サイゾーpremium  > 連載  > 佳子様偏愛採取録  > 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【58】/日本の希望の星・愛子様が学習院大学に進学
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【58】

日本の希望の星・愛子様が学習院大学に進学――インペリアルアゲパワーも健在

+お気に入りに追加

――日本の未来を支える異端のプリンセス・佳子様の生態を読み解きます

2005_Aikosamasotshugyo_520.jpg

 今の日本で希望の星である愛子内親王殿下。高い知性と優れた人間性の持ち主で、年々美しくなられ、カリスマ性もお持ちという、日本最高峰のプリンセスです。愛子様天皇即位についての議論は宙に浮いたままですが、学習院女子高等科をご卒業され、学習院大学に進学遊ばれるのは大変おめでたいことと存じます。愛子様の文章力のレベルの高さはこれまでもたびたび話題になっていましたので、同大学文学部日本語日本文学科に進まれ、その素晴らしい才能を存分に伸ばされることでしょう。

 愛子様の神がかった作文がこれまでにもいくつか公開されていますが、例えば中等科ご卒業時に広島の原爆ドームを見学して平和についてのお考えを綴られた「世界の平和を願って」などは、国民的優等生作文でした(その3年後、世界はウイルスと戦争状態になって平和の尊さについて実感させられることになるとは……)。そして高校卒業時に書かれた作文は「平安時代の文学における犬や猫と人との関わりについて」。かなりの力作だったようですが、新型コロナウイルスによる休校で、レポートの発表の機会がなくなってしまったそうです。猫大好きのご先祖、宇多天皇についても触れられたのでしょうか。一般人も拝読できる機会があることを祈ります。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年6月号

緊急鼎談“感染文学”のススメ

緊急鼎談“感染文学”のススメ
    • 【石丸元章×海猫沢めろん×吉川浩満】“感染文学”のススメ

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ