サイゾーpremium  > 特集  > アダルト  > 日本一"黒い"グラドル【橋本梨奈】登場

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

――ミニスカに厚底ブーツ、茶髪に細眉、肌の色はとにかく黒い。渋谷「109」のスタッフが“カリスマ店員”と呼ばれた1990年代後期、そこからスタートしたと言っても過言でない“黒ギャル文化”。もはや、肌の色は暗闇じゃ見えないほどにガングロとなり、メイクも派手を超越した代物に! そんな時代を再考すべく、橋本梨菜ちゃんが2018年版アップデート黒ギャルをグラビアで再現!

1808_DSC0584_01_s_520.jpg
(写真/若原瑞昌・D-CORD)

「なにわのブラックダイヤモンド」こと、日本一黒いグラドル・橋本梨菜ちゃんが挑んだ〈黒ギャル再考〉グラビア。さすが生まれたときからギャルだった梨菜ちゃん、説得力が違う!

「いやいや、私、全然ギャルじゃなかったんですよ! 大阪出身なので、『どうやら渋谷にはギャルがおるらしい』っていうイメージを持っていただけで、ただの“派手好き”なだけです! 『元ヤンですか?』って聞かれることもあるんですけど、ヤンキーでもないです!」

 ただの派手好き――それを巷ではギャルというのでは……というナンセンスな物言いはさておき、派手好きとは、どんな面で?

1808_DSC0309_s_520.jpg
(写真/若原瑞昌・D-CORD)

「身に付けるアクセサリーもギラギラしているものが好きで、中学生になってからはお化粧して登校してました……って、今思い返せば、中学時代の友達は、みんなギャルでしたね(笑)」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年4月号

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【田中圭一】SNS時代のマンガ編集者へ
    • 【中西やすひろ】お色気コメディマンガの今
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【浦田カズヒロ】連載したのに単行本が出ない!
    • 【大橋裕之】ウマくてヤバい「グルメ 川崎」
    • 【見ル野栄司】スナックに現れるヤバい怪人
    • 【熊田プウ助】ゲイのハッテン場リアル放浪記

インタビュー

連載