サイゾーpremium  > 特集  > タブー  > きらめく未来予想図に立ちはだかる壁【2】/【エネルギー問題】を解決する施策
第1特集
きらめく未来予想図に立ちはだかる壁【2】

次世代半導体かプログラムか――エネルギー問題を解決するには?

+お気に入りに追加

――進むAI社会に立ちはだかる電力の壁。もちろん研究者たちはそんなことはとっくに気づいてて、さまざまな技術が開発されているが。

1906_P092-095_column001_230.jpg

●覇権を握る買い企業はどこ
次世代半導体

電力消費を抑える次世代半導体の開発が世界各国で進む。新素材として「シリコンカーバイド」、「窒化ガリウム」が注目されている一方、低消費電力で機械学習を効率化する「ニューロチップ」などにも注目が集まる。

1906_P092-095_column002_230.jpg

●SEの本当の戦い、始まる
美しいアルゴリズム

ディープラーニングなど最先端のAI技術は膨大なデータを機械に学習させることで成立するが、その学習の効率性をソフトウェア的に改善していくことで、結果としてコンピューティングパワーや電力消費が下がる。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年6月号