サイゾーpremium  > 連載  > 【男の口】を模したオナホールで先輩芸人へ施したフェラを思い出す
連載
おたけ×植野行雄×アントニーの「アダルトグッズ博物館」【2】

【おたけ×植野行雄×アントニー】〈男の口〉を模したオナホールで先輩芸人へ施したフェラを思い出す

+お気に入りに追加

――おたけ博士・植野行雄・アントニーが、過激な実験でアダルトグッズを科学する!

1906_0319s_120285t_fix_520.jpg
(写真/斎藤大嗣)

 訪れた人々を幻想世界へといざなう、アダルトグッズ博物館。本日は世界を代表するアヴァンギャルド創作集団のリーダー植野氏とメンバーのおたけ氏、アントニー氏が来場して、3人による渾身のフラワーアート『花とクチマン』を紹介しています。鮮やかな色彩と“たくましいおクチ”の織り成す妖しげな魅力をご堪能ください。

――今回、皆さんに紹介したいアダルトグッズ博物館の展示品は、男性の“クチ”をモチーフにしたフェラホールの「クチマン」です。

アントニー えっ? これ、男なんですか?

おたけ よく見てみろ。唇のサイズが大きめだろ。

植野 やっぱり、これはゲイの方たち専用なんですよね。

おたけ いや、別にゲイじゃない男が使ってもダメということはないだろ。

アントニー まあ、男が気持ちいいポイントは男が一番わかっているというのはあるか。それを考えれば、女性型のフェラホールとはまた違った快感なんだろうね。

――ちなみに、こちらは男性のアナルをモチーフにしたオナホール「ケツマン」というシリーズの新作となるフェラチオバージョンです。「ケツマン」はかなり売れているヒット商品ですが、メインユーザーはやはりゲイの方々だそうですよ。

おたけ 従来の女性のクチをモチーフにしたフェラホールよりも、荒々しい造形だよな。唇がかなり厚めに作られていたり、ペロンと飛び出している舌先もザラザラしているし。

植野 あ、ホンマや! 細かい部分も“男”というところに、こだわってるんやね。

アントニー ホール内部もごっついイボイボが配置されていて、かなりチンコが刺激されそうです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年6月号