サイゾーpremium  > 特集  > エンタメ  > 地方バラエティ番組と見逃し配信のカンケイ
2106_TVerAndLocal_1.png

 コロナ禍での広告出稿減少などもあり、今や死に体となっている印象のテレビ局。NHK放送文化研究所が5月に発表した「2020年 国民生活時間調査」の調査結果によると、5年前の調査では85%いた「1日にテレビを見る人」の割合は79%になり、6ポイント減少。16~19歳では47%と半数を下回るなど、テレビに接する若者が少数派になっている。

 しかし、その一方で良い兆しも。それはローカルバラエティ番組のインターネットでの人気獲得だ。「相席食堂」(朝日放送)、「太田上田」(中京テレビ)、「ゴリパラ見聞録」(テレビ西日本)など、例を挙げると枚挙に暇がなく、多くのローカル局制作の番組がTVer、Amazon Prime、Paravi、GYAO!、Huluなどの配信サービスのほか、動画共有プラットフォームであるYouTubeで配信され、ファンを獲得している。

 かつては地方局を潰すと考えられていたネットだが、むしろその発展を享受して経営を続け、最終的にあらゆる地方局コンテンツが全国で視聴できる……。そんな平和な時代の到来に期待してしまうところだが、果たして実際はどうなのだろうか?

 そこで、これからの「インターネットと地方局の関係」を元NHK放送文化研究所主任研究員兼解説委員室解説委員で、現在は次世代メディア研究所代表を務めるメディアアナリストの鈴木祐司氏の話をもとに探っていきたい。

ローカル局は全国配信で新たなチャンネルとなる

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年10・11月号

伊織いお「パワフル&セクシー」

 伊織いお「パワフル&セクシー」
    • 【伊織いお】ボディメイクで鍛えた体!

(秘)読書案内

(秘)読書案内
    • 【YouTuber本】ヒット戦術
    • 【RYKEY DADDY DIRTY】ムショ読書
    • 【イスラム】を理解するための本
    • 尖端的すぎる【写真集】
    • 【フェティシズム】写真集の華麗なる変遷
    • 【スピリチュアル出版社】イチオシの本
    • 【エロ本】衰退史
    • エロ本業界の【歴史】がわかる参考文献
    • 【現代のエロマンガ家】の4冊
    • 【ヒップホップ文化】を学ぶ本
    • 17歳の【新鋭ラッパー】に聞く
    • 今流行りの【中国ミステリ】の世界
    • 占領下生まれのイビツなニッポン【図書館】

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【マルサの女】高崎かなみ
    • 【高槻実穂】グラビア
    • 【藤木由貴】グラビア
    • 【グレイテストラウンドガール】プールパーティ
    • 【後藤直義】GHOST IN THE TECH
    • 【丸屋九兵衛】バンギン・ホモ・サピエンス
    • 【稲田豊史】オトメゴコロ乱読修行
    • 【萱野稔人】超・人間学
    • 【クロサカタツヤ】ネオ・ビジネス・マイニング
    • 【神保哲生×宮台真司】マル激 TALK ON DEMAND
    • 【辛酸なめ子】佳子様偏愛採取録
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人×江森康之】念力事報
    • 【田澤健一郎】体育会系LGBTQ
    • 【澤田晃宏】外国人まかせ
    • 【大石始】マツリ・フューチャリズム
    • 【AmamiyaMaako】スタジオはいります
    • 【DJ DARUMA(PKCZ(R))& JOMMY】BLACK PAGE
    • 【友清哲】ビールの怪人
    • 【西国分寺哀】大丈夫?マイ・フレンド
    • 【町山智浩】映画でわかるアメリカがわかる
    • 【更科修一郎】批評なんてやめときな?
    • 【花くまゆうさく】カストリ漫報