サイゾーpremium  > 連載  > 【男の口】を模したオナホールで先輩芸人へ施したフェラを思い出す
連載
おたけ×植野行雄×アントニーの「アダルトグッズ博物館」【2】

【おたけ×植野行雄×アントニー】〈男の口〉を模したオナホールで先輩芸人へ施したフェラを思い出す

+お気に入りに追加

――後世に残すべきアダルトグッズが展示されたエロティックで格式高い博物館がここに開館!

1906_0319s_120285t_fix_520.jpg
(写真/斎藤大嗣)

 訪れた人々を幻想世界へといざなう、アダルトグッズ博物館。本日は世界を代表するアヴァンギャルド創作集団のリーダー植野氏とメンバーのおたけ氏、アントニー氏が来場して、3人による渾身のフラワーアート『花とクチマン』を紹介しています。鮮やかな色彩と“たくましいおクチ”の織り成す妖しげな魅力をご堪能ください。

――今回、皆さんに紹介したいアダルトグッズ博物館の展示品は、男性の“クチ”をモチーフにしたフェラホールの「クチマン」です。

アントニー えっ? これ、男なんですか?

おたけ よく見てみろ。唇のサイズが大きめだろ。

植野 やっぱり、これはゲイの方たち専用なんですよね。

おたけ いや、別にゲイじゃない男が使ってもダメということはないだろ。

アントニー まあ、男が気持ちいいポイントは男が一番わかっているというのはあるか。それを考えれば、女性型のフェラホールとはまた違った快感なんだろうね。

――ちなみに、こちらは男性のアナルをモチーフにしたオナホール「ケツマン」というシリーズの新作となるフェラチオバージョンです。「ケツマン」はかなり売れているヒット商品ですが、メインユーザーはやはりゲイの方々だそうですよ。

おたけ 従来の女性のクチをモチーフにしたフェラホールよりも、荒々しい造形だよな。唇がかなり厚めに作られていたり、ペロンと飛び出している舌先もザラザラしているし。

植野 あ、ホンマや! 細かい部分も“男”というところに、こだわってるんやね。

アントニー ホール内部もごっついイボイボが配置されていて、かなりチンコが刺激されそうです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年5月号

新タブー大全'21

新タブー大全'21

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る
    • 【小川淳也】政治とコロナと与野党を語る

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】ボブ、マジ楽なんです。
    • 【アレンジレシピ】の世界
    • 【愛】という名のもとに
    • なぜ【AI×倫理】が必要なのか
    • 【萱野稔人】人間の知性と言葉の関係
    • 【スポンサー】ありきの密な祭り
    • 【地球に優しい】企業が誕生
    • 【丸屋九兵衛】メーガン妃を語る
    • 【町山智浩】「ノマドランド」ノマドの希望と絶望
    • 【総務省スキャンダル】と政府の放送免許付与
    • 【般若】が語った適当論
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【田澤健一郎】“かなわぬ恋”に泣いた【ゲイのスプリンター】
    • 【笹 公人】「念力事報」呪われたオリンピック
    • 【澤田晃宏】鳥栖のベトナム人とネパール人
    • 【AmamiyaMaako】イメージは細かく具体的に!
    • 【稲田豊史】「大奥」SF大河が示した現実
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 伝説のワイナリーの名を冠す【新文化発信地】
    • 【更科修一郎】幽霊、ラジオスターとイキリオタク。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』