3日の滞在でしたが、知床半島へ移動中のバスから野生の鹿も見ました!」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年4・5月号

バーレスク東京・ももグラビア

バーレスク東京・ももグラビア

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ