サイゾーpremium  > 連載  > 西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」  > 『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【50】/【菜々子】が一番大事
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【50】

求められるのは気遣いのできる国民性?――『奈々子』が一番大事

+お気に入りに追加

『藤崎奈々子』

求められるのは気遣いのできる国民性?――『奈々子』が一番大事の画像1

タレント・藤崎奈々子が『今夜くらべてみました』の生放送で結婚を発表。その日はフィギュアスケート選手アリーナ・ザギトワがゲストだったものの、結婚発表に重きを置いた演出に批判が続出。藤崎とザギトワ、「どっちが人気者かくらべてみました」ということだったのだろうか。

 7月24日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、結婚を発表した藤崎奈々子。ところが、その演出方法について批判が殺到している。この日は“緊急生放送”と銘打ち、「千葉に住む有名人が結婚発表」などと煽り、番組後半まで引っ張った挙げ句、出てきたのが藤崎奈々子ということで肩透かしをくらった人が多かったのだろう。若い人にいたっては「藤崎奈々子って誰?」という声もあり、しかも、ロシアのフィギュアスケート選手アリーナ・ザギトワがゲスト出演しているにもかかわらず、ゲストそっちのけで結婚発表に時間を割いた構成に不満の声が上がった。

 だが、ちょっと待ってほしい。スポーツに一切興味のない私から言わせてもらえば、むしろ「ザギトワって誰?」という話であって、そんな天然記念物の鳥類みたいな名前の人は知らないのである。だったら若かりし頃に好きだった藤崎奈々子のほうに興味がある。確かに既に“過去の人”感はあって「あまり見ない」という点では、彼女のほうが天然記念物っぽくはある。

それに、私ですら彼女が今何でメシを食っているのかはわからない。ただ「老後に2000万円ないと生きていけない」などと言われ戦々恐々としている日本で、なんだかわからないけど食えているというのは、実に頼もしいではないか。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年2月号

新しいニッポンのタブー

新しいニッポンのタブー

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。
    • 小悪魔【川瀬もえ】が脱ぐ

インタビュー

連載

    • 表紙/華村あすか「イオンで十分なんです」
    • 【桜田茉央】ミスマガ受賞者の箱入り娘
    • 【AV界】期待の新人セクシー下着
    • 【鈴木ふみ奈】タレントと企業のカンケイ
    • 【増田と鷲見】のラブゲーム
    • 【AI】がインターネットを根底から揺さぶる
    • 【五所純子】「ドラッグ・フェミニズム」
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 機構影響を受けぬ【雪まつり】
    • 【丸屋九兵衛】キアヌ・リーブスを語る
    • 【町山智浩】「リチャード・ジュエル」FBIとマスコミの欺瞞
    • 【薬物事件】をめぐる刑罰と報道の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/ゴーンの大脱出
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「アナと雪の女王」にモヤる理由
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 大手ビールメーカー出身者が【ブルーパブ】を開業
    • 更科修一郎/幽霊、闘争で情念を語る少年マンガ。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』